プロフィールProfile

1977年千葉県生まれ。洗足学園音楽大学附属指揮研究所を経て、ヴァイマル・フランツ・リスト音楽大学、メクレンブルク・フォアポマーン州立歌劇場にて研鑽を積む。2008年には、ブラジル、エレアザール・デ・カルヴァーリョ音楽祭に客演指揮者として招聘され、日伯移民100周年を記念する演奏会を指揮した。 これまでに日本国内の主要オーケストラに客演するほか、2012年から15年まで神奈川フィルハーモニー管弦楽団副指揮者として、主催公演を含む年間20公演以上を指揮。在任中、アトランタで開催された第5回ICW国際指揮コンクール(2014年)の最優秀指揮者に選出されている。また2015年/16年シーズンにはNHK交響楽団にて、首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィのアシスタントを務めた。 近年ではNHK音楽祭シンフォニック・ゲーマーズ(NHKBSにて放送)を、2016年から3年連続で指揮。2018年に京都フィルハーモニー室内合奏団第214回定期演奏会に登壇。ウクライナの指揮マスタークラスにて最優秀指揮者賞である「ニコライ・バセーリビッチ賞」を受賞したこときっかけに、2020年にはチェルニーヒウフィルハーモニー交響楽団定期演奏会に招かれ、スタンディングオベイションの絶賛を受けるなど着実にキャリアを重ねる一方、子供向け企画や多彩なエンタテインメント企画においても定評があり、幅広い活動を続けている。

(2020年6月現在、約550字)

ページ上部へ