チケット詳細Ticket Information

① 3月17日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部ネット会員 
② 3月18日(日) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員 
③ 3月24日(土) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツぴあネット会員 
④ 3月25日(日) 10:00a.m.~発売 一般   

… ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040
… インターネットで購入可チケット購入はこちら※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

【その他プレイガイド】
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード109-678]
朝日ホール チケットセンター 03-3267-9990
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407 [Lコード34138]

【チケット購入にあたっての注意事項】こちらからご一読ください

チケット残席状況

残席あり / × 売り切れ

特別割引
  • ◎シニア・チケット=65歳以上の方はS席とA席が会員料金でお求めいただけます。
  • ◎車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
その他プレイガイド
チケット購入にあたっての注意事項

こちらからご一読ください

曲目・演目Program

  • ラヴェル:≪ドゥルシネア姫に想いを寄せるドン・キホーテ≫
  • フィンジ:歌曲集≪花束を捧げよう≫
  • リムスキー=コルサコフ:≪オクターヴ≫
  • ラフマニノフ:≪私は彼女と一緒にいた≫Op. 14-4、≪夢≫Op. 8-5、≪春の流れ≫Op. 14-11

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

  • プーランク:歌劇『ティレジアスの乳房』プロローグ
  • モーツァルト:歌劇『ドン・ジョヴァンニ』より「窓辺においで」
  • モーツァルト:歌劇『コジ・ファン・トゥッテ』よりコンサート・アリア「彼に目を向けて下さい」
  • ベッリーニ:歌劇『清教徒』より「永遠に彼女を失った」
  • コルンゴールド:歌劇『死の都』よりピエロの唄
  • チャイコフスキー:歌劇『エフゲニー・オネーギン』より第1幕及び終幕のアリア

公演によせてMessage

 渡米してから、今年で8年という月日が経ちました。ジュリアード音楽院での留学生活から始まり、イタリアやドイツでの研鑽など、自分の声を通じて様々な経験をさせて頂くことが出来ました。
 またシカゴ・リリック歌劇場の所属として在籍した日々の中で、世界的な歌手や指揮者,演出家と仕事をしたことは、私のかけがえのない財産になりました。
 今回のプログラムには、その音楽生活で培ったフランスやイギリスの歌曲、イタリア・オペラ、ロシア音楽など多彩な要素を取り入れており、人間の声という一つの楽器で、歌の様々な世界観を表現できたらと思っております。どうぞお楽しみ下さい。

大西宇宙

 大西宇宙は素晴らしい声だけでなく、類い稀な音楽性、語学のセンスとスタイルを持ち合わせています。在学中、多くのコンクールで素晴らしい成績を残し、卒業後すぐに名門シカゴ・リリック・オペラをはじめ、国際的なステージに立っています。私たちは彼の功績を誇りに思います。
ブライアン・ジーガー (ジュリアード音楽院声楽科学科長・メトロポリタン歌劇場研修所 元芸術監督)

 大西宇宙の様に若くして技術的、芸術的に優れた歌手と出会うことは非常に稀です。彼は暖かみと力強さを兼ね備えた声、感情を巧みに音楽に乗せる能力を持っています。歌劇場のメンバーとしての彼の成長と舞台での業績には目を見張るものがありました。これからの彼の将来にも期待しています。
サー・アンドリュー・デイヴィス(シカゴ・リリック・オペラ芸術監督)

プロフィールProfile

大西宇宙 Takaoki Onishi(バリトン, Baritone)

 武蔵野音楽大学及び大学院卒業。全日本学生音楽コンクール第一位およびイタリア声楽コンコルソ金賞・バリトン特賞を受賞後、IFACジュリアード音楽院声楽オーディションにて最優秀賞を受賞し、日本人としては数少ない声楽専攻生としてジュリアード音楽院の大学院に留学。卒業時には在学中の活躍を讃えられ、特別賞と奨学金を付与された。この他、イタリアやドイツ、スイスのアカデミーなどでも研鑽を積む。
 ジュリアードでは「フィガロの結婚」「エフゲニー・オネーギン」「マタイ受難曲」など多くの公演に主要キャストとして抜擢されたほか、学内オーディションを経て、リンカーン・センターでリサイタル・デビューを飾った。在学中、アメリカのオペラ・インデックス、リチア・アルバネーゼ・プッチーニ国際コンクールなどのコンクールで第1位を獲得し、モントリール国際コンクールではファイナリストに選ばれた。
 近年、2度にわたりカーネギーホールでオーケストラと共演。ヴォーン・ウィリアムズのオラトリオと「カルミナ・ブラーナ」のバリトン・ソロを歌い、公演を成功に導いた。欧州ではドイツのニュルンベルク交響楽団、ミュンヘン放送交響楽団と共演。
 2015年、全米でテレビ放送されたシカゴ・リリック・オペラの世界初演オペラ「Bel Canto」で神父アルゲダス役を演じ、アメリカのプロ・デビューを飾り、各新聞社・海外クラシック雑誌から称賛を得た。今シーズンは「エフゲニー・オネーギン」、「カルメン」、プラシド・ドミンゴ氏のガラコンサートに出演している。
 日本では、近年各地でベートーヴェン第9番交響曲のソリストを務めているほか、飯森範親指揮「カルミナ・ブラーナ」や、広上淳一指揮ブラームス「ドイツ・レクイエム」などに出演。過去に「ドン・ジョヴァンニ」「コジ・ファン・トゥッテ」などのオペラや、オラトリオ「天地創造」にも出演した。今後も国内外での活躍が期待される。

もっとみる

筈井美貴 Miki Hazui(ピアノ, Piano)

 武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科、同大学院修了。
 第11回メンデルスゾーン・カップ ヨーロッパ(イタリア)第1位及びルービンシュタイン賞など、受賞多数。
滋賀、東京にてリサイタルを行う。
 ワシントンDC在アメリカ日本大使館での特別演奏会、ニューヨークのオペラ・アメリカでのリサイタルなどに出演し好評を得るなど、国内外で声楽家との共演を中心に活動している。
 これまでにピアノを小門敬子、ジュリア・ガネヴァの各氏に、伴奏法を横山修司氏師事。

もっとみる

主催・協賛

主催:ジャパン・アーツ

ページ上部へ