プロフィールProfile

心に染み入る情感豊かな音楽性と暖かい音色を持ち味とし、聴衆に愛されるピアニスト。 金原美津子、安倍紀子、故中島和彦の各氏に師事。アメリカにてシルヴィア・ミューリング氏に師事。 桐朋女子高等学校音楽科に進み、卒業後渡独、クラウス・シルデ氏に師事。ミュンヘン国立音楽大学、同大学院ピアノ科及び室内楽科を卒業。ドイツを拠点にソロ活動を行う。 コンクールでは、第36回全日本学生音楽コンクールピアノ部門中学校の部全国第1位。アドルフォ・L・アプレダ国際ピアノコンクール最高位第2位。第37回マリア・カナルス国際音楽コンクールピアノ部門第2位及び特別賞。第10回ロベール・カサドシュ国際ピアノコンクール第3位。 1996年5月、紀尾井ホールのデビュー・リサイタルで、日本での本格的ソロ活動を始める。現在は、各地でのリサイタルの他、国内の主要オーケストラと共演し、室内楽の分野でも活躍する。
2006年より、朗読劇「月光の夏」(劇団東演との共同制作プロジェクト)にピアニストとして毎年出演するなど、平和について考えるコンサートや社会的意義のある企画にも意欲的に参加。音楽教育の普及に深い関心を示し、子供たちと音楽の楽しさやピアノへの親しみを分かち合うコンサートや、ピアノの歴史300年をピアノ曲とお話でたどるコンサート、朗読とのコラボレーションなど多彩な演奏活動にも力を注ぐ。
CDは、ビクターエンタテインメントとオクタヴィア・レコードよりリリースされている。田中カレン作曲のこどものためのピアノ小品集「愛は風にのって」(オクタヴィア・レコード)は、レコード芸術特選盤に選ばれた。大阪芸術大学演奏学科教授。広島日野自動車株式会社主催「ひのっ子ピアノコンクール」審査委員長。エッセイ「すなどけい」を公明新聞にて好評連載中。

(2021年12月 730字)


心に染み入る情感豊かな音楽性と暖かい音色を持ち味とし、聴衆に愛されるピアニスト。桐朋女子高等学校音楽科卒業後渡独、クラウス・シルデ氏に師事。ミュンヘン国立音楽大学、同大学院ピアノ科及び室内楽科を卒業後、ドイツを拠点にソロ活動を行う。1996年5月より日本での本格的ソロ活動を始め、各地でのリサイタルの他、国内の主要オーケストラと共演し、室内楽の分野でも活躍。
2006年より朗読劇「月光の夏」(劇団東演との共同制作プロジェクト)にピアニストとして毎年出演するなど、平和について考えるコンサートや社会的意義のある企画にも意欲的に参加。音楽教育の普及に深い関心を示し、子供たちと音楽の楽しさやピアノへの親しみを分かち合うコンサートや、ピアノの歴史300年をピアノ曲とお話でたどるコンサート、朗読とのコラボレーションなど多彩な演奏活動にも力を注ぐ。
CDは、ビクターエンタテインメントとオクタヴィア・レコードよりリリースされている。田中カレン作曲のこどものためのピアノ小品集「愛は風にのって」(オクタヴィア・レコード)は、レコード芸術特選盤に選ばれた。大阪芸術大学演奏学科教授。広島日野自動車株式会社主催「ひのっ子ピアノコンクール」審査委員長。エッセイ「すなどけい」を公明新聞にて好評連載中。

(2021年12月 530字)


情感豊かな音楽性と暖かい音色を持ち味とし、聴衆に愛されるピアニスト。桐朋女子高等学校音楽科卒業後渡独、クラウス・シルデ氏に師事。ミュンヘン国立音楽大学、同大学院ピアノ科及び室内楽科を卒業。1996年より日本各地でのリサイタル、オーケストラとの共演、室内楽の分野でも活躍。音楽教育の普及に深い関心を示し、子供を対象とする企画や、ピアノの歴史300年をたどるコンサート、朗読とのコラボレーションなど多彩な演奏活動に力を注ぐ。CDはビクターエンタテインメントとオクタヴィア・レコードよりリリース。田中カレン作曲のこどものためのピアノ小品集「愛は風にのって」(オクタヴィア・レコード)はレコード芸術特選盤に選ばれた。大阪芸術大学演奏学科教授。広島日野自動車株式会社主催「ひのっ子ピアノコンクール」審査委員長。エッセイ「すなどけい」を公明新聞に好評連載中。

(2021年12月 360字)

ディスコグラフィDiscography

ページ上部へ