<プラチナ・コンサート・シリーズ Vol.5>
稀代のヴィルトゥオーゾが贈る渾身のプログラム

米元響子 ヴァイオリン・リサイタル

  • 弦楽器
日時
2021年2月3日(水) 19:00
開場 / 終演予定
18:15 / 21:00
会場
Hakuju Hall
出演
米元響子 Kyoko Yonemoto (ヴァイオリン, Violin) ,
大須賀恵里 Eri Osuka (ピアノ, Piano)

ピックアップ

ご来場の皆様へ 新型コロナウイルス感染症予防と安心・安全への取組みについて

公演実施のお知らせ (2021年1月26日)
平素より弊社主催公演のチケットをお買い求め頂き誠にありがとうございます。東京都は緊急事態宣言が2月7日まで発令されておりますが、2021年2月3日(水) 19:00開演 Hakuju Hall「米元響子 ヴァイオリン・リサイタル」は予定通り実施いたします。
公演の実施に際して、一般社団法人日本クラシック音楽事業協会の「クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に沿って、 お客様に安心してご来場いただき、音楽会をお楽しみいただくために、万全の態勢で臨みます。 併せて ご来場に際して 、お客様にご協力をお願いいたします。 下記URLの「ご来場の皆様へ 新型コロナウイルス感染症予防と安心・安全への取組みについて」を ご一読お願い申し上げます。
https://www.japanarts.co.jp/news/p5620/
※この度のお知らせの内容は、全て1月26日(火)16:00現在の情報です。
※本公演の観客数は会場定員の50%以下で実施いたします。
※今後国内の情勢の変化により、この度の発信内容が変更となる可能性があります。変更がある場合は、WEB等にて発信いたしますので最新情報をご確認ください。

尚、緊急事態宣言の外出自粛要請に伴い、ご来場が難しいお客様には、公演チケットの払い戻しをお受けいたします。 払い戻しをご希望の方はを、詳細をご確認の上、2021年2月16日(火)までにチケットを郵送にてお送りいただきますよう、お願い申し上げます。
注:払戻しには必ず「半券の切れていない完全な状態のチケット」が必要となります。半券が無い場合や切り離されている場合は、払戻しが行なえませんのでご了承ください。
チケット払い戻しの詳細はこちら

チケット詳細Ticket

チケット発売情報

  1. ① 11月28日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部ネット会員 WEB
  2. ② 11月29日(日) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員 TEL
  3. ③ 12月3日(木) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツぴあネット会員 WEB
  4. ④ 12月5日(土) 10:00a.m.~発売 一般 TELWEB
  • WEBインターネットで購入可
  • TELジャパン・アーツぴあコールセンター 0570-00-1212

※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

チケット残席状況

残席あり / × 売り切れ

特別割引
  • ◎車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。必ず事前にご予約ください。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
その他プレイガイド
チケット購入にあたっての注意事項

こちらからご一読ください

曲目・演目Program

  • モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ 第17番 K. 296
  • イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第2番 Op. 27-2
  • ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ
* * *
  • サン=サーンス(イザイ編):ワルツ形式のカプリス Op. 52-6
  • フランク:ヴァイオリン・ソナタ

公演によせてMessage

~ プラチナ・コンサート・シリーズ ~

都会の真ん中・代々木公園近くのHakuju Hallで新たなシリーズが始まります!
限られた座席数で、アーティストが今一番お届けしたいプログラムをお聴きいただきます。
感染予防対策も十分行い、ソーシャルディスタンスに配慮して、150席限定でチケットを販売します。
贅沢なひとときを、安心・安全な空間でお楽しみください。

プロフィールProfile

米元響子 Kyoko Yonemoto (ヴァイオリン, Violin)

1997年パガニーニ国際ヴァイオリンコンクール(イタリア)において、史上最年少13歳で入賞後、日本音楽コンクール、モスクワ・パガニーニ国際ヴァイオリンコンクール優勝など数々の賞を受賞。2008年「出光音楽賞」受賞。これまでに国内の主要オーケストラはもとより、モスクワ国立響、リンブルフ響(オランダ)、リエージュ王立フィル、ビルバオ響等の海外オーケストラとも多数共演。近年ではイタリア・キジアーナ音楽院でブラームスの全曲演奏会、トリエステ・ヴェルディ劇場オーケストラ(イタリア)とプロコフィエフのヴァイオリン協奏曲第1番をペドロ・アルフテル=カロの指揮で演奏し好評を博した。ベルギーの音楽祭では室内楽シリーズでジャン=クロード・ヴァンデン・アイデン(ピアノ)やデイヴィッド・コーエン(チェロ)などと共演を果たしている。2019年3月、キングインターナショナルより初のCD「イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ全曲(未完の新発見ソナタも含む)」を発売。文化庁芸術祭優秀賞、「レコード芸術」特選盤に選出された。現在、オランダ・マーストリヒト音楽院教授。使用楽器は1727年製のストラディヴァリウス(サントリー芸術財団より貸与)。

もっとみる

大須賀恵里 Eri Osuka (ピアノ, Piano)

桐朋学園大学音楽学部卒業。蓼科高原音楽祭で音楽祭賞を受賞。内外の著名演奏家と数多く共演する他、国際音楽祭にて著名ヴァイオリニストのマスタークラスピアニストを多数務めるなど貴重な室内楽ピアニストとして第一線で活躍。桐朋学園大学音楽学部弦楽科嘱託演奏員・国立音楽大学声楽科伴奏助手歴任。2010年夏より「信州クロイツェル音楽村」を主宰。2011年元ウィーンフィルコンサートマスター ダニエル・ゲーデ(Vn)とモーツァルトソナタCDをオクタヴィアレコード、2015年上原正敏(Ten)と、おとなのための童謡曲集‘赤い靴’をナミレコードよりリリース。2013年~2015年ピアノ室内楽シリーズ‘Andiamo’(全3回)開催。絶賛され大きな話題となり、2016年より新たに若手演奏家支援を内容軸とするAndiamo part 2 シリーズを九州筑豊、水戸佐川文庫、2017年東京浜離宮朝日ホールにて開催。2020年秋より川口リリア催し広場にて大須賀恵里プロデュース「リリアの室内楽」もスタート。2017年1月より毎土曜・日曜朝7時~8時、金曜夜11時~再放送、FM川口 E-friends~世界に羽ばたく音楽家たち~パーソナリティを務める。

大須賀恵里オフィシャル・ホームページ
http://eriosuka.sakura.ne.jp/
もっとみる

主催・協賛

主催
ジャパン・アーツ
共催
Hakuju Hall / 株式会社 白寿生科学研究所
ページ上部へ