幻のデビュー作から大河ドラマ「平清盛」まで作曲家:吉松隆60年の集大成

吉松 隆 還暦コンサート≪鳥の響展≫

吉松 隆 還暦コンサート≪鳥の響展≫

チケット詳細Ticket

① 9月1日(土) 10:00a.m.~発売  夢倶楽部会員
※発売初日のみ10:00a.m.~はブロック選択となり、11:00a.m.~個席選択が可能となります。

② 9月2日(日) 10:00a.m.~発売  夢倶楽部会員  

③ 9月3日(月) 10:00a.m.~発売  ジャパン・アーツぴあネット会員  

④ 9月16日(日) 10:00a.m.~発売  一般  

※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

チケット購入はこちら
… ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040
… インターネットで購入可

 

【その他プレイガイド】
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
チケットぴあ(Pコード:178-537) 0570-02-9999 pia.jp/t
イープラス eplus.jp/
ローソンチケット (Lコード:37715) 0570-000-407
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

 

【特別割引チケット (ジャパン・アーツぴあコールセンターのみで受付/事前に電話予約が必要です)】
◎学生席(各ランクの半額/限定)
  *残券がある場合、11/1(木)10:00よりジャパン・アーツぴあコールセンターにて受付をいたします。
  *社会人学生を除く25歳までの学生が対象です。公演当日、入口にて学生証を拝見いたします。
   (学生証がない場合は一般料金との差額を頂戴する場合がございます。)
   ジャパン・アーツ夢倶楽部会員で学生の方も、学生席は一般価格の半額です。
◎シニア・チケット=65歳以上の方はS席とA席を会員料金でお求めいただけます。
◎車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。

チケット残席状況

残席あり / × 売り切れ

特別割引
  • ◎シニア・チケット=65歳以上の方はS席とA席が会員料金でお求めいただけます。
  • ◎車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
その他プレイガイド
チケット購入にあたっての注意事項

こちらからご一読ください

曲目・演目Program

第1部 (第1部の曲順は未定)
プレイアデス舞曲集より
(ピアノ:田部京子)

ランダムバード変奏曲より(1985)
(ピアノ:田部京子/小川典子)

夢色モビールより(1993)
(チェロ:長谷川陽子)

タピオラ幻景より(2004)
(ピアノ:舘野泉)

スパイラルバード組曲より(2011)
(ホルン:福川伸陽)

夢詠み(2012)
(チェロ:長谷川陽子/二十絃:吉村七重)

第2部
鳥は静かに・・・(1998)
…静謐を湛える鳥たちへの鎮魂歌。透明な夢の詩情

サイバーバード協奏曲(1994)
…天空を翔け大地を疾走する超絶のコンチェルト降臨
(サックス:須川展也、ピアノ:小柳美奈子、パーカッション:小林洋二郎)

ドーリアン(1979)
…幻のデビュー作復活!青春のシンフォニックロック

第3部
「平清盛」組曲(2012)
…NHK大河ドラマ「平清盛」を彩る壮大な平安交響絵巻

タルカス(2010)[原作:キース・エマーソン&グレッグ・レイク]
…プログレッシヴ・ロックの名曲オーケストラ版、ついに再演!

公演によせてMessage

吉松 隆さんへ・・・

 敬愛する吉松さん、還暦おめでとうございます。「朱鷺によせる哀歌」で鮮烈なデビューを果たした吉松さんは、ピアノ曲でも、数々の名作を生みだしてこられました。私が演奏したのは左手のための「タピオラ幻景」が初めてでしたが、同作品は日本国内で200回を超える演奏をしたほか、ドイツ、フランス、フィンランドなど海外でも演奏し、日本人ピアニストとして、世界中何処でも演奏出来る名曲があることに強い誇りを感じております。ソロ曲に加えて、ピアノ協奏曲<ケフェウス・ノート>室内楽曲<優しき玩具たち>など、吉松さんは「左手」のために実に豊穣な世界を開拓してくださいました。ますます旺盛な創作活動を願ってやみません。
ピアニスト 舘野 泉

  吉松さん!還暦とは早いものですね!これからもどんどん吉松作品を取り上げて行きます。吉松隆はシンフォニスト。
 新しい交響曲を楽しみにしてます!
指揮者 藤岡 幸夫

 「今様(いまよう)」は、平安のプログレッシヴ・ロックだ!これが、大河ドラマ「平清盛」音楽での、吉松さんとの合言葉でした。「遊びをせんとや生まれけん」~「今様」とは、清盛が生きた平安時代の歌謡で、いわば当時の最先端の流行り歌。こうして一年間、吉松さんとともに、平安時代を今に甦らせる作業はとても刺激的でした。今回の還暦コンサートでも、「平清盛」を彩った音楽が数多く登場します。ぜひお楽しみください。
大河ドラマ「平清盛」エグゼクティブ・ディレクター
柴田 岳志

  このたびは還暦おめでとうございます。吉松さんの数ある名曲の中で、サクソフォンのために作曲していただいたファジイバード・ソナタやサイバーバード協奏曲は、世界中のサックス奏者たちに知られ愛奏されています。まさしく「世界の吉松」ですね。これらの作品を委嘱できたことは、私の人生の宝です。これからも感謝の心をこめて演奏していきます。
サクソフォニスト 須川 展也

プロフィールProfile

吉松 隆 Takashi Yoshimatsu (作曲 / Composer)

 1953年東京生まれ。少年時代は手塚治虫のような漫画家か、お茶の水博士のような科学者志望だったが、中学3年の時に突然クラシック音楽に目覚め、慶應義塾大学工学部を中退後、一時松村禎三に師事したほかはロックやジャズのグループに参加しながら独学で作曲を学ぶ。現代のクラシック音楽創作界(いわゆる「現代音楽」)の非音楽的な傾向に異を唱え、調性やメロディを全面的に復活させた独自の(「異端」とも呼ばれる)路線を貫き、多くの演奏家や幅広いファンの支持を得ている。

もっとみる

藤岡 幸夫 Sachio Fujioka (指揮 / Conductor)

 1995年録音のCD 「地球にて/吉松隆作品集」 を皮切りに英国CHANDOSより全7枚の作品集を発表。以後数多くの初演をこなし、交響曲第3番を献呈されている、指揮する吉松の右腕。

もっとみる

舘野 泉 Izumi Tateno (ピアノ / Piano)

 2004年「タピオラ幻景」から「アイノラ抒情曲集」、ピアノ協奏曲「ケフェウス・ノート」そしてNHK大河ドラマ「平清盛」のテーマ音楽まで共演作数知れず。史上最強の左手のピアニスト。

もっとみる

須川 展也 Nobuya Sugawa (サックス / Saxophone)

 1991年「ファジーバード・ソナタ」を初演。以後「サイバーバード協奏曲」「アルビレオ・モード」などでサクソフォン界を変革したエネルギッシュなパイオニア。

もっとみる

田部 京子 Kyoko Tabe (ピアノ / Piano)

 1996年のCD「プレイアデス舞曲集」、同2および「ピアニシモ」を共同制作。ピアノ協奏曲「メモ・フローラ」を献呈されCHANDOSで録音。その清冽で高純度のピアニズムは美しさそのもの。

もっとみる

吉村 七重 Nanae Yoshimura (二十絃 / Koto)

 1986年「双魚譜」を初演。CD「すばるの七つ」「星夢の舞」「夢詠み」など録音多数。美しく芯のある音色で、箏の新しい時代と世界を切り拓いてきた名手。

もっとみる

福川 伸陽 Nobuaki Fukukawa (ホルン / Horn)

 あの「ラプソディ・イン・ブルー」から「ボヘミアン・ラプソディ」までをホルンで吹いてしまう革命児。2011年「スパイラルバード組曲」を委嘱初演。

もっとみる

長谷川 陽子 Yoko Hasegawa (チェロ / Cello)

 桐朋音楽大学、フィンランド・シベリウスアカデミーで学び、世界で活躍する新感覚派女性チェリスト。大河ドラマ「平清盛」の紀行の音楽(桜の下、夢詠み)に参加。

もっとみる

小川 典子 Noriko Ogawa (ピアノ / Piano)

 日本と英国を拠点に世界中を精力的に飛び回るピアニスト。2012年5月マンチェスターの「Reflections on Debussy」音楽祭でマーティン・ロスコーと「ランダムバード変奏曲」を演奏。

もっとみる

主催・協賛

[主催] ジャパン・アーツ
[共催] 東京オペラシティ文化財団

ページ上部へ