横山幸雄×牛田智大
Special Secret LIVE
Roland / BOSS Players Summit 2022

横山幸雄×牛田智大Special Secret LIVERoland / BOSS Players Summit 2022

ピックアップ

≪本公演にむけて≫

2020年から始まった電子楽器メーカー ローランド株式会社が企画運営するオンラインの音楽フェス「Roland/BOSS Players Summit 2022」にピアニスト横山幸雄、牛田智大が参加いたします。
この「Roland/BOSS Players Summit 2022」はコロナ禍の中、活動が止まったアーティスト、スタッフ、そして楽器ユーザーや音楽を愛する皆様を応援し、音楽を動かし続けるために開催され、今年はついに3年目を迎えます。
このイベントに先立ち、横山幸雄、牛田智大がこのイベントの映像を収録するため、ところざわサクラタウンにてシークレットライブを開催いたします。
普段は共演することのない二人の人気ピアニストによる共演あり、ソロありの貴重なライブを一足先に目の当たりにするチャンスです。
会場は、2020年のNHK紅白歌合戦でYOASOBIが演奏した「本棚劇場」のあるところざわサクラタウンのジャパンパビリオン ホールA。
通常のコンサートホールで聴く演奏とは一味違う演奏を間近に体験することができます。

ご来場の皆様へ 新型コロナウイルス感染症予防と安心・安全への取組みについて

チケット詳細Ticket Information

チケット発売情報

  1. 抽選受付の申し込みは終了いたしました。
  2. ①抽選受付期間  6月8日(水) 10:00a.m.~6月13日(月)11:59p.m. ジャパン・アーツぴあオンラインチケット WEB
  3.  結果配信    6月16日(木) 6:00p.m.以降
  4. ②6月21日(火) 10:00a.m.~発売 一般
  5. 問合先:ジャパン・アーツぴあ 0570-00-121210:0016:00/火曜定休>
  • WEBインターネットで購入可

チケット残席状況

残席あり / × 売り切れ

2022/7/5

一般

通常価格

SS席
S席
A席
B席
C席
D席
E席
学生席
全席指定
残席あり

5,000円

  • ※未就学児のご鑑賞をお断りさせていただきます。
  • ※本公演は80分(休憩あり)の予定です。演奏はローランド株式会社の電子ピアノを使用します。クラシックホールでの演奏とは異なります。
  • ※抽選申込みは1登録者につき1公演4枚まで。
  • ※抽選結果は2022年6月16日 (木)18時以降よりメールにてご案内いたします。
  • ※抽選結果発表予定日を過ぎても登録されたアドレスにメールが届かない場合は「マイページ」よりご確認ください。
  • ※抽選時刻ほか抽選作業の詳細はお答えいたしかねます。
  • ※抽選販売は、良い座席を確約するサービスではございません。
  • ※本公演では客席内を含むホール内に収録用カメラが入ります。収録した映像や写真は、放送・配信・複製頒布等する場合がございます。
  • ※公演当日ホールにてアンケートを実施する可能性があります。
  • ※新型コロナウィルス感染症予防と安心・安全への取組みにご協力ください。
  • ※チケットご購入後の内容の変更・キャンセルはできません。
  • ※チケットの前売発売は7月3日(日)までとなります。
  • ※座席の選択はできません。
その他プレイガイド
  • チケットぴあ t.pia.jp [Pコード219-554]
チケット購入にあたっての注意事項

こちらからご一読ください

曲目・演目Program

  • ショパン:幻想曲 ヘ短調 Op. 49(牛田智大ソロ)
  • ショパン:バラード 第1番 ト短調 Op. 23(横山幸雄ソロ)
  • 横山幸雄:オマージュ・ア・ラフマニノフ ~ヴォカリーズ~(横山幸雄ソロ)
  • ラフマニノフ:2台のピアノのための組曲 第2番 Op. 17より
                第3曲ロマンス 変イ長調
                第4曲タランテラ ハ短調
* * *
  • ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 Op. 27-2「月光」(横山幸雄ソロ)
  • ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 Op. 67「運命」(連弾・1台4手)

プロフィールProfile

横山幸雄 Yukio Yokoyama (ピアノ,Piano)

1990年ショパン国際ピアノコンクールにおいて歴代の日本人として最年少入賞を果たし、文化庁芸術選奨文部大臣新人賞など数多の賞を受賞。 以来、クラシック界のトップアーティストとしてその活動は常に注目を浴びている。ポーランド政府より「ショパン・パスポート」を授与。自ら企画する「入魂のショパン」はギネス世界記録に認定され、2019年の第10回記念公演では、3日間でショパンが生涯で作曲した240曲の作品(独奏曲、協奏曲、声楽曲、室内楽曲)をすべて演奏するという前人未踏のプロジェクトを大成功させ、その記録をDVDとしてリリース。2013年よりスタートしたシリーズ「ベートーヴェン・プラス」や「4大ピアノ協奏曲」の一挙演奏といった継続的に開催される意欲的な企画、更に2020年のベートーヴェン生誕250年12月に2日間で前代未聞のベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全32曲連続演奏会の実施等により、文字通り不動の地位を確立する。 国内の主要オーケストラとの共演に加えて、2015年パリにてラヴェルの全ピアノ独奏曲演奏会、2018年ポーランド・リサイタル・ツアー、2019年ルイージ指揮デンマーク国立交響楽団公演など海外にも活躍の場を広げる。 これまでリリースされたCDは、文化庁芸術祭レコード部門優秀賞、国際F.リスト賞レコードグランプリ最優秀賞等栄えある賞を受賞。また、東京と京都にレストランをオープンし、音楽と旬の食をテーマに新しい音楽の楽しみ方を提供する音楽プロデューサーとしても手腕を発揮。エリザベト音楽大学客員教授、名古屋芸術大学特別客員教授、日本パデレフスキ協会会長。昨年2021年はデビュー30周年を迎えた。

オフィシャルサイト
http://yokoyamayukio.net/
もっとみる

牛田 智大 Tomoharu Ushida (ピアノ, Piano)

2018年第10回浜松国際ピアノ・コンクールにて第2位、併せてワルシャワ市長賞、聴衆賞を受賞。2019年第29回出光音楽賞受賞。 1999年福島県いわき市生まれ。2012年、クラシックの日本人ピアニストとして最年少12歳でユニバーサル ミュージックよりCDデビュー。2015年「愛の喜び」、2016年「展覧会の絵」、2019年「ショパン:バラード第1番、24の前奏曲」は続けてレコード芸術特選盤に選ばれている。 S.ヴラダー指揮ウィーン室内管(2014年)、M.プレトニョフ指揮ロシア・ナショナル管(2015年/2018年)、小林研一郎指揮ハンガリー国立フィル(2016年)、J.カスプシク指揮ワルシャワ国立フィル(2018年)各日本公演のソリストを務めたほか、全国各地の演奏会で活躍。その音楽性を高く評価され、2019年5月にはプレトニョフ指揮ロシア・ナショナル管モスクワ公演、8月にワルシャワ、10月にはブリュッセルでのリサイタルに招かれた。2022年3月にデビュー10周年を迎えてリサイタルを開催し、各地で好評を博した。人気実力とも、若手を代表するピアニストの一人として注目を集めている。

もっとみる

主催・協賛

主催
株式会社KADOKAWA
共催
ローランド株式会社、株式会社ジャパン・アーツ

ページ上部へ