ミクスチャー・クラシック Vol.1「共創 ~成田達輝&LEO~」

ミクスチャー・クラシック Vol.1「共創 ~成田達輝&LEO~」

ピックアップ

ご来場の皆様へ 新型コロナウイルス感染症予防と安心・安全への取組みについて

成田達輝&LEO

本コンサートでは、ファンの皆様とも一緒にコンサートを創り上げていくリクエストコーナーを設けます。ヴァイオリニスト成田達輝と箏曲家LEOが演奏する曲で聞きたいのはどの曲か、以下の曲からリクエストを募集します。回答期間は11月19日(金)~12月2日(木)。何が演奏されるのかは当日までのお楽しみ!ぜひご期待ください。

■成田達輝に演奏して欲しい曲を以下より選択
・パガニーニ:24のカプリースより 第24番
・J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番ホ長調BWV.1006よりガヴォット
■LEOに演奏して欲しい曲を以下より選択
・さくら替手
・沢井忠夫:鳥のように
・今野玲央:空へ

リクエスト募集回答フォーム: https://forms.gle/bfBJLC7EmNdMz23q7

チケット詳細Ticket Information

チケット発売情報

  1. ① 11月10日(水) 10:00a.m.~発売 一般 TELWEB
  2. ② 11月10日(水) 10:00a.m.~発売 学生 TELWEB
  • WEBインターネットで購入可
  • TELジャパン・アーツぴあコールセンター 0570-00-1212

チケット残席状況

残席あり / × 売り切れ

2021/12/4

一般

通常価格 (会員価格)

SS席
S席
A席
B席
C席
D席
E席
学生席
残席あり

3,000円(3,000円)

全席指定
残席あり

6,000円(6,000円)

  • 学生席
  • *11/10(水)10:00より受付を開始いたします。
  • *社会人学生を除く25歳までの学生が対象です。公演当日、入口または窓口にて学生証を拝見させていただきます。
     (学生証がない場合は一般料金との差額を頂戴いたします。)  
     ジャパン・アーツ夢倶楽部会員で学生の方も、学生席は上記の価格です。
特別割引
  • ◎車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
その他プレイガイド
  • チケットぴあ t.pia.jp [Pコード206-971]
チケット購入にあたっての注意事項

こちらからご一読ください

曲目・演目Program

  • J.S.バッハ:ヴァイオリン・ソナタ 第3番 (成田達輝)
  • 吉沢検校:千鳥の曲 (成田達輝・LEO)
  • 吉松隆:双魚譜 Op.26より 第4曲「急の魚」 (成田達輝・LEO)
  • クセナキス:ミッカ
  • 藤倉大:竜
  • 沢井比河流:土声 (成田達輝・LEO)  他

成田達輝&LEO

本コンサートでは、ファンの皆様とも一緒にコンサートを創り上げていくリクエストコーナーを設けます。ヴァイオリニスト成田達輝と箏曲家LEOが演奏する曲で聞きたいのはどの曲か、以下の曲からリクエストを募集します。回答期間は11月19日(金)~12月2日(木)。何が演奏されるのかは当日までのお楽しみ!ぜひご期待ください。

■成田達輝に演奏して欲しい曲を以下より選択
・パガニーニ:24のカプリースより 第24番
・J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番ホ長調BWV.1006よりガヴォット
■LEOに演奏して欲しい曲を以下より選択
・さくら替手
・沢井忠夫:鳥のように
・今野玲央:空へ 

リクエスト募集回答フォーム: https://forms.gle/bfBJLC7EmNdMz23q7

公演によせてMessage

成田達輝&LEO

若手気鋭のアーティストが独自の視点でクラシック音楽を見つめ直し、新しいエンターテイメントとしてのクラシック音楽をお届けする「ミクスチャー・クラシック」。

第1回は、人気ヴァイオリニスト成田達輝とTVでも活躍中の箏曲家LEO(今野玲央)という異色コラボが登場。若い世代にもクラシック音楽の面白さを知っていただきたく、見た目にも麗しい、聴く耳にも斬新な「新感覚」のクラシック音楽を、ユニークなアプローチで体験いただきます。

プロフィールProfile

成田達輝 Tatsuki Narita (ヴァイオリン, Violin)

2010年ロン=ティボー国際コンクール第2位、2012年エリザベート国際コンクール第2位及びイザイ賞を受賞。これまでに、ペトル・アルトリヒテル、オーギュスタン・デュメイ、ピエタリ・インキネンほか国内の指揮者、オーケストラと共演し高い評価を得るとともに、室内楽奏者としても活動を広げる注目の若手ヴァイオリニスト。現代の作曲家とのコラボも多い。使用楽器は、ストラディヴァリウス1711年製 “Tartini” (宗次コレクションより貸与)。

もっとみる

LEO (箏, Koto)

1998年横浜生まれ。本名・今野玲央。9歳より箏を始める。音楽教師であり箏曲家のカーティス・パターソン氏の指導を受け、のちに箏曲家 沢井一恵氏に師事。16 歳でくまもと全国邦楽コンクール史上最年少 最優秀賞・文部科学大臣賞受賞。一躍脚光を浴び、2017年19歳でメジャーデビュー。MBS ドキュメンタリー番組「情熱大陸」、テレビ朝日「題名のない音楽会」「徹子の部屋」など多くのメディアに出演。セバスティアン・ヴァイグレ、井上道義、秋山和慶、沖澤のどかをはじめとした指揮者や、東京フィルハーモニー交響楽団、京都市交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演しソリストを務める。2021年4月には藤倉大委嘱新作の箏協奏曲を鈴木優人指揮・読売日本交響楽団との共演で世界初演し、その模様を収録した最新アルバム「藤倉大:箏協奏曲」(DENON/日本コロムビア)が同年9月にリリースされた。2019年出光音楽賞、神奈川文化賞未来賞受賞。現在、沢井箏曲院講師。東京藝術大学在学中。伝統を受け継ぎながら、箏の新たな魅力を追求する若き実力者として注目と期待が寄せられている。

オフィシャルウェブサイト
https://leokonno.com/
もっとみる

主催・協賛

主催
東北新社
共催
ジャパン・アーツ
企画制作
東北新社
ページ上部へ