<プラチナ・コンサート・シリーズ Vol.10>
世界に飛翔する大器が魅せる多彩なプログラム

尾崎未空 ピアノ・リサイタル

  • ピアノ
日時
2022年1月28日(金) 19:00
開場 / 終演予定
18:15 / 21:00
会場
Hakuju Hall
出演
尾崎未空 Misora Ozaki (ピアノ, Piano)

ピックアップ

ご来場の皆様へ 新型コロナウイルス感染症予防と安心・安全への取組みについて

公演の実施に際して、一般社団法人日本クラシック音楽事業協会の「クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に沿って、お客様に安心してご来場いただき、音楽会をお楽しみいただくために、万全の態勢で臨みます。
併せて ご来場に際して、お客様にご協力をお願いいたします。
下記URLの「ご来場の皆様へ 新型コロナウイルス感染症予防と安心・安全への取組みについて」をご一読お願い申し上げます。
https://www.japanarts.co.jp/news/p5620/
※今後国内の情勢の変化により、この度の発信内容が変更となる可能性があります。変更がある場合は、WEB等にて発信いたしますので最新情報をご確認ください。

チケット詳細Ticket Information

チケット発売情報

  1. ① 11月6日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部ネット会員 WEB
  2. ② 11月7日(日) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員 TEL
  3. ③ 11月11日(木) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツぴあネット会員 WEB
  4. ④ 11月13日(土) 10:00a.m.~発売 一般 TELWEB
  • WEBインターネットで購入可
  • TELジャパン・アーツぴあコールセンター 0570-00-1212

※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

チケット残席状況

残席あり / × 売り切れ

2022/1/28

一般

通常価格 (会員価格)

SS席
S席
A席
B席
C席
D席
E席
学生席
全席指定
残席あり

5,000円(5,000円)

特別割引
  • ◎車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。必ず事前にご予約ください。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
その他プレイガイド
  • チケットぴあ t.pia.jp [Pコード205-814]
チケット購入にあたっての注意事項

こちらからご一読ください

曲目・演目Program

  • シューベルト:即興曲集 第3番 変ロ長調 D 935 Op. 142-3
  • シューベルト=リスト:歌曲集「白鳥の歌」S. 560 R. 245より『セレナーデ』
  • シューベルト=リスト:歌曲集「冬の旅」S. 561 R. 246より『菩提樹』
  • シューベルト:幻想曲『さすらい人幻想曲』ハ長調 D 760 Op. 15
* * *
  • ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第31番 変イ長調 Op. 110
  • ストラヴィンスキー:「ペトルーシュカ」より3つの断章

公演によせてMessage

 今回初めて演奏させていただくHakuju Hall でのコンサート、今からとても楽しみでなりません。
自然と出来上がったのは、ピアニストとして精神的な奥行きと充実度、肉体的な限界に挑戦するようなプログラムでした。
 前半はピアノ曲と歌曲(リスト編曲)によるシューベルトの世界、後半にはベートーヴェンの後期ソナタと、打って変わってロシアの民謡が多く使われたストラヴィンスキーのバレエ音楽「ペトルーシュカ」。
それぞれの作曲家の真髄をどこまで音にすることができるか。
 冬のある一日、じっくりピアノの世界を堪能しにいらっしゃいませんか?

尾崎未空

プロフィールProfile

尾崎未空 Misora Ozaki (ピアノ, Piano)

千葉県出身。 2016年第40回ピティナピアノコンペティション特級グランプリ、及び文部科学大臣賞受賞。第20回浜松ピアノアカデミーコンクール第3位。 ショパン国際ピアノコンクールin ASIA中学生部門(2009年)、プロフェッショナル部門(2013 年)にてアジア大会金賞。2010年いしかわミュージックアカデミーIMA音楽賞、2011年第5 回「福田靖子賞選考会」優秀賞受賞。2012 年第 8 回モスクワ・ショパン国際青少年コンクール(ロシア)第 3 位、及び最優秀小品演奏特別賞受賞。2014年第14回ルービンシュタイン国際ピアノコンクール(イスラエル)では最少年セミファイナリスト。2019年第15回MozARTe international piano competition(ドイツ・アーヘン)で第一位及び聴衆賞を受賞。 2009 年にめぐろパーシモンホールにて初リサイタル、翌年水戸・佐川文庫にてリサイタルを開催して以来、国内外で数多くの演奏会やオーケストラとの共演、また近年は室内楽も積極的に行っている。これまでにリトアニア国立交響楽団、ミネソタ管弦楽団、ポーランド・クラクフ室内管弦楽団、ポ-ランド・シレジア管弦楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団等と共演。 2017年3月キングレコードよりデビューCD「MISORA」をリリース、5月には浜離宮朝日ホールにてリサイタルを開催し、高く評価された。 昭和音楽大学ピアノ演奏家コース卒業、同附属ピアノアートアカデミー在籍。2018 年秋よりミュンヘン音楽演劇大学大学院に在学。江口文子氏、アンティ・シーララ氏に師事。

もっとみる

主催・協賛

主催
ジャパン・アーツ / Hakuju Hall / 株式会社 白寿生科学研究所
後援
一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会 (ピティナ)
ページ上部へ