さらなる深化へ、新たなる始動 ―

横山幸雄 <デビュー30周年> ピアノ・リサイタル ベートーヴェン・プラス Vol.7

  • ピアノ
日時
2021年9月23日(木・祝) 11:00
開場 / 終演予定
10:00 / 16:20
会場
東京オペラシティ コンサートホール Tokyo Opera City Concert Hall
出演
横山幸雄 Yukio Yokoyama (ピアノ,Piano)

ピックアップ

ご来場の皆様へ 新型コロナウイルス感染症予防と安心・安全への取組みについて

公演実施のお知らせ
この度、緊急事態宣言が9月30日(木)まで延長されましたが、公演は予定通り実施いたします。(※この度のお知らせの内容は、9月10日(金)12:00現在の情報です。)
公演開催にあたっては、一般社団法人日本クラシック音楽事業協会の「クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に沿って、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から必要な対策を講じてまいります。ご来場に際して、お客様にご協力をお願いいたします。
「ご来場の皆様へ 新型コロナウイルス感染症予防と安心・安全への取組みについて」をご一読お願い申し上げます。公演は予定通り実施いたしますが、ご来場が難しいお客様は払戻しを受け付けます。
《払戻受付期間》~9月27日(月) まで
注:払戻しには必ず「半券の切れていない完全な状態のチケット」が必要となります。チケットは大切に保管してください。
公演実施のお知らせ・チケット払い戻しのご案内

チケット発売日変更のお知らせ(2021年4月27日)
当初、5月8日(土) に一般発売を予定しておりました「横山幸雄 <デビュー30周年> ピアノ・リサイタル ベートーヴェン・プラス Vol.7」公演につきまして、発売が変更となりました。
https://www.japanarts.co.jp/news/p6112/
≪チケット発売日≫
2021年6月19日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部ネット会員 WEB
2021年6月19日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員 TEL
2021年6月23日(水) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツぴあネット会員 WEB
2021年6月26日(土) 10:00a.m.~発売 一般 TEL WEB

チケット詳細Ticket Information

チケット発売情報

  1. ① 6月19日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部ネット会員 WEB
  2. ② 6月19日(日) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員 TEL
  3. ③ 6月23日(木) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツぴあネット会員 WEB
  4. ④ 6月26日(土) 10:00a.m.~発売 一般 TELWEB
  • WEBインターネットで購入可
  • TELジャパン・アーツぴあコールセンター 0570-00-1212

※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

チケット残席状況

残席あり / × 売り切れ

特別割引
  • ◎車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。必ず事前にご予約ください。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
その他プレイガイド
チケット購入にあたっての注意事項

こちらからご一読ください

曲目・演目Program

<第1部> 11:00
  • ベートーヴェン:ソナタ 第8番 ハ短調 Op. 13 「悲愴」
  • ベートーヴェン:ソナタ 第14番 嬰ハ短調 Op. 27-2 「月光」
  • ベートーヴェン:ソナタ 第23番 ヘ短調 Op. 57 「熱情」
<第2部> 12:45
  • ベートーヴェン:ソナタ 第30番 ホ長調 Op. 109
  • ベートーヴェン:ソナタ 第31番 変イ長調 Op. 110
  • ベートーヴェン:ソナタ 第32番 ハ短調 Op. 111
<第3部> 14:20
  • シューベルト:ソナタ 第21番 変ロ長調 D. 960
<第4部> 15:20
  • ショパン:ソナタ 第3番 ロ短調 Op. 58
  • リスト:ソナタ ロ短調
[16:20終演予定]

公演によせてMessage

2013年から続けてきたシリーズ「ベートーヴェンプラス」ですが、当初は昨年の生誕250年を目指してスタートしました。
ベートーヴェンと他の作曲家の様々な共通点や接点を結び付けて選曲したプログラムからは、演奏者にとって発見も多く、自分の演奏活動の中で無くてはならない大きな柱のシリーズとなりました。
ベートーヴェンのメモリアルイヤーであった昨年は、もうひとつの活動の柱であるゴールデンウィークの「入魂のショパン」が8月末に延期になったことで、9月のベートーヴェンは取りやめざるを得ず、その代わりに12月にピアノ・ソナタ全曲演奏会を行ないました。

今年は僕にとってはデビュー30年の節目の年ですが、これからもまだまだ演奏活動を続けていくことが出来るとするならば、単に折り返し地点に過ぎません。
それなら、このベートーヴェンプラスも昨年出来なかった分を今年に振り替えるだけでなく、また新たな気持ちでこの先もうしばらく続けてみようかと考えました。
そうなると次なる目標地点は、2027年のベートーヴェンの没後200年。
足かけ十数年のロングシリーズということになります。

今回のプログラムは、全4部からなる構成。
まずは、ベートーヴェンを代表する最も人気も高くドラマティックな3曲を聴いていただきます。
そして、人類にとっての宝物とも言える最期の3曲のソナタ。
続く第3部では、ベートーヴェンを尊敬しベートーヴェンの亡くなった翌年に若くして後を追うように亡くなったシューベルトの最後のソナタ。
最終第4部では、かなり体調も悪かったであろうショパンが力を振り絞って書いた最後の大作3番のソナタと、同世代のライバルリストが書いた唯一のソナタ。
作曲家が人生をかけて遺した9曲のソナタに壮大なドラマを感じていただけたら嬉しいです。

横山幸雄

プロフィールProfile

横山幸雄 Yukio Yokoyama (ピアノ,Piano)

1990年ショパン国際ピアノコンクールにおいて歴代の日本人として最年少入賞を果たし、文化庁芸術選奨文部大臣新人賞など数多くの賞を受賞。以来、クラシック界のトップアーティストとしてその活動は常に注目を浴びている。ポーランド政府より「ショパン・パスポート」を授与。自ら企画する「入魂のショパン」はギネス世界記録に認定され、2019年の第10回記念公演では、3日間でショパンが生涯で作曲した240曲の作品(独奏曲、協奏曲、声楽曲、室内楽曲)をすべて演奏するという前人未踏のプロジェクトを大成功させ、その記録をDVDとしてリリース。2013年よりスタートしたシリーズ「ベートーヴェン・プラス」や「4大ピアノ協奏曲」の一挙演奏といった継続的に開催される意欲的な企画、更に2020年のベートーヴェン生誕250年12月に2日間で前代未聞のベートーヴェン/ピアノ・ソナタ全32曲連続演奏会の実施等により、文字通り不動の地位を確立する。国内の主要オーケストラとの共演に加えて、2015年パリにてラヴェルの全ピアノ独奏曲演奏会、2018年ポーランド・リサイタル・ツアー、2019年ルイージ指揮デンマーク国立交響楽団公演など海外にも活躍の場を広げる。これまでリリースされたCDは、文化庁芸術祭レコード部門優秀賞、国際F.リスト賞レコードグランプリ最優秀賞等栄えある賞を受賞。また、東京と京都にレストランをオープンし、音楽と旬の食をテーマに新しい音楽の楽しみ方を提供する音楽プロデューサーとしても手腕を発揮。エリザベト音楽大学客員教授、名古屋芸術大学特別客員教授、日本パデレフスキ協会会長。2021年はデビュー30周年の節目を迎える。

オフィシャルサイト
https://yokoyamayukio.net/
もっとみる

主催・協賛

主催
ジャパン・アーツ
後援
横山幸雄後援会

おすすめの公演情報Concert information recommended for you

ページ上部へ