2022年デビュー20周年に向けて Vol. 1

上原彩子 ピアノ・リサイタル

  • ピアノ

上原彩子 ピアノ・リサイタル 2020年3月25日公演

日時
2020年3月25日(水) 19:00
開場 / 終演予定
18:20 / 21:00
会場
東京オペラシティコンサートホール
出演
上原彩子 Ayako Uehara (ピアノ,Piano)

チケット詳細Ticket

チケット発売情報

  1. ご来場の皆様へ 新型コロナウィルス感染拡大防止の対策とお願い (2020年3月25日)
  2. 公演実施・チケット払戻しについてのお知らせ (2020年3月19日)
  1. ① 10月26日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部ネット会員 WEB
  2. ② 10月27日(日) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員 TEL
  3. ③ 10月31日(木) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツぴあネット会員 WEB
  4. ④ 11月2日(土) 10:00a.m.~発売 一般 
    TELWEB
  • WEBインターネットで購入可
  • TELジャパン・アーツぴあコールセンター 0570-00-1212

※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

チケット残席状況

残席あり / × 売り切れ

特別割引
  • ◎シニア・チケット=65歳以上の方はS席とA席が会員料金でお求めいただけます。
  • ◎車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
その他プレイガイド
チケット購入にあたっての注意事項

こちらからご一読ください

曲目・演目Program

二人の天才音楽家 モーツァルト&チャイコフスキー シナジーを生み出す名曲プログラム

  • モーツァルト:キラキラ星変奏曲 ハ長調 K. 265
  • チャイコフスキー:創作主題と変奏 ヘ長調 Op. 19-6
  • チャイコフスキー:「四季」 Op. 37bisより 3月「ひばりの歌」、6月「舟歌」
  • モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第12番 ヘ長調 K. 332
  • モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第4番 変ホ長調 K. 282
  • チャイコフスキー:グランド・ソナタ ト長調 Op. 37

公演によせてMessage

ピアニストとしての活動をスタートしてからもう17年、ピアノの勉強を始めてからは約36年、いつも音楽の力に助けられて、一進一退なんとかここまで進んでくることができました。そして、私にとって大切な、「音楽を愛し続ける」ということを助けて下さっているのは、聴衆の皆様の暖かくも厳しい耳があってこそだという思いを、年々強く感じています。今はまだピアニストとしての折り返し地点というには早いかもしれませんが、ひょっとしたらそのぐらいかもしれません。私にとって節目となるデビュー20周年に向けて、私が幼い頃から育んできたもの、30代に入ってから新たに開拓したもの、それらが自分の中で消化され、交ざりあって、そこで生まれてきた自分なりの音楽の宇宙を皆様にお聴きいただきたいと思います。私にとって未知のものに挑戦することはとても大切で、きっと10年後は、今の自分の世界に新たなものが入り込んで、全く違った演奏になっていることと思います。そんな意味でも、是非今の音楽を楽しみに聴いていただきたいです。

今回のプログラムは、私が敬愛する二人の天才の音楽です。彼らの音楽は、「時代」と「国」という大きな違いがあるにも拘わらず、そこから立ち昇る、まるでオペラの様なカンティレーナが、いつの時代も人々の心を捉えて離さないのだと思います。私は、モーツァルトとチャイコフスキーの違いを明確にするだけでなく、それが少し交ざりあった時にどんな化学変化を起こすのかなと、楽しみです。

上原彩子

プロフィールProfile

上原彩子 Ayako Uehara (ピアノ,Piano)

3歳児のコースからヤマハ音楽教室に、1990年よりヤマハマスタークラスに在籍。ヴェラ・ゴルノスタエヴァ、江口文子、浦壁信二各氏に師事。第3回エトリンゲン国際青少年ピアノコンクールA部門第1位を始め多くのコンクールで入賞を果たす。2002年6月には、第12回チャイコフスキー国際コンクールピアノ部門において、女性としてまた、日本人として史上初めての第一位を獲得。第18回新日鉄音楽賞フレッシュアーティスト賞受賞。これまでに国内外にて演奏活動を行い、2004年12月にはデュトワ指揮NHK交響楽団と共演し、2004年度ベスト・ソリストに選ばれた。CDはEMIクラシックスから3枚がワールドワイドで発売された他、2014年にはキングレコードに移籍し、「上原彩子のくるみ割り人形」「ラフマニノフ13の前奏曲」がリリースされている。2006年1月10日には「日本におけるロシア文化フェスティバル2006」オープニング・ガラコンサートでゲルギエフ指揮マリインスキー歌劇場管弦楽団と共演、また、2008年9-10月にはクリスチャン・ヤルヴィ指揮ウィーントーンキュンストラー管弦楽団とのオーストリア及び日本ツアーを行ない、2017年3月には、ベルリン及び日本国内4都市において、エリアフ・インバル指揮ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団と共演、高い評価を受けた。東京藝術大学音楽学部早期教育リサーチセンター准教授。

もっとみる

主催・協賛

主催:ジャパン・アーツ
協力:株式会社ヤマハミュージックジャパン/キングレコード株式会社 

ページ上部へ