【LIVE配信】Japan Arts Live Streaming+ vol.2 金子三勇士(ピアノ)

【LIVE配信】Japan Arts Live Streaming+ vol.2 金子三勇士(ピアノ)
  • ピアノ

【LIVE配信】Japan Arts Live Streaming+ vol.2 金子三勇士(ピアノ)

日時
2020年6月29日(月) 20:00
開場 / 終演予定
/ 21:00
会場
eplus LIVING ROOM CAFE & DINING (配信実施会場)
出演
金子 三勇士 Miyuji Kaneko(ピアノ, Piano)

ピックアップ

アーカイブ配信(限定2週間の見逃し配信)
チケット(視聴券)をご購入いただいたお客様は、

配信日から2週間限定で、 アーカイブ配信も視聴いただけます。

視聴可能期間:6月29日(月)のライブ配信終了 ~7月12日(日)23:59まで

チケット詳細Ticket

発売期間:2020年5月30日(土)12:00~6月29日(月)23:59

 

※チケットの取り扱いはイープラスのみです。そのほかプレイガイドでの取り扱いはございません。

 

アーカイブ配信(限定2週間の見逃し配信): 配信終了日から7月12日(日)23:59まで (配信開始後、ライブ配信終了後にチケットを購入いただいた方もご視聴いただけます。ライブ配信後に再配信処理を行いますのでご覧いただけない時間がございます)。

 

そのほか、視聴方法に関する詳細は、Streaming+視聴者ご利用ガイドをご参照ください。

 

Streaming+視聴者ご利用ガイド:https://eplus.jp/streamingplus-userguide/

 

公演に関する問合せ:info_live@epluslw.co.jp

チケット残席状況

残席あり / × 売り切れ

曲目・演目Program

  • ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第17番 ニ短調 Op.31-2「テンペスト」より 第3楽章
  • ショパン:24の前奏曲 Op.28より 第15番 変ニ長調「雨だれ」
  • J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第2巻より 第15番 前奏曲とフーガ ト長調 BWV. 884
  • リスト:ラ・カンパネラ 他

公演によせてMessage

人のいるところには夢がいる。どんなときも、音楽はあなたの心のプラットフォーム。

ピアニスト金子三勇士の #音楽宅配便 “MYUBER”

イープラスの有料ライブ・ストリーミング・サービス「Streaming+(ストリーミングプラス)」を利用した新シリーズ「Japan Arts Live Streaming+」の第2回目は、2021年に日本デビュー10周年を迎える、聴く人の心をわしづかみ!の若手実力派ピアニスト、金子三勇士による「#音楽宅配便 “MYUBER”」。 “MYUBER” はご存知、デリバリーサービスに寄せて、“Miyuji”と“Music”のコラボレート!皆さまに今できる形で、トーク付きのコンサートをお届けいたします! また、公演2週間前の6月15日(月)から、ジャパン・アーツ公式Twitter(@japan_arts)でアンコール曲の募集キャンペーンを行う予定です。 リクエストの多かった曲から当日セレクト。お楽しみに!

プロフィールProfile

金子 三勇士 Miyuji Kaneko(ピアノ, Piano)

1989年日本人の父とハンガリー人の母のもとに生まれる。6歳で単身ハンガリーに渡りバルトーク音楽小学校に入学、2001年からは11歳でハンガリー国立リスト音楽院大学(特別才能育成コース)に入学。2006年に全課程取得とともに帰国、東京音楽大学付属高等学校に編入する。東京音楽大学を首席で卒業、同大学院修了。2008年、バルトーク国際ピアノコンクール優勝の他、数々の国際コンクールで優勝。第22回出光音楽賞他を受賞。これまでにゾルタン・コチシュ指揮/ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団、小林研一郎指揮/読売日本交響楽団、ジョナサン・ノット指揮/東京交響楽団等と共演。国外でも広く演奏活動を行っている。NHK-FM「リサイタル・パッシオ」に司会者としてレギュラー出演。近年はライフワークの一環としてアウトリーチ活動にも積極的に取り組んでいる。 2019年5月には新譜CD「リスト・リサイタル」をリリース、また同年10月公開の映画『蜜蜂と遠雷』では、主人公の一人「マサル」のピアノ演奏を担当、9月にはサウンドトラック「金子三勇士plays マサル」もリリースされた。キシュマロシュ名誉市民。スタインウェイ・アーティスト。

金子三勇士 オフィシャルウェブサイト;http://miyuji.jp/
もっとみる

主催・協賛

主催:ジャパン・アーツ
共催:イープラス・ライブ・ワークス

ページ上部へ