ユンディ・リ オール・ショパン・リサイタル

ピックアップ

「人民ネット」でのインタビュー②(2016年5月)
「人民ネット」でのインタビュー①(2016年5月)
ユンディから動画メッセージが届きました!(2016年4月)
ユンディ・リ カーネギーホールの定期演奏会レポート(2016年4月)
ピアニストは面白い!(2016年3月)
~珠玉のピアニスト・シリーズ6月&7月~紹介(2016年2月)

★限定50席 グラスワイン付のSS席登場!!
 SS¥15,100 夢倶楽部会員料金 ¥14,000

  6月7日:
  ジャパン・アーツぴあ 03-5774-3040

 秋にお聴きいただいたリサイタルプログラムを、
 この冬欧州、カーネギーホール等世界各地でも
 ご披露することになりました。
 そしてこの魅力的なショパンの名曲の数々を、
 さらに自分のなかで熟成させ、再び愛する
 日本のファンの皆様にお届けしたいと考えました。
 またコンサートホールでお会いしましょう!

        ――――――――――ユンディ

チケット詳細Ticket

? 2月13日(土) 10:00a.m.~発売  夢倶楽部ネット会員 
? 2月14日(日) 10:00a.m.~発売  夢倶楽部会員 
? 2月18日(木) 10:00a.m.~発売  ジャパン・アーツぴあネット会員 
? 2月21日(日) 10:00a.m.~発売  一般    

… ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040
… インターネットで購入可チケット購入はこちら※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

【その他プレイガイド】
東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード282-214]
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407〔Lコード33678〕
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

【チケット購入にあたっての注意事項】こちらからご一読ください

チケット残席状況

残席あり / × 売り切れ

特別割引
  • ◎シニア・チケット=65歳以上の方はS席とA席が会員料金でお求めいただけます。
  • ◎車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
その他プレイガイド
チケット購入にあたっての注意事項

こちらからご一読ください

曲目・演目Program

ショパン:バラード第1番、2番、3番、4番

ショパン:24の前奏曲

公演によせてMessage

ユンディに聞く、オール・ショパン・プログラム
 2000年のショパン国際ピアノコンクールにおいて、18歳で中国人として初めて優勝に輝いたユンディ・リ。この快挙により一躍スターダムに上りつめ、今では演奏面だけでなく、四川音楽院ピアノ学部の副学部長、教授を務めるという教育面、またテレビ番組等への出演でも活躍。2015年夏には北京で行われた世界陸上の開会式でピアノ演奏を披露するなど、今も高い人気を誇る。
 同年秋には、第17回ショパン国際ピアノコンクールで最年少審査員を務めた。それもあって、15-16シーズンは自身にとっての“ショパン・イヤー”とし、ショパンに積極的に取り組んでいるという。
 昨秋の来日ツアーで演奏した、ショパンのバラード全4曲と、「24のプレリュード」というプログラムは、その後、ヨーロッパ各地やカーネギーホールでのリサイタルでも演奏し、そのショパン・イヤーの集大成として来る6月、来日の際に再び披露するそうだ。
このプログラムについて、ショパンコンクール中にいただいたコメントを紹介しよう。

─ショパンのバラード全4曲と、「24のプレリュード」という美しいプログラムを演奏されます。特に「プレリュード」はピアニストにとって大切な作品なのではないかと思いますが、どのような理解やイメージをお持ちですか?
ユンディ(以降Y):プレリュードはショパンの作品の中で最も美しいものの一つです。全24曲で完成された一つの作品であり、それぞれの曲が異なる性格、色彩、感情と音色を持っています。一つ一つは短く、30~50秒の曲もありますが、その中にショパンのキャラクターが表れていると思います。

─ショパンコンクール中、若いコンテスタントたちによるバラードやプレリュードもたくさん聴かれたと思いますが、彼らの演奏から刺激を受けることはありましたか?
Y:そうですね。まず、彼らはとても若い、そして、未来だと思っています。僕がどんな刺激を受けたか、その変化は、実際の演奏を聴いて感じてほしいです。

─優勝から15年が経ちましたが、ショパンへの理解やアイデアに変化はありましたか?
Y:はい、僕の中でショパンについてのアイデアは育ち、発展していると思います。若いころからショパンには尊敬の念を抱いています。ショパンの音楽はとても詩的で、同時に力強く、すべての作品がとても印象深くて異なるキャラクターを持っています。

─オール・ショパン・プログラムを通してファンのみなさんに届けたいことは?
Y:ショパンコンクールでの優勝から15年が経ち、2015年、僕は最年少の審査員としてワルシャワに戻りました。これは僕にとって大きな意味がありました。このプログラムには、ショパンへのトリビュートの意味が込められています。みなさんに楽しんでいただけることを願っています。

高坂 はる香(音楽ライター)

全国公演日程National performance

日時
2016/5/29(日)
会場
石川県立音楽堂コンサートホール
お問い合わせ先

テレビ金沢 事業・コンテンツ部 076-240-9043

日時
2016/5/31(火)
会場
札幌コンサートホールKitara
お問い合わせ先

オフィス・ワン 011-612-8696

日時
2016/6/2(木)
会場
茨城県立県民文化センター
お問い合わせ先

茨城県立県民文化センター 029-241-1166

日時
2016/6/3(金)
会場
愛知県芸術劇場コンサートホール
お問い合わせ先

中京テレビ事業 052-957-3333

日時
2016/6/5(日)
会場
ザ・シンフォニーホール
お問い合わせ先

ABCチケットインフォーメーション

06-6453-6000

日時
2016/6/7(火)
会場
東京芸術劇場
お問い合わせ先

ジャパン・アーツぴあ 03-5774-3040

日時
2016/6/9(木)
会場
広島文化学園HBGホール
お問い合わせ先

広島テレビイベントインフォメーションセンター 082-249-1218

日時
2016/6/11(土)
会場
りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館
お問い合わせ先

TeNYチケット専用ダイヤル 025-281-8000

日時
2016/6/12(日)
会場
所沢市民文化センター ミューズアークホール
お問い合わせ先

ミューズチケットカウンター 04-2998-7777

プロフィールProfile

ユンディ・リ<李云迪>YUNDI(ピアノ)

ユンディ・リは18歳の時にワルシャワで開催されたショパン国際コンクールで、コンクール史上最年少並びに初の中国人の優勝者となり、瞬く間に世界の舞台に踊り出た。以来彼は、世界を代表するショパン弾きとしてその名を知られている。また、ポーランド文化に対する貢献を認められ、2010年ポーランド政府より文化功労ゴールドメダル「グロリア・アルティス」を授与された。2015年の第17回ショパン国際ピアノコンクールでは、同コンクールで最年少の審査員として招待された。
また、定期的にリサイタル・ツアーを行っており、カーネギー・ホール(ニューヨーク)、ロイヤル・フェスティバル・ホール(ロンドン)、フィルハーモニー(ベルリン)、サル・プレイエル(パリ)等の著名なホールで演奏している。一方、ベルリン・フィルやウィーン・フィル、フィラデルフィア管などの著名なオーケストラに招かれ、小澤征爾、ワレリー・ゲルギエフ、ダニエル・ハーディング、グスタボ・ドゥダメルなどの指揮者とも共演を重ねている。
一方、コンサート活動に加え、社会活動にも情熱を注いでおり、中国赤十字社の大使であるとともに、故郷重慶市の環境及びイメージ大使も務めている。また同時に、教育の場でのクラシック音楽の普及にも打ち込んでおり、彼の成功物語は中国でピアノを習う数百万人の子供達に夢を与えている。また、マスタークラスにも積極的に取り組み、ケンブリッジ大学他で実施している。
ユンディの多数にのぼるディスクは、ドイツ・グラモフォンとEMIクラシックから出されており、2007年には、中国人ピアニストとして初めて小澤征爾指揮ベルリン・フィルとライブ収録を行い、ドイツ・グラモフォンによるこのディスクは絶賛され、グラモフォン誌の「エディターズ・チョイス」に選ばれた。
ベルリン・フィルとは、2014年にも、ハーディングとの「皇帝」が出されている。2015年の9月にはショパンのプレリュード全集をリリース、2016年2月にはバラード1番~4番をリリース予定。

もっとみる

主催・協賛

主催:ジャパン・アーツ
後援:中国大使館
協力:ユニバーサル ミュージック / ユンディ・リ ファンクラブ

ページ上部へ