カルテット・アマービレQuartet Amabile

  • 室内楽

プロフィールProfile

2016年9月難関で知られる第65回ARDミュンヘン国際音楽コンクール弦楽四重奏部門第3位に入賞、あわせて特別賞(コンクール委嘱作品の最優秀解釈賞)を受賞。2019年11月には、ニューヨークで行われたヤングコンサートアーティスト国際オーディションで第1位を獲得。2015年桐朋学園大学在籍中のメンバー(Vn. 篠原悠那、北田千尋、Va.中恵菜、Vc.笹沼樹)により結成された。磯村和英、山崎伸子に師事。2016年第10回 横浜国際音楽コンクール第1位及び全部門グランプリ受賞。第12回ルーマニア国際音楽コンクール第1位、 第12回ミュージックアカデミーinみやざき講師特別賞、第26回リゾナーレ室内楽セミナー奨励賞、第38回 霧島国際音楽祭賞、堤剛音楽監督賞を受賞。松尾学術振興財団より第26〜28回、第30回松尾音楽助成・ 奨励を受ける。2021年3月ホテルオークラ音楽賞受賞。2020年よりハクジュホール”BRAHMS Plus”シリーズ、2021年より王子ホール”ベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲演奏会”シリーズに取り組んでいる。マルタ・アルゲリッチ、クシシュトフ・ヤブウォンスキ、ダン・タイソン、ポール・メイエらと共演するなど、今後の活躍が期待されているカルテットである。(483字)

カルテット・アマービレ Quartet Amabile
篠原悠那(Vn.)北田千尋(Vn.)中恵菜(Va.)笹沼樹(Vc.)

2016年9月難関で知られる第65回ARDミュンヘン国際音楽コンクール弦楽四重奏部門第3位に入賞、あわせて特別賞(コンクール委嘱作品の最優秀解釈賞)を受賞。磯村和英、山崎伸子各氏に師事。2020年よりハクジュホール”BRAHMS Plus” 、2021年より王子ホール”ベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲演奏会”シリーズに取り組んでいる。マルタ・アルゲリッチ、クシシュトフ・ヤブウォンスキ、ダン・タイソン、ポール・メイエらと共演。2021年3月ホテルオークラ音楽賞受賞。(210字)

2016年9月難関で知られる第65回ARDミュンヘン国際音楽コンクール弦楽四重奏部門第3位に入賞、あわせて特別賞(コンクール委嘱作品の最優秀解釈賞)を受賞。磯村和英、山崎伸子各氏に師事。2020年よりハクジュホール”BRAHMS Plus”シリーズに取り組んでいる。マルタ・アルゲリッチ、ポール・メイエらと共演。2021年3月ホテルオークラ音楽賞受賞。(155字)

(2023年8月現在)


篠原 悠那(ヴァイオリン) Yuna Shinohara

2023年第17回岩城宏之音楽賞受賞。第80回日本音楽コンクール第2位、並びに岩谷賞(聴衆賞)受賞。フジテレビ系アニメ「四月は君の嘘」ヒロイン役モデルアーティスト。シャネル・ピグマリオン・デイズアーティスト。2016年EPIC SONYよりCD 「Estreno」をリリース。桐朋女子高等学校音楽科を首席で卒業、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマ・コース修了、スイス・国際メニューイン音楽アカデミーを修了し、ディプロマを取得、桐朋学園大学大学院修士課程修了。山下金彌、辰巳明子、マキシム・ヴェンゲーロフ、篠崎史紀に師事。室内楽を藤井一興、徳永二男、磯村和英等に師事。ヤマハ音楽支援制度、明治安田クオリティオブライフ文化財団、ロームミュージックファンデーション奨学生。使用楽器は1832年製G.F.プレッセンダex“カール・フレッシュ”(宗次コレク ション)。(348字)

2023年第17回岩城宏之音楽賞受賞。第80回日本音楽コンクール第2位、並びに岩谷賞(聴衆賞)受賞。2016年EPIC SONYよりCD 「Estreno」をリリース。桐朋学園大学ソリスト・ディプロマ・コース修了、スイス・国際メニューイン音楽アカデミー修了、桐朋学園大学大学院修士課程修了。山下金彌、辰巳明子、マキシム・ヴェンゲーロフ、篠崎史紀に師事。室内楽を藤井一興、徳永二男、磯村和英等に師事。使用楽器は1832年製G.F.プレッセンダex“カール・フレッシュ”(宗次コレク ション)。(213字)

2023年岩城宏之音楽賞受賞。第80回日本音楽コンクール第2位、並びに岩谷賞(聴衆賞)受賞。桐朋学園大学ソリスト・ディプロマ・コース修了、同大学大学院修了。山下金彌、辰巳明子、マキシム・ヴェンゲーロフ、篠崎史紀に師事。室内楽を徳永二男、磯村和英等に師事。使用楽器は1832年製G.F.プレッセンダex“カール・フレッシュ”(宗次コレク ション)。(160字)

(2023年8月現在)


北田 千尋(ヴァイオリン) Chihiro Kitada

3才よりヴァイオリンを始める。第7回仙台国際音楽コンクール第4位。第1回ブラチスラヴァ舞台芸術アカデミー国際音楽コンクール第2位。第65回全日本学生音楽コンクール全国大会中学生の部第1位。いしかわミュージックアカデミーIMA奨励賞受賞。ミュージックアカデミーinみやざき優秀賞受賞。霧島国際音楽祭賞受賞。東京・春・音楽祭、宮崎国際音楽祭、霧島国際音楽祭、別府アルゲリッチ音楽祭等に出演。これまでに、日本フィルハーモニー交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、スロヴァキア放送交響楽団など国内外のオーケストラと共演。ヴァイオリンを川本義幸、小室瑛子、村上直子、篠﨑功子、堀米ゆず子各氏に師事。桐朋学園大学音楽部、同大学院修士課程卒業後、ブリュッセル王立音楽院にて研鑽を積む。(332字)

第7回仙台国際音楽コンクール第4位。第65回全日本学生音楽コンクール全国大会中学生の部第1位。東京・春・音楽祭、宮崎国際音楽祭、霧島国際音楽祭、別府アルゲリッチ音楽祭等に出演。これまでに、日本フィル、仙台フィル、スロヴァキア放送響など国内外のオーケストラと共演。ヴァイオリンを川本義幸、小室瑛子、村上直子、篠﨑功子、堀米ゆず子各氏に師事。桐朋学園大学、同大学院修了後、ブリュッセル王立音楽院にて研鑽を積む。(202字)

第65回全日本学生音楽コンクール全国大会中学生の部第1位。東京・春・音楽祭他、宮崎、霧島、別府等多数の音楽祭に出演。日本フィル、仙台フィル、スロヴァキア放送響等と共演。ヴァイオリンを川本義幸、小室瑛子、村上直子、篠﨑功子、堀米ゆず子各氏に師事。桐朋学園大学、同大学院修了後、ブリュッセル王立音楽院にて研鑽を積む。(155字)

(2023年8月現在)


中 恵菜(ヴィオラ) Meguna Naka

4歳よりヴァイオリンを始め、21歳でヴィオラに転向。2005年全日本学生音楽コンクール名古屋大会小学校の部入選。桐朋学園女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部を卒業。ハンス・アイスラー音楽大学ベルリンマスター課程修了。テレビ朝日「題名のない音楽会」、NHK-FM 「リサイタル・パッシオ」、東京・春・ 音楽祭、ヴィオラスペース、B→C、宮崎国際音楽祭、霧島国際音楽祭、北九州国際音楽祭、その他多数出演。「第5回 次代へ伝えたい名曲 今井信子ヴィオラ・リサイタル」にて、今井信子氏と共演。シャネル・ピグマリオン・デイズ室内楽アーティスト、及びMusic Dialogueアーティスト。これまでに、ヴァイオリンを久保良治、ヴィオラを 佐々木亮、ヴァルター・キュスナーの各氏に師事。現在、新日本フィルハーモニー交響楽団首席ヴィオラ奏者。 使用楽器は宗次コレクションより特別に貸与されたMontagnana. (365字)

4歳よりヴァイオリンを始め、21歳でヴィオラに転向。桐朋学園大学音楽学部を卒業後、ハンス・アイスラー音楽大学ベルリンマスター課程修了。「第5回 次代へ伝えたい名曲 今井信子ヴィオラ・リサイタル」にて、今井信子氏と共演。ヴァイオリンを久保良治、ヴィオラを 佐々木亮、ヴァルター・キュスナーの各氏に師事。新日本フィルハーモニー交響楽団首席ヴィオラ奏者。 使用楽器は宗次コレクションより特別に貸与されたMontagnana。(195字)

4歳よりヴァイオリンを始め、21歳でヴィオラに転向。桐朋学園大学音楽学部を卒業後、ハンス・アイスラー音楽大学ベルリンマスター課程修了。ヴァイオリンを久保良治、ヴィオラを 佐々木亮、ヴァルター・キュスナーの各氏に師事。新日本フィルハーモニー交響楽団首席ヴィオラ奏者。 使用楽器は宗次コレクションより特別に貸与されたMontagnana。(155字)

4歳よりヴァイオリンを始め、21歳でヴィオラに転向。桐朋学園大学音楽学部を卒業後、ハンス・アイスラー音楽大学ベルリンマスター課程修了。現在、新日本フィルハーモニー交響楽団首席ヴィオラ奏者。 使用楽器は宗次コレクションより特別に貸与されたMontagnana。(100字)

(2023年8月現在)


笹沼 樹(チェロ) Tatsuki Sasanuma

1994年東京都出身。全日本学生音楽コンクールチェロ部門高校の部、ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール、東京音楽コンクール、日本音楽コンクールなどで優勝、入賞。桐朋女子高等学校音楽科チェロ科を首席卒業後、 桐朋学園大学ソリスト・ディプロマ・コース、並びに学習院大学文学部ドイツ語圏文化学科卒業。桐朋学園大学大学院修了。2017年学習院文化活動賞を受賞し、同校で天皇皇后両陛下をお迎えしての天覧公演となった。リサイタルシリーズは毎年開催されている。シャネル・ピグマリオン・デイズアーティスト。デビューアルバム「親愛の言葉」(日本コロムビア)はレコード芸術特選版を獲得するなど話題を呼んだ。
ソリストとして新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、プラハ国民劇場オーケストラ、東京都交響楽団、スロヴァキアフィルハーモニー管弦楽団他と共演するほか、国内外の音楽祭で著名な演奏家との室内楽演奏も盛んに行う。現在特待生としてパリエコールノルマル音楽院在籍中。22年第20回齋藤秀雄メモリアル基金賞受賞。堤剛、アンリ・ドゥマルケット各氏に師事。 使用楽器は1771年製C.F.Landolfi(宗次コレクション)。(482字)

全日本学生音楽コンクールチェロ部門高校の部、ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクールで優勝。桐朋女子高等学校を首席卒業後、 桐朋学園大学ソリスト・ディプロマ・コース、並びに学習院大学文学部ドイツ語圏文化学科卒業。桐朋学園大学大学院修了。現在特待生としてパリエコールノルマル音楽院在籍中。2022年第20回齋藤秀雄メモリアル基金賞受賞。堤剛、アンリ・ドゥマルケット各氏に師事。 使用楽器は1771年製C.F.Landolfi(宗次コレクション)(206字)

全日本学生音楽コンクール高校の部、ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクールで優勝。桐朋学園大学、学習院大学文学部ドイツ語圏文化学科卒業。桐朋学園大学大学院修了。パリエコールノルマル音楽院在籍中。2022年齋藤秀雄メモリアル基金賞受賞。堤剛、アンリ・ドゥマルケット各氏に師事。使用楽器は1771年製C.F.Landolfi(宗次コレクション)(156字)

(2023年8月現在)

*プロフィールの一部を使用する場合、ジャパン・アーツの校正チェックをお受け頂きますようお願い申し上げます。
株式会社ジャパンアーツ
https://www.japanarts.co.jp/inquiry/pr/
ページ上部へ