【アーカイブ配信】Japan Arts Live Streaming+ vol.3 藤原功次郎(トロンボーン)

【アーカイブ配信】Japan Arts Live Streaming+ vol.3 藤原功次郎(トロンボーン)

ピックアップ

アーカイブ配信(限定2週間の見逃し配信)
チケット(視聴券)をご購入いただいたお客様は、
配信日から2週間限定で、アーカイブ配信も視聴いただけます。
視聴可能期間:7月6日(月)のライブ配信終了 ~7月19日(日)23:59まで

チケット詳細Ticket

視聴券発売期間:6月11日(木)12:00~7月19日 (日)22:30

 

※チケットの取り扱いはイープラスのみです。そのほかプレイガイドでの取り扱いはございません。

 

アーカイブ配信(限定2週間の見逃し配信): 配信終了日から7月19日 (日)23:59まで(配信開始後、ライブ配信終了後にチケットを購入いただいた方もご視聴いただけます。ライブ配信後に再配信処理を行いますのでご覧いただけない時間がございます)。

 

そのほか、視聴方法に関する詳細は、Streaming+視聴者ご利用ガイドをご参照ください。

 

Streaming+視聴者ご利用ガイド:https://eplus.jp/streamingplus-userguide/

 

公演に関する問合せ:info_live@epluslw.co.jp

チケット残席状況

残席あり / × 売り切れ

曲目・演目Program

~ 世界に歌の花束を ~

 

  • ジュゼッペ・ヴェルディ:歌劇「 椿姫」より “乾杯の歌”
  • ジャコモ・プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」より “誰も寝てはならぬ”
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ 第8番 ハ短調 作品13より 第2楽章
  • アイルランド民謡:ダニーボーイ(ロンドンデリーの歌) 他

公演によせてMessage

人のいるところには夢がいる。どんなときも、音楽はあなたの心のプラットフォーム。

イープラスの有料ライブ・ストリーミング・サービス「Streaming+(ストリーミングプラス)」を利用した新シリーズ「Japan Arts Live Streaming+」の第3回目は、トロンボーン界のエースとして国内外の第一線で活躍する藤原功次郎による1hourライブ!

【購入者特典】
チケット(視聴券)をご購入いただいた皆様全員に、「藤原功次郎 直筆サイン入りオリジナルランダムステッカー」をプレゼント!
このLIVE配信限定のプレミアムなステッカーをもれなくもらえるチャンス。是非お買い求めください!
Japan Arts Live Streaming+ vol.3 藤原功次郎シール
※ステッカーは、視聴券1枚ご購入につき1枚をプレゼント致します。
※ステッカー発送にあたり、ご購入時にお宛名、送付先を入力いただきます。
※ステッカーは数種類(内、約5種類 激レアステッカー有)ございますが、お選びいただけません。
※上記のデザインSAMPLEはイメージです。デザインは変更になる場合があります。
※発送は、7月下旬以降を予定しております。

プロフィールProfile

藤原 功次郎 Kojiro Fujihara (トロンボーン, Trombone)

洗足学園音楽大学非常勤講師。兵庫県立西宮高校音楽科卒業。東京藝術大学でアカンサス音楽賞を受賞し首席で卒業。これまでに国内オーケストラ、ウィーン交響楽団首席奏者などを客演。2012年オーストリア国際管楽器コンクールで全部門から優勝、オーストリア名誉市民賞受賞、2016年シチリア島イブラ大賞国際音楽コンクール、全部門で優勝。これまでに、兵庫県知事賞、兵庫県教育委員長賞(ゆずりは賞)、松方ホール音楽賞、坂井時忠音楽賞、Goldene Dohle 勲章、川西市民文化賞、兵庫県芸術奨励賞、カーネギホールアワードを受賞。2017年済州島国際金管楽器コンクール審査員、イブラ大賞国際コンクール審査員と、イブラ大賞受賞記念ワールドツアー。国際原子力機関IAEA、カーネギーホールなど名だたるホールで演奏。テレビ朝日【題名のない音楽会】はじめ、雑誌、ラジオなど、様々なメディアに出演。またレコーディングも積極的に行い、NHK大河ドラマ【軍師官兵衛】はじめ、連続テレビ小説【半分、青い。】映画【曇天に笑う】、映画、アニメ【Psycho-pas】【亜人】などのBGMを担当。アジア、イタリア、ウィーン、アメリカ、オーストラリアと国際的に活動。

もっとみる

原田 恭子 Kyoko Harada (ピアノ, Piano)

東京芸術大学付属高校を経て、同大学器楽科ピアノ専攻卒業。2001年、同大学大学院修士課程 器楽科室内楽専攻修了。同年、プラハ芸術大学(AMU)に留学。第9回日本室内楽コンクール第3位。併せてヤマハ株式会社、音楽之友社より奨励賞受賞。第5回国際ピアノデュオコンクールにてディプロマ賞受賞。同年、第1回日本アンサンブルコンクール最高位、優秀演奏者賞受賞。2002年第41回ベートーヴェン国際コンクール(チェコ・Hradec)ヴァイオリン部門において最優秀伴奏賞、並びにベートーヴェン・ソナタ賞、並びにマルティヌー・ソナタ賞を受賞。これまでに国内外の主要オーケストラとのメンバーとの室内楽をはじめ、著名演奏家との共演多数。2003年より3年間、東京藝術大学音楽学部非常勤講師弦楽器科伴奏助手を務める。主に室内楽ピアニストとして国内外で意欲的な活動を行う。これまでに、ピアノをM・ラプシャンスキー、坪田昭三、渡邊健二の各氏に、室内楽をI・シュトラウス、J・ハーラ、松原勝也の各氏に師事。また、ピアノデュオを角野裕氏に師事。

もっとみる

主催・協賛

主催
ジャパン・アーツ
共催
イープラス・ライブ・ワークス
ページ上部へ