2022/7/27

ニュース

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • noteで書く

上村文乃 第2回インディアナポリス国際バロック・コンクール 優勝!

上村文乃

このたび 弊社所属のチェリスト上村文乃(かみむらあやの)が、第2回インディアナポリス国際バロック・コンクールで優勝、併せてデボナ&アモス・ガーバー賞(Devona & Amos Gerber Prize)を受賞いたしました。

インディアナポリス国際バロック・コンクールは、32歳以下の音楽家を対象に4年ごとに開催されます。2020年に予選が行われた後に、コロナ感染症拡大により本選が延期され、今年7月の実施となりました。

上村文乃上村文乃
インディアナポリス国際バロック・コンクール

上村文乃は桐朋学園大学ソリストディプロマコース卒業後、ハンブルグ音楽演劇大学を経てバーゼル音楽院に留学し、スコラカントゥルムバーゼル(古楽科)にて古楽奏法をクリストフ・コワン氏に師事。2020年に7年間の留学生活を終え帰国し、モダンチェロの演奏にとどまらず、ピリオド楽器を用いた歴史的演奏法にも取り組み、双方において活躍の場を広げるチェリストとして活躍中です。
ソロ活動に加え、バッハコレギウムジャパンやトリパルティ・トリオ(Vn.米元響子、Pf.菊池洋子)のメンバーとしても活動しており、その活動が認められ、2022年第23回ホテルオークラ音楽賞を受賞いたしました。

上村文乃のコメントが届きました。
「このような結果をいただくことが出来て驚きと喜びでいっぱいです。恐らく人生最後のコンクールでしたが、心落ち着かせて臨めたのは、日頃日本での演奏会でお客さまに支えて頂いている実感があったからだと思います。
いつもありがとうございます。
コンクールという形ですが、そこにいる全ての人が音楽を楽しんでいて、またアメリカ独特の雰囲気があって、その空気に触れられたことが幸せです。また予選があった2020年から中止にならず、2度の延期を経て今年を迎えられた事、主催者のみなさまにも感謝しています。
今後もピリオド楽器、モダン楽器どちらも隔て無く精力的に活動していきたいと思います。
これからも応援どうぞよろしくお願い致します。」

これまでご支援頂きましたことに御礼申し上げますとともに、引き続き上村文乃の活躍にご注目頂きますよう、お願い申し上げます。


◆上村文乃のプロフィールはこちら
https://www.japanarts.co.jp/artist/ayanokamimura/

おすすめの公演情報

森麻季&グザヴィエ・ドゥ・メストレ デュオ・リサイタル

  • 2022年9月20日(火) 19:00 東京オペラシティ コンサートホール Tokyo Opera City Concert Hall
公演情報はこちら
森麻季&グザヴィエ・ドゥ・メストレ デュオ・リサイタル

千住真理子&舘野泉 デュオ・リサイタル

  • 2022年10月4日(火) 13:30 東京オペラシティ コンサートホール Tokyo Opera City Concert Hall
公演情報はこちら
千住真理子&舘野泉 デュオ・リサイタル

レイ・チェン ヴァイオリン・リサイタル 2022

  • 2022年11月30日(水) 19:00 東京オペラシティ コンサートホール Tokyo Opera City Concert Hall
公演情報はこちら
レイ・チェン ヴァイオリン・リサイタル 2022

関連するニュース

【掲載情報】音楽の友 2022年7月号

2022/6/21

メディア情報 / 掲載情報

【掲載情報】音楽の友 2022年7月号

上村文乃 第23回ホテルオークラ音楽賞受賞

2022/2/3

ニュース

上村文乃 第23回ホテルオークラ音楽賞受賞

no image

2021/9/15

アンコール情報

アンコール情報:上村文乃 チェロ・リサイタル

緊急事態宣言に伴う公演開催について (2021年8月26日・9月10日更新)

2021/9/10

ニュース

緊急事態宣言に伴う公演開催について (2021年8月26日・9月10日更新)

9/14 上村文乃 チェロ・リサイタル 公演実施のお知らせ

2021/9/10

ニュース

9/14 上村文乃 チェロ・リサイタル 公演実施のお知らせ

ページ上部へ