崇高なるデュオの極み

樫本大進&キリル・ゲルシュタイン デュオ・リサイタル

ピックアップ

ご来場の皆様へ 新型コロナウイルス感染症予防と安心・安全への取組みについて

公演実施のお知らせ (2021年1月8日)
平素より弊社主催公演のチケットをお買い求め頂き誠にありがとうございます。 この度、一都三県に対する緊急事態宣言が発令されましたが、2021年1月12日(火) 19:00開演 サントリーホール「樫本大進&キリル・ゲルシュタイン デュオ・リサイタル」は予定通り実施いたします。
公演の実施に際して、一般社団法人日本クラシック音楽事業協会の「クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に沿って、 お客様に安心してご来場いただき、音楽会をお楽しみいただくために、万全の態勢で臨みます。 併せて ご来場に際して 、お客様にご協力をお願いいたします。 下記URLの「ご来場の皆様へ 新型コロナウイルス感染症予防と安心・安全への取組みについて」を ご一読お願い申し上げます。
※この度のお知らせの内容は、全て1月8日(金)17:45現在の情報です。 今後国内の情勢の変化により、この度の発信内容が変更となる可能性があります。変更がある場合は、WEB等にて発信いたします。
https://www.japanarts.co.jp/news/p5620/

尚、一都三県に対する緊急事態宣言の外出自粛要請に伴い、ご来場が難しいお客様には、公演チケットの払い戻しをお受けいたします。 払い戻しをご希望の方は、下記事項をご確認の上、2021年2月10日(水)までにチケットを郵送にてお送りいただきますよう、お願い申し上げます。
注:払戻しには必ず「半券の切れていない完全な状態のチケット」が必要となります。半券が無い場合や切り離されている場合は、払戻しが行なえませんのでご了承ください。
チケット払い戻しの詳細はこちら

樫本大進&キリル・ゲルシュタイン デュオ・リサイタル
プログラムはこちら

学生限定「SEIKOシート」2次販売のお知らせ
「SEIKOシート」は、セイコーホールディングス株式会社が“学生サポートパートナー”として、チケット代の一部を負担し、学生の皆さんに、最高レベルのクラシック音楽に触れて頂くために設定した特別シートです。この度、抽選受付は終了しましたが、12月26日(土)より若干枚数を【先着順】にて2次販売いたします。ぜひこの機会に、最高のクラシック音楽体験を!

【対象公演日時・会場】2021年1月12日(火)19:00開演 サントリーホール
【販売エリア】S席エリア・1階席中央 *ご購入者様による座席指定はできません。
【販売価格】4,000円 *若干枚数 (お申込み・ご購入は1名様につき1回・1枚までとなります)
【販売方式】先着順
*先着順による枚数限定販売です。
【受付期間】2020年12月26日(土)10:00 ~

⇒ 「SEIKOシート」のお申込みの詳細はこちらから

チケット詳細Ticket

チケット発売情報

  1. ① 11月28日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部ネット会員 WEB
  2. ② 11月29日(日) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員 TEL
  3. ③ 11月30日(月) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツぴあネット会員 WEB
  4. ④ 12月1日(火) 10:00a.m.~発売 一般 TELWEB
  5. ⑤ 12月1日(火) 10:00a.m.~発売 学生 TELWEB
  • WEBインターネットで購入可
  • TELジャパン・アーツぴあコールセンター 0570-00-1212

※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

チケット残席状況

残席あり / × 売り切れ

特別割引
  • シニア・チケット=65歳以上の方はS、A席を会員料金でお求めいただけます。
  • 車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(東京公演はジャパン・アーツぴあコールセンター<0570-00-1212>、川崎公演は神奈川芸術協会<045-453-5080>にて受付)
学生限定「SEIKOシート」2次販売

「SEIKOシート」は、セイコーホールディングス株式会社が“学生サポートパートナー”として、チケット代の一部を負担し、学生の皆さんに、最高レベルのクラシック音楽に触れて頂くために設定した特別シートです。この度、抽選受付は終了しましたが、12月26日(土)より若干枚数を【先着順】にて2次販売いたします。
詳細は下記をご参照ください。ぜひこの機会に、最高のクラシック音楽体験を!

【対象公演日時・会場】2021年1月12日(火)19:00開演 サントリーホール
【販売エリア】S席エリア・1階席中央 *ご購入者様による座席指定はできません。
【販売価格】4,000円 *若干枚数 (お申込み・ご購入は1名様につき1回・1枚までとなります)
【販売方式】先着順
【受付期間】2020年12月26日(土)10:00~
【お申込み】WEBジャパン・アーツぴあ特別販売ページでお申し込みください。
WEBジャパン・アーツぴあ 特別販売ページ

★座席選択可能な「学生席」(先着順販売/各ランクの半額)は12月1日(火)10:00より発売いたします。「SEIKOシート」とは異なりますので、ご注意ください。

*S席8,000円のところ、4,000円でご鑑賞いただけます。
*SEIKOシートは社会人学生を除く公演日当日に25歳以下の学生が対象です。
*ご購入者様による座席指定はできません。
*公演当日は「SEIKOシート」チケット、学生証を入場時に係にご提示いただき、ご入場ください。尚、証明書をご提示いただけない場合、一般料金との差額を頂戴することがございます。
*枚数限定、お申込みは先着順です。

【アンケートご協力のお願い】
ご購入いただいた方には、後日メールにてアンケートフォームをお送りいたしますので、必ずご回答いただけますよう、ご協力をお願いいたします。

その他プレイガイド
チケット購入にあたっての注意事項

こちらからご一読ください

曲目・演目Program

  • プロコフィエフ:5つのメロディー Op. 35bis
  • フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
* * *
  • 武満徹:妖精の距離
  • ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番 イ長調 Op. 47「クロイツェル」

公演によせてMessage

2年半ぶりのキリルとのツアーになります。今回のプログラムは、異なる国の作曲家たちの曲を選んだ“ビュッフェ・スタイル”構成です。プロコフィエフ、フランク、武満徹、ベートーヴェンを取り上げますが、1曲1曲の内容は濃く、素晴らしい曲たちです。お客様のお一人お一人に、ご自分のお気に入りを見つけていただけると思います。演奏する立場としては、1曲ずつ空気を変えていくのはチャレンジです。でも、隣に並べることで見えてくる曲の新たな魅力があると思います。例えば、ベートーヴェンの「クロイツェル」ソナタを、オール・ベートーヴェンのプログラムの中で演奏して聴いた時と、武満徹の後に演奏して聴いた時とでは、その味わいはきっと異なるはず。僕自身、それをとても楽しみにしています。
また僕は、これまで日本で、「クロイツェル」ソナタも、フランクのソナタも、キリル以外のピアニストたちとも演奏してきました。例えばフランクは、フランス人のエリック・ル・サージュとのフレンチ・プログラムの中でも演奏しましたが、エリックとだからこそ表現できたフレンチらしいピュアな美しさのほかにも、この曲には沢山の側面があります。今回のキリルとの演奏では、この曲のそういった異なる表情も出すことができるだろうと思います。同じ曲を色々なピアニストと演奏できることは、とても幸せなことですね。
20代の頃からの親しい友人であるキリルですが、お互いに年齢を重ね、人生で色々なことを経験してきました。彼はいまや世界で活躍するスターソリストです。僕も、ソリスト活動に加えてベルリン・フィルにも入り、彼と異なる経験を沢山積んできました。お互いに親にもなりました。そういった人生における変化や経験を、2人の音楽にプラスに作用させたい。前回の共演でも充分にその手ごたえを感じましたが、今回もさらに良いものが作り出せたらと思います。

樫本大進

日本の聴衆のみなさまのために演奏すること、素晴らしい日本という国をお訪ねすることは私にとっていつも特別な喜びです。
大切な友人であり、仲間でもある樫本大進さんとベートーヴェン、プロコフィエフ、フランクの音楽を演奏することを楽しみにしています。
また日本の偉大な作曲家・武満徹さんの作品が私たちのプログラムにあることを私は特に嬉しく思います。 2021年に会いましょう!
みなさまのご健勝とご多幸をお祈りしています。

キリル・ゲルシュタイン

全国公演日程National performance

日時
2021/1/5(火)
会場
東広島芸術文化ホールくらら 大ホール
お問い合わせ先

東広島芸術文化ホールくらら チケットセンター
082-426-5990

日時
2021/1/6(水)
会場
三島市民文化会館 大ホール
お問い合わせ先

三島市民文化会館
055-976-4455

日時
2021/1/7(木)
会場
ミューザ川崎シンフォニーホール
お問い合わせ先

神奈川芸術協会
045-453-5080

日時
2021/1/9(土)
会場
小金井 宮地楽器ホール 大ホール
お問い合わせ先

小金井 宮地楽器ホールチケットデスク
042-380-8099(10:00~19:00/休館日第2・3火曜日を除く)

日時
2021/1/10(日)
会場
所沢市民文化センター ミューズ アークホール
お問い合わせ先

ミューズチケットカウンター
04-2998-7777 (10:00〜18:00)

日時
2021/1/12(火)
会場
サントリーホール
お問い合わせ先

ジャパン・アーツぴあ
0570-00-1212

日時
2021/1/13(水)
会場
住友生命いずみホール
お問い合わせ先

住友生命いずみホール チケットセンター
06-6944-1188

日時
2021/1/15(金)
会場
愛知県芸術劇場コンサートホール
お問い合わせ先

東海テレビチケットセンター
052-951-9104 (平日10:00~18:00)

プロフィールProfile

樫本 大進 Daishin Kashimoto (ヴァイオリン, Violin)

ロンドン生まれ。1990年、第4回バッハ・ジュニア音楽コンクールでの第1位を皮切りに、1996年のフリッツ・クライスラー、ロン=ティボーの両国際音楽コンクールでの第1位など、5つの権威ある国際コンクールにて優勝。ドイツを拠点にソリストとして世界の舞台で演奏する傍ら、2010年に正式就任したベルリン・フィルハーモニー管弦楽団第1コンサートマスターを務める。使用楽器は1674年製アンドレア・グァルネリ。3歳よりヴァイオリンを恵藤久美子に学ぶ。5歳でNYに転居し、7歳でジュリアード音楽院プレカレッジに入学、田中直子に師事。11歳の時、名教授ザハール・ブロンに招かれリューベックに留学。20歳よりフライブルク音楽院でライナー・クスマウルに師事、グスタフ・シェック賞を受賞し修士課程を修了した。これまで、ロリン・マゼール、小澤征爾、マリス・ヤンソンス、チョン・ミョンフン、パーヴォ・ヤルヴィなどの著名指揮者のもと、国内外のオーケストラと共演を重ねるほか、室内楽にも意欲的に取り組み、マルタ・アルゲリッチ、ギドン・クレーメル、ユーリ・バシュメット、ミッシャ・マイスキー、エマニュエル・パユ、ポール・メイエなどの著名ソリストと共演。2007年からは、自身が音楽監督となり兵庫県赤穂市・姫路市を舞台に室内楽の国際音楽祭「ル・ポン(LePont)」を開始。フランス語で「架け橋」の意を持つ名前を冠する本音楽祭は、「音楽を架け橋に、人と人のきずなを大切にし、平和で幸せな世界を創りたい」という樫本の願いを受けて開催され、彼の声がけで世界一流の音楽家が毎秋参加し話題を呼んでいる。2010年、日本人として史上2人目のベルリン・フィルハーモニー管弦楽団第1コンサートマスターに正式就任。オーケストラの顔として活動しているほか、本拠地ベルリンでの定期演奏会やヨーロッパ、アジア・ツアーでの演奏会などでソリストとしても共演している。主なCDに、2014年にワーナー・クラシックスから世界リリースもされた、コンスタンチン・リフシッツとの「ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集」など。1995年アリオン音楽賞、1997年出光音楽賞、モービル音楽賞、1998年新日鉄音楽賞フレッシュアーチスト賞、平成9年度芸術選奨文部大臣新人賞、2011年兵庫県文化賞、チェンジメーカー2011クリエーター部門、2017年姫路市芸術文化大賞、ドイツに於いてはシュタインゲンベルガー賞、ダヴィドフ賞を受賞。2019年12月より、HiFiオーディオ製品ブランド「VELVETSOUND」(旭化成エレクトロニクス)公式アンバサダー。TBS「情熱大陸」、NHK「プロフェッショナル~仕事の流儀」など、多くのメディアに取り上げられ、クラシック音楽の最高峰で活躍するヴァイオリニストとして常に注目を浴びている。

もっとみる

キリル・ゲルシュタイン Kirill Gerstein (ピアノ, Piano)

ロシアのヴォロネジ生まれ。14歳で渡米し、史上最年少でバークリー音楽大学の学生となる。第10回アルトゥール・ルービンシュタイン・ピアノ・コンクール優勝。2010年、ギルモア・アーティスト・アワード受賞。ティモ・アンドレス、チック・コリアらに新曲を委嘱。これまでに、ウィーン・フィル、ベルリン・フィル、ロイヤル・コンツェルトへボウ管、ニューヨーク・フィル等、数々の著名な楽団と共演。またウィーン・コンツェルトハウスをはじめ、ハンブルグ、リバプールなど世界各地の権威あるホールでリサイタルを行っている。2015年、世界初録音となったチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番(1879年版)をリリースし、エコー・クラシック賞(最優秀協奏曲録音賞)を受賞。これに先だってリリースされた最初のソロ・アルバムは、ニューヨーク・タイムズ紙により2010年の最優秀録音賞に選ばれた。好奇心旺盛で多才なキリル・ゲルシュタインは、これまでに幅広いレパートリーとスタイルを開拓してきた。バッハからアデスに至るまで、彼の演奏は、鋭い洞察力、卓越した技量、そして表現の明解さにより、他と一線を画している。2016年8月に行われたトーマス・ダウスゴー指揮BBCスコティッシュ交響楽団との共演では、インディペンデント紙によって「技術的に完璧で、威厳の中にも優しさが感じられる演奏は、随所に思いがけない美しさが散りばめられていた。聴衆がこれほど喜びを露わにするのを見ることはめったにない」と評された。

もっとみる

主催・協賛

主催
ジャパン・アーツ / 神奈川芸術協会(1/7川崎公演)
後援
ドイツ連邦共和国大使館
協力
ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市文化財団グループ)(1/7川崎公演)

日独交流160周年

関連する公演Related concert

ページ上部へ