<プラチナ・コンサート・シリーズ Vol.2>
名手が奏でる多彩な音色と旋律の愉しみ

赤坂達三 クラリネット・リサイタル

  • 管楽器
日時
2020年11月19日(木) 19:00
開場 / 終演予定
18:15 / 21:00
会場
Hakuju Hall
出演
⾚坂達三 Tatsuzo Akasaka (クラリネット, Clarinet) ,
斎藤雅広 Masahiro Saitoh (ピアノ, Piano)

チケット詳細Ticket

チケット発売情報

  1. ① 10月10日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部ネット会員 WEB
  2. ② 10月10日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員 TEL
  3. ③ 10月11日(日) 10:00a.m.~発売 一般 TELWEB
  • WEBインターネットで購入可
  • TELジャパン・アーツぴあコールセンター 0570-00-1212

※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

チケット残席状況

残席あり / × 売り切れ

2020/11/19

一般

通常価格 (会員価格)

SS席
S席
A席
B席
C席
D席
E席
学生席
全席指定
残席あり

5,000円(5,000円)

特別割引
    • ◎車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。必ず事前にご予約ください。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)

その他プレイガイド
チケット購入にあたっての注意事項

こちらからご一読ください

曲目・演目Program

  • モーツァルト:クラリネット協奏曲K. 622より 第⼆楽章
  • ポーター:ビギン・ザ・ビギン
  • ラヴェル:ハバネラ形式による⼩品
  • マスカーニ:アヴェ・マリア
  • ガーナー:ミスティ
  • ピアソラ:リベルタンゴ
* * *
  • シューマン:⼣べの歌 Op. 85 No.12
  • ブラームス:クラリネット・ソナタ第1番 Op. 120, No.1

公演によせてMessage

~ プラチナ・コンサート・シリーズ ~

都会の真ん中・代々木公園近くのHakuju Hallで新たなシリーズが始まります!
限られた座席数で、アーティストが今一番お届けしたいプログラムをお聴きいただきます。
感染予防対策も十分行い、ソーシャルディスタンスに配慮して、150席限定でチケットを販売します。
贅沢なひとときを、安心・安全な空間でお楽しみください。

プロフィールProfile

⾚坂達三 Tatsuzo Akasaka (クラリネット, Clarinet)

国⽴⾳楽⼤学で学んだ後、パリ国⽴⾼等⾳楽院のクラリネット及び室内楽を1位で卒業。パリ・ポールデュカ⾳楽院、ヴェルサイユ国⽴⾳楽院もそれぞれ1位で卒業している。トゥーロン国際⾳楽コンクール3位(クラリネットで国際⾳楽コンクール連盟加⼊のコンクール上位授賞は⽇本⼈初)、⽇本⽊管コンクール1位。⽇本クラリネットコンクール1位無し2位、パリ国際コンクール1位、朝⽇新聞社賞、楽友協会⾳楽賞受賞など輝かしい受賞歴を持つ。国際クラリネット協会のパメラ・ウェストン⼥史から“40年来の偉才”と絶讃され、その最⾼の技術と深い⾳楽性は⾼い評価を得ている。リサイタルでの活躍はもちろんの事、国内外の主要オーケストラやゲヴァントハウスをはじめとする著名な弦楽カルテットとの共演は数え切れない。定期演奏会にも多数招かれている。ソロアルバムはソニー、ビクター、マイスター等から多数リリースされている。実⼒とスター性を併せ持つ真のアーティストとして、クラリネット・ソリストの第⼀⼈者と⾔われている。

もっとみる

斎藤雅広 Masahiro Saitoh (ピアノ, Piano)

東京芸⼤出⾝。ハリーナ・チェルニー=ステファンスカ等に師事。18歳で第46回⽇本⾳楽コンクールに優勝し、翌年NHK交響楽団との共演でデビュー。「芸⼤のホロヴィッツ」と称される。国内主要オーケストラの他に、ハンガリージュール響、ミュンヘンプロアルテ室内管、ワイマール歌劇場管弦楽団等と共演、ウクライナ、イギリス、ポーランド、フランスの⾳楽祭に招かれ、圧倒的な個性と⾊彩豊かな表現⼒が激賞される。室内楽でも巨匠ヨゼフ・スークはじめ、ウィーン・フィル、ベルリン・フィルとのアンサンブル、歌曲伴奏においてもフランチェスコ・アライサ、デニス・グレイヴス、トム・クラウゼ、ヴィンチェンツォ・ラ・スコーラ等、多くの世界の名歌⼿達から信望と絶賛を得て、わが国最⾼の名⼿という評価を不動のものとする。NHK名曲アルバム、ニューイヤー オペラコンサート、⼦供番組、趣味悠々の講師等、多数のTV出演で圧倒的な⼈気を集める。デビュー40周年を迎え、ピアノ界の巨星としての存在感をますます⼤きくしている。

オフィシャル・ホームページ
http://www.masahiro-saitoh.com/
もっとみる

主催・協賛

主催
ジャパン・アーツ

ページ上部へ