• ニュース

【マリインスキー・オペラ】ゲルギエフが語るチャイコフスキー作品への熱い想い

2019年11月28日福岡シンフォニーホールよりスタートするチャイコフスキー・フェスティバル2019。今年8月の記者会見で芸術総監督・指揮を務めるワレリー・ゲルギエフがチャイコフスキー作品への熱い想いを語りました。最新のチラシをダウンロードしていただけます。ぜひご覧ください!チャイコフスキーフェスティヴァルについて

ゲルギエフ「今回は、チャイコフスキーのオペラの2作品、「スペードの女王」と「マゼッパ」、そして主要交響曲と協奏作品と、チャイコフスキーに光を当てました。これらの作品を皆様とともにじっくりと味わいたいと思います。
マリインスキー劇場は、1860年に創設されました。そして、チャイコフスキーの歌劇「スペードの女王」は、最新の技術を導入した限界の無い劇場として2014年に建てられたマリインスキーⅡが完成した際に上演しました。マリインスキー劇場では、あらゆる世代の歌手たちが、このチャイコフスキーの偉大な「スペードの女王」に出演しています。」<マリンスキー劇場>
1860年建設。帝政ロシアの威光を今に伝える優雅で歴史的な佇まいの外観と、現代の上演に耐えうる舞台機能を持つ劇場。
<マリインスキーⅡ>
2014年建設。ゲルギエフ&マリインスキー・オペラがその威信をかけて21世紀に誕生させた、最新鋭の舞台機能を誇る劇場。


ゲルギエフ「この作品は壮大で、力強く、とてもドラマティックなオペラで、皆さんに十分に楽しんでいただける作品です。じっくりと役作りをした素晴らしい歌手の歌声、演技とともに、深い、現代的意義に溢れたオペラとして、是非お楽しみいただきたいと思います。」


▼画像をクリックするとチラシをPDFでご覧頂けます▼

チャイコフスキー:歌劇『マゼッパ』【公演前レクチャー実施のお知らせ】
11月より来日するマリインスキー・オペラ『マゼッパ』上演に先駆け、音楽評論家の東条碩夫氏が、作品の映像を交えながら、オペラの見どころ聴きどころを解りやすくお話しします。
◎日時:2019年10月18日(金)14:30~16:30(受付開始14:00)
◎場所:美竹清花さろん
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目12-8 ILA渋谷美竹ビル
◎入場料:無料
◎予約申込み締切り:2019年10月12日(土)
    ※定員になり次第締切りとなりますので、お早めにお申込ください。
予約申し込み・詳細はこちらから

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

巨匠ゲルギエフ&ロシア芸術の殿堂 マリインスキー歌劇場が総力を結集して贈る
マリインスキー歌劇場 チャイコフスキー・フェスティヴァル2019
▼画像をクリックするとPDFで詳細をご覧頂けます▼
歌劇「スペードの女王」
2019年11月30日(土)15:00 東京文化会館
2019年12月1日(日)15:00 東京文化会館
歌劇「マゼッパ」(コンサート形式)
2019年12月2日(月)18:00 サントリーホール
マリインスキー 歌劇場管弦楽団 演奏会
2019年12月5日(木) 19:00 サントリーホール(チェロ:アレクサンドル・ブズロフ)
2019年12月6日(金) 19:00 東京文化会館(ヴァイオリン:五嶋龍)
2019年12月7日(土) 13:00 東京文化会館(ピアノ:セルゲイ・ババヤン、辻井伸行)
2019年12月7日(土) 18:00 東京文化会館(ピアノ:セルゲイ・ババヤン)
特設サイトはこちらから

マリインスキー 歌劇場管弦楽団 日本公演 <東京以外の公演>
2019年11月28日(木) 19:00 福岡シンフォニーホール(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)アクロス福岡チケットセンター 092-725-9112
2019年11月29日(金) 19:00 レクザムホール(香川県県民ホール)大ホール(ピアノ:松田華音)
(問)県民ホールサービスセンター 087-823-5023
2019年12月3日(火) 19:00 アクトシティ浜松 大ホール(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)公益財団法人浜松市文化振興財団 053-451-1114
2019年12月8日(日) 14:00 フェニーチェ堺 大ホール(堺市民芸術文化ホール)(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)フェニーチェ堺 072-228-0440