チケット詳細Ticket

? 1月28日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部ネット会員 
? 1月29日(日) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員 
? 2月2日(木) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツぴあネット会員 
? 2月4日(土) 10:00a.m.~発売 一般   

… ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040
… インターネットで購入可チケット購入はこちら※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

【その他プレイガイド】
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード317-832]
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407〔Lコード32253〕
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

【チケット購入にあたっての注意事項】こちらからご一読ください

チケット残席状況

残席あり / × 売り切れ

特別割引
  • ◎シニア・チケット=65歳以上の方はS席とA席が会員料金でお求めいただけます。
  • ◎車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
その他プレイガイド
チケット購入にあたっての注意事項

こちらからご一読ください

曲目・演目Program

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ ト長調 K. 301

ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ト長調 Op. 78「雨の歌」

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
シマノフスキ:神話 Op. 30

グリーグ:ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ハ短調 Op. 45

公演によせてMessage

バッハ、そしてベートーヴェン・・・と、一人の作曲家に集中して取り組んできた後だからこそ、今は直感的なものに惹かれています。

「楽器に触れたその瞬間のインスピレーションを、音楽にして届けたい」
そう考えた時、一緒に演奏したいと思ったのがアレッシオです。

アレッシオのピアノによって、僕自身が刺激されるのを感じましたし、僕のヴァイオリンが、彼のピアノを変化させていることも判る、そんな ‘その時にしか生まれない特別なもの’ を聴いていただけると思います。

モーツァルトは二人が希望したもの。
シマノフスキは僕がどうしても弾きたかったもの。
ブラームスの世界はこれから取り組んでいって、他にはないものを聴いていただきたいもの・・・
というようにプログラムも、このデュオだからこそ、と考えに考えたものです。

アレッシオとは、今までたくさんの音楽祭で室内楽を演奏してきました。デュオでも2015年冬に台湾ツアーを行いとても楽しかった。とにかく食べることが好きなのも僕と一緒。彼は料理もプロ並みの腕前です。

生きていることを喜びたい、音楽は人生の愉しみ!というところも僕と一緒。
お料理には、和食、フレンチ、イタリアン、中華などがあるからこそ、それぞれが美味しい-
人生にはさまざまなことがあり、だからこそ美しい-

バラエティに富んだプログラムによる ‘デュオの醍醐味’ を堪能していただけましたら嬉しいです。

樫本大進

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

素晴らしい音楽家であり、大切な友人でもあるDaishinと共演できることを、心から楽しみにしています。

今回僕たちは、作曲された時代も、国も、演奏様式も異なるバラエティに富んだ曲を演奏します。
それらを二人で相談しながら一つのプログラムに編んでいったのですが、時空を超え、国境も越えた、とても美しく、調和のとれたものになったと自負しています。前半は形式が美の源になり、後半では作曲家のイマジネーションが炸裂します。
それぞれの作品は特徴的で、並べてみるとコントラストを浮き立たせると同時に、異なる作風の中にあっても、共通する美意識を感じさせ、新しい何かを創り出してくれると思います。

僕にとって、Daishinと一緒に演奏することは、特別なことです。
彼の心の底から生まれてくる純粋な音楽は、ステージと客席とをあたたかく包み込み、素晴らしい音楽の世界に連れて行ってくれることでしょう。

もう20年以上も、僕の心をとらえて離さない日本にまた戻ってこられることを、そして、Daishinとのステージを楽しみにしています。

アレッシオ・バックス

全国公演日程National performance

日時
2017/7/9(日)
会場
大阪いずみホール
お問い合わせ先

同チケットセンター 06-6944-1188

日時
2017/7/11(火)
会場
熊本県立劇場コンサートホール
お問い合わせ先

RMPチケットセンター 096-273-7038

日時
2017/7/12(水)
会場
東京オペラシティ コンサートホール
お問い合わせ先

ジャパン・アーツ ぴあ 03-5774-3040

日時
2017/7/13(木)
会場
水戸芸術館
お問い合わせ先

同チケット予約センター 029-231-8000

日時
2017/7/15(土)
会場
佐倉市民音楽ホール
お問い合わせ先

同左 043-461-6221

日時
2017/7/16(日)
会場
横浜みなとみらいホール
お問い合わせ先

神奈川芸術協会 045-453-5080

日時
2017/7/17(月)
会場
所沢市民文化センターミューズ
お問い合わせ先

同チケットカウンター 04-2998-7777

プロフィールProfile

樫本 大進 Daishin Kashimoto(ヴァイオリン, Violin)

1979年ロンドン生まれ。1996年のフリッツ・クライスラー、ロン=ティボーの両国際音楽コンクールでの1位など、5つの権威ある国際コンクールにて優勝。マゼール、小澤征爾、ヤンソンスなどの著名指揮者のもと、数々のオーケストラと共演。室内楽においても、クレーメル、バシュメット、堤剛、パユなど世界有数のソリストと共演し、2007年には自ら音楽監督として「ル・ポン国際音楽祭~赤穂・姫路~」を開始。2016年には第10回記念東京公演を行い大成功を収めた。2010年、ベルリン・フィル第1コンサートマスターに就任。同団とは本拠地ベルリンおよびツアーでの演奏会で、音楽監督ラトルやネルソンス指揮のもとソリストとしても共演している。近年では、ピアノのリフシッツとのベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全曲演奏&収録プロジェクトを行い、そのCDボックスが2014年にワーナー・クラシックスより世界リリースされ、高い評価を得た。使用楽器は1674年製アンドレア・グヮルネリ。

もっとみる

アレッシオ・バックス Alessio Bax(ピアノ, Piano)

1977年イタリア生れ。8歳でピアノを始め、翌年バーリ音楽院に入学。通常10年かかるコースを5年で修了、首席で卒業した。16歳で全額奨学金を受けアメリカ・ダラスの南メソジスト大学に入学。スペイン人の巨匠ホアキン・アチュカロに師事し、ピアノ演奏コースで音楽修士号を取得。1997年第3回浜松国際、2000年リーズ国際ピアノ・コンクール優勝。
これまでに、欧米の主要オーケストラやNHK交響楽団等、90以上のオーケストラと共演。 世界各地でリサイタルを行うほかジョシュア・ベル、スティーヴン・イッサリース、今井信子などと室内楽で共演。
録音も多く、これまでに『バロック・リフレクションズ』『ラフマニノフ前奏曲&メロディー』『ブラームス作品集』『モーツァルト協奏曲第24番、第27番ほか』『バッハ・トランスクライブド』等をリリース。
2009年にエイヴリー・フィッシャー・キャリア・グラントを受賞。南メソジスト大学でも教鞭を執っている。

もっとみる

主催・協賛

主催:ジャパン・アーツ
共催:公益財団法人 東京オペラシティ文化財団
協賛:東レ株式会社
後援:ドイツ連邦大使館 / 東京ドイツ文化センター

ページ上部へ