• ニュース

岡本侑也が2位!エリザベート国際コンクール(チェロ部門)

 チェリストの岡本侑也が【エリザベート国際コンクール(チェロ部門)】で、2位!
 このコンクールは5月8日から6月3日までベルギーのブリュッセルで開催されていたもので、ベルギーの元王妃エリザベートの名前を冠して1951年に創設され、世界3大コンクールの一つに数えられています。ピアノ、ヴァイオリン、声楽、チェロの4部門があり、毎年1部門ずつ行なわれています。チェロ部門は作曲部門に代わって今年から新設されたもので、岡本はその栄えある第1回で見事に第2位に入賞いたしました。
 審査員にはミッシャ・マイスキー、ピーター・ウィスペルウェイ、ナターリヤ・グートマンなど錚々たる名が連なり、このコンクールにかける期待の高さがうかがえます。課題曲は、ソロ曲、オーケストラとの共演だけではなく、大会が委嘱した未発表作品や大会側が指定したチェロ奏者の伴奏によるボッケリーニのチェロ・ソナタの演奏など、他のコンクールにはない特徴が見られます。

 岡本侑也は1994年10月22日東京生まれ(22歳)。現在はドイツ・ミュンヘン音楽大学で研鑽中。

 岡本侑也のコメントが届きました。
「このコンクールを通しての一番の収穫は、自分の潜在的な持ち味を再発見できたことです。結果的にもポジティブな成績を残すことができ、本当に嬉しいです。また、コンクールということを忘れさせるほど、現地のお客様の雰囲気も大変温かく、どのステージも忘れられない体験となりました。これからもじっくり音楽と自分と向き合って、より深い内容の、スケールの大きい演奏を目指していきたいと思っております。沢山の応援本当にありがとうございました!」

 岡本侑也の活躍にご期待ください。

◆岡本侑也のアーティスト情報はこちらから
http://www.japanarts.co.jp/artist/YuyaOKAMOTO