2024/2/19

メディア情報 / 掲載情報

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • noteで書く

【掲載情報】第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール

第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール
<写真:第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール優勝者 エリック・グオ>


「音楽の友」2024年3月号 (2024年2月17日)
1月30日に駐日ポーランド共和国大使館にて行われた「第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール優勝者来日記者会見」のレポートが「音楽の友」3月号のスクランブル・ショットに掲載されました。
21世紀生まれのショパニスト エリック・グオが初来日
「音楽の友」公式サイトはこちら

《関連ニュース》
第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール優勝者来日記者会見

音楽の友2024年3月号


「ぴあニュース」「Yahoo!ニュース」 (2024年1月30日)
第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール優勝者来日記者会見が「ぴあニュース」に掲載されました。同記事は「Yahoo!ニュース」でも紹介されています。
第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール優勝者来日記者会見
「ぴあニュース」掲載ページはこちら
「Yahoo!ニュース」<掲載ページはこちら


「日本経済新聞 夕刊」「日本経済新聞 電子版」 (2024年1月26日)
第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール優勝者コンサートに出演する指揮者 鈴木優人のインタビューが1月26日発行の「日本経済新聞 夕刊」と「日本経済新聞 電子版」に掲載されました。
鈴木優人さん 19世紀のピアノ使う協奏曲指揮
「ピリオド楽器の奏者は主体的」

「日本経済新聞 電子版」掲載ページはこちら ※会員限定記事


「ぴあニュース」「Yahoo!ニュース」 (2024年1月26日)
第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール優勝者コンサートにて優勝者エリック・グオとバッハ・コレギウム・ジャパンを率いて共演する指揮者 鈴木優人のインタビューが「ぴあニュース」に掲載されました。同記事は「Yahoo!ニュース」でも紹介されています。
19世紀楽器でいきいきと甦るショパンの真の姿
「ぴあニュース」掲載ページはこちら
「Yahoo!ニュース」掲載ページはこちら


「ぴあニュース」 (2024年1月22日)
第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール優勝者コンサートが「ぴあニュース」の「水先案内人のおすすめ」のコーナーで音楽ライターの高坂はる香さんに紹介されました。
「ぴあニュース」掲載ページはこちら


「タカギクラヴィア株式会社」 (2024年1月10日)
第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール優勝者コンサートについて「タカギクラヴィア株式会社」のwebサイトで紹介されました。
「タカギクラヴィア株式会社」掲載ページはこちら


「MOSTLY CLASSIC」2024年1月号 (2023年11月20日)
第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール優勝者コンサートの公演情報が「MOSTLY CLASSIC」1月号の「2024 1月 私のお薦め」のコーナーに掲載されました。
「MOSTLY CLASSIC」公式サイトはこちら

ムジカノーヴァ2023年12月号


「ムジカノーヴァ」2023年12月号 (2023年11月20日)
第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクールの現地レポートが「ムジカノーヴァ」12月号に掲載されました。また、川口成彦さんの連載「ピアノの音色の多様性に触れる フォルテピアノの世界」でもコンクールについてのレポートが掲載されています。
第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール 優勝はエリック・グオ

「ムジカノーヴァ」公式サイトはこちら

ムジカノーヴァ2023年12月号


「月刊ショパン」2023年12月号 (2023年11月17日)
「月刊ショパン」12月号の表紙に第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール優勝者のエリック・グオが登場!巻頭特集「よみがえるリアルショパン 第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール」では、20ページ以上に渡り、ファイナリストインタビュー、第1ステージからファイナルステージまでのレポート、審査員のインタビューなどコンクールの魅力が紹介されています。ぜひお手にとってご覧ください。
「月刊ショパン」公式サイトはこちら

月刊ショパン2023年12月号


「音楽の友」2023年12月号 (2023年11月17日)
10月にワルシャワで開催された第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクールのレポートが「音楽の友」12月号に掲載されました。
優勝はカナダの新星、エリック・グオ
「音楽の友」公式サイトはこちら

音楽の友2023年12月号


「Webマガジン ONTOMO」 (2023年10月16日)
ピアニスト・文筆家 青柳いづみこさんによる第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクールのレポートが「Webマガジン ONTOMO」に掲載されました。
ショパン・ピリオド楽器コンクールファイナルレポート~エリック・グオが優勝!
「Webマガジン ONTOMO」掲載ページはこちら

「Webマガジン ONTOMO」ショパン国際ピリオド楽器コンクール特集記事はこちら


「ぶらあぼONLINE」
「ぶらあぼONLINE」でショパン国際ピリオド楽器コンクール特集が組まれています。ぜひご覧ください。
特集:ショパン国際ピリオド楽器コンクール

審査員に聞く その2(2023年秋 高坂はる香のワルシャワ日記8) (2023年11月1日)
審査員に聞く その1(2023年秋 高坂はる香のワルシャワ日記7) (2023年10月25日)
ファイナリストの言葉 その2(2023年秋 高坂はる香のワルシャワ日記6) (2023年10月24日)
ファイナルを振り返る(2023年秋 高坂はる香のワルシャワ日記4) (2023年10月16日)
ショパン国際ピリオド楽器コンクールでカナダのエリック・グオが優勝 (2023年10月15日)
プレイエル(1842年)&エラール(1838年)の調律担当 シュルト・ハイダさんに聞く (2023年10月14日)
概要&第1ステージの結果と第2ステージからのききどころ(2023年秋 高坂はる香のワルシャワ日記1) (2023年10月10日)
開幕を前にして INTERVIEW 川口成彦(フォルテピアノ) (2023年9月27日)


「毎日新聞デジタル」 (2023年10月3日)「毎日新聞 夕刊」 (2023年10月4日)
「毎日新聞デジタル」と10月4日発行の「毎日新聞 夕刊」に川口成彦さんが語るショパン国際ピリオド楽器コンクールについての記事が掲載されています。コンクール開幕まであと2日!新たなスター誕生にご注目ください。
古楽器の“もう一つのショパンコン” 前回2位・川口成彦さん魅力語る
「毎日新聞デジタル」掲載ページはこちら ※有料記事です。


「ムジカノーヴァ」2023年10月号 (2023年9月20日)
「ムジカノーヴァ」10月号の「ピアノの音色の多様性に触れる フォルテピアノの世界」にて2023年10月に開催される「第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール」の課題曲と演奏法が紹介されています。
「ムジカノーヴァ」公式サイトはこちら

ムジカノーヴァ2023年10月号


「音楽の友」2023年9月号 (2023年8月18日)
「音楽の友」9月号に、10月にワルシャワで行われる「第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール」の出場者・コンクールの紹介、2018年の「第1回」のコンクールで第1位を獲得したトマシュ・リッテルの来日公演 2Daysのレポート、そして第2位を獲得した川口成彦さんとトマシュ・リッテルの対談が特別記事として掲載されました。
また、「特集Ⅰ ショパンと暮らす 愉悦のショパン—たとえば、こんな聴き比べ」の「私のお気に入り—この名手で聴きたいショパン/ピリオド楽器篇」では、トマシュ・リッテルの音源が紹介されています。
「音楽の友」公式サイトはこちら

音楽の友2023年9月号


「月刊ショパン」2023年8月号 (2023年7月20日)
「第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール」記者会見&インタビューが「月刊ショパン」8月号に掲載されました。
「月刊ショパン」公式サイトはこちら

月刊ショパン2023年8月号


「モーストリー・クラシック」2023年9月号 (2023年7月20日)
10月に開催される「第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール」の紹介が「モーストリー・クラシック」9月号の「News at random」に掲載されました。
第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクールが10月に開催
「モーストリー・クラシック」公式サイトはこちら

モーストリー・クラシック2023年9月号


「ムジカノーヴァ」2023年8月号 (2023年7月20日)
10月に開催される「第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール」の記者会見レポートが「ムジカノーヴァ」8月号に掲載されました。2024年1月に東京、浜松、西宮で開催する優勝者記念公演についても紹介されています。
今秋開催の「第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール」に向けて
国際ショパン研究所が記者会見

「ムジカノーヴァ」公式サイトはこちら

ムジカノーヴァ2023年8月号


「音楽の友」2023年8月号 (2023年7月18日)
第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクールの開催記者会見の様子が「音楽の友」8月号の「スクランブル・ショット エクストラ」のコーナーに掲載されました。 優勝者記念ツアーについても紹介されています。
10月に開催!ショパン国際ピリオド楽器コンクール 日本人の応募が最多
「音楽の友」公式サイトはこちら

音楽の友2023年8月号


《公演情報》
第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール優勝者コンサート

第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール優勝者コンサート
日時:2024年1月30日(火) 19:00
会場:東京オペラシティ コンサートホール
出演:エリック・グオ(第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール優勝者)、鈴木優人(指揮)、バッハ・コレギウム・ジャパン
https://www.japanarts.co.jp/concert/p2059/

第2回ショパン国際ピリオド楽器コンクール優勝者 ソロ・リサイタル
2024年1月25日(木)19:00開演 静岡・アクトシティ浜松中ホール
2024年1月26日(金)19:00開演 兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール

ポーランド文化・国家遺産省/アダム・ミツキェヴィチ・インスティチュート ポーランド国立フレデリック・ショパン研究所(NIFC)
Concerts are co-organized by Adam Mickiewicz Institute / The Fryderyk Chopin Institute
Adam Mickiewicz Institute : https://culture.pl/jp/topic/asia https://iam.pl/en
The Fryderyk Chopin Institute : https://nifc.pl/pl

ページ上部へ