プロフィールProfile

 1977年千葉県生まれ。同志社大学法学部を経て、洗足学園音楽大学附属指揮研究所で学ぶ。2002年ドイツ・グライフスヴァルトでノルディッシャー・クラン音楽祭に出演。2008年ブラジル・フォルタレーザでエレアザール・デ・カルヴァーリョ音楽祭に招かれ、日伯移民100周年を記念する演奏会を指揮。 2012年神奈川フィルハーモニー管弦楽団副指揮者、2015年NHK交響楽団にて、首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィのアシスタントを務めた。
 最近ではピエタリ・インキネンの代役として、日本フィルハーモニー交響楽団「第364回横浜定期演奏会<秋季>」や「第47回九州公演 日本フィル in Kyusyu 2022」に客演し「打楽器や管楽器を思い切り響かせるパワーで無事にツアーを繋いだ。」(モーストリークラシックより)
 さらに2021年には「ディズニー・オン・クラシック」の客演指揮者として、全国主要都市をまわる二度のツアーを成功に導き、2022年春も同ツアーへの客演が予定されている。 これまでに、2011年ニコライ・バセーリビッチ賞(ウクライナ)、2014年第5回ICW国際指揮コンクール最優秀指揮者(アトランタ)などを受賞している。

(2022年4月現在 約450字)


 1977年千葉県生まれ。同志社大学法学部を経て、洗足学園音楽大学附属指揮研究所で学ぶ。2015年NHK交響楽団にて、首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィのアシスタントを務めた。
 最近ではピエタリ・インキネンの代役として、日本フィルハーモニー交響楽団横浜定期や九州公演ツアーに客演。さらに2021年春と秋には「ディズニー・オン・クラシック」の客演指揮者として、全国ツアーを成功に導いた。これまでに、2011年ニコライ・バセーリビッチ賞(ウクライナ)、2014年第5回ICW国際指揮コンクール最優秀指揮者(アトランタ)などを受賞している。

(2022年4月現在 約240字)


豊かな音楽性を礎に国内外の主要オーケストラと数多く共演を重ねている。最近ではピエタリ・インキネンの代役として、日本フィルハーモニー交響楽団横浜定期や九州公演ツアーに客演。さらに2021年春と秋には「ディズニー・オン・クラシック」の客演指揮者として、全国ツアーを成功に導いた。

(2022年4月現在 130文字)

ページ上部へ