ピアノの奥義を極めた孤高の巨匠!

ミハイル・プレトニョフ ピアノ・リサイタル

日時・場所:
2016年10月17日(月) 19:00
浜離宮朝日ホール
7:00p.m. Monday, October 17
Hamarikyu Asahi Hall
出演:
ミハイル・プレトニョフ Mikhail Pletnev(ピアノ, Piano)
ニュース:
演奏曲順・曲目が演奏者の希望により下記のように変更となりました。

ミハイル・プレトニョフ 曲目解説をご覧いただけます。(2016年10月)

※公演日が当初発表時から変更になりました。

曲目・演目

演奏曲順・曲目が演奏者の希望により下記のように変更となりました。
(※ 前半と後半の演奏順が入れ替わりました。)


<ラフマニノフ・プログラム>
幻想的小品集 Op.3より
 前奏曲 嬰ハ短調「鐘」Op.3-2
 エレジー 変ホ短調 Op.3-1
 道化役者 嬰へ短調 Op.3-4
 
サロン小品集 Op.10より
 バルカローレ ト短調 Op.10-3
 ユモレスク ト長調 Op.10-5

10の前奏曲 Op.23より
 第2番 変ロ長調
 第4番 ニ長調
 第7番 ハ短調
 第6番 変ホ長調 ※ 追加
 第5番 ト短調

13の前奏曲Op.32 より ※ 追加
 第8番 イ短調
 第12番 嬰ト短調

絵画的練習曲集 Op.39より
 第7番 ハ短調

チケット詳細

【チケット残席状況】◯残席あり/△残席少/×売り切れ
公演日 S席 - - - - - -
10月17日 ※全席指定 × - - - - - -
学生席 ※全席指定 × - - - - - -
  • 公演日
    10月17日 ※全席指定
  • S席
    ×
  • 公演日
    学生席 ※全席指定
  • S席
    ×
【チケット料金】()内は夢倶楽部会員価格
10月17日 ※全席指定 浜離宮朝日ホール
S席:12,000円(11,000円)
【備考】
※全席指定
チケット購入はこちら
学生席 ※全席指定
S席:5,000円(5,000円)
【備考】
*社会人学生を除く25歳までの学生が対象です。公演当日、入口にて学生証を拝見いたします。
 (学生証がない場合は一般料金との差額を頂戴する場合がございます。)
 ジャパン・アーツ夢倶楽部会員で学生の方も、学生席は一般価格の半額です。

シニア・チケット=65歳以上の方は会員料金でお求めいただけます。
車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
学生席・シニアチケット購入

チケット発売情報

① 8月6日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部ネット会員 
② 8月7日(日) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員 
③ 8月10日(水) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツぴあネット会員 
④ 8月11日(木・祝) 10:00a.m.~発売 一般   


… ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040
… インターネットで購入可チケット購入はこちら※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

【その他プレイガイド】
朝日ホール・チケットセンター 03-3267-9990(日・祝除く 10:00-18:00)
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード305-411]
イープラス eplus.jp

【チケット購入にあたっての注意事項】こちらからご一読ください

全国公演日程

日程 ホール お問い合わせ先 詳細リンク
10月21日(金) 愛知県芸術劇場コンサートホール 名フィル・チケットガイド 052-339-5666 詳細ページ
10月22日(土) 愛知県芸術劇場コンサートホール 名フィル・チケットガイド 052-339-5666 詳細ページ
  • 日程
    10月21日(金)
  • ホール
    愛知県芸術劇場コンサートホール
  • お問い合わせ先
    名フィル・チケットガイド 052-339-5666
  • 詳細リンク
    詳細ページ
  • 日程
    10月22日(土)
  • ホール
    愛知県芸術劇場コンサートホール
  • お問い合わせ先
    名フィル・チケットガイド 052-339-5666
  • 詳細リンク
    詳細ページ
※名古屋フィルハーモニー交響楽団 第439回定期演奏会

プロフィール

ミハイル・プレトニョフ Mikhail Pletnev(ピアノ, Piano)
ロシア生まれ。78年、21歳でチャイコフスキー国際コンクールのゴールド・メダル及び第1位を獲得。国際的な脚光を浴び、その後、現代最高のピアニストの一人として、その名を確立した。90年、長年の夢でもあったオーケストラ、ロシア・ナショナル管弦楽団(RNO)を創設、RNOは数年のうちに世界有数のオーケストラとして認められるようになった。現在プレトニョフは、同オーケストラの芸術監督と首席指揮者を務めている。07年よりピアニストとしての活動を休止し、指揮活動などに専念することを発表したが、13年にピアニストとしての本格的な活動を再開した。プレトニョフは、ピアニスト、指揮者、作曲家、とそれぞれの分野において並外れた才能を発揮し、現代の最も優れた芸術家として認められている。

主催・協賛

主催:ジャパン・アーツ/朝日新聞社
後援:ロシア連邦大使館
協力:KAWAI