巨匠バシュメットが2015年チャイコフスキー国際コンクールの覇者 マスレエフを迎えて贈る、名曲の夕べ

ユーリ・バシュメット&モスクワ・ソロイスツ

ピックアップ

チケット詳細Ticket

? 1月23日(土) 10:00a.m.~発売  夢倶楽部ネット会員 
? 1月24日(日) 10:00a.m.~発売  夢倶楽部会員 
? 1月29日(金) 10:00a.m.~発売  ジャパン・アーツぴあネット会員 
? 1月31日(日) 10:00a.m.~発売  一般    

… ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040
… インターネットで購入可チケット購入はこちら※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

【その他プレイガイド】
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード284-359]
東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407〔Lコード36038〕
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

【チケット購入にあたっての注意事項】こちらからご一読ください

チケット残席状況

残席あり / × 売り切れ

特別割引
  • ◎シニア・チケット=65歳以上の方はS席とA席が会員料金でお求めいただけます。
  • ◎車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
その他プレイガイド
チケット購入にあたっての注意事項

こちらからご一読ください

曲目・演目Program

こちらから曲目解説をご覧いただけます。

シューベルト/マーラー編:「死と乙女」 D.810〔弦楽合奏版〕

バッハ:ピアノ協奏曲第1番 ニ短調 BWV1052 ドミトリー・マスレエフ(ピアノ)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
チャイコフスキー:アンダンテ・カンタービレ(ヴィオラと弦楽のための)
~弦楽四重奏曲第1番より第2楽章 ユーリ・バシュメット(ヴィオラ)

チャイコフスキー:フィレンツェの思い出 Op.70

公演によせてMessage

~モスクワ・ソロイスツ2016年日本ツアーに寄せて~

 2016年、日本の皆様に再びお会いできることをとても楽しみにしています。
今回のモスクワ・ソロイスツの日本公演では、2015年のチャイコフスキー国際コンクールのピアノ部門で優勝し、今や全世界が注目するピアニスト、ドミトリー・マスレエフと、バッハのピアノ協奏曲第1番で共演させていただきます。この若いピアニスト、マスレエフの印象を申し上げるなら、「総合的に完成されたピアニスト」であるということを強調したいと思います。
 マスレエフとの共演は、オーケストラにとっても新しい風を吹き込んでくれる、またとない好機と言えます。ソリストのエネルギーによってオーケストラに新たなエモーション(感情)やインスピレーションが満ちてくる瞬間を考えると、期待と興奮で胸が膨らむ思いです。
 また、チャイコフスキーの「アンダンテ・カンタービレ」では、現代最高のヴィオラ奏者、ユーリ・バシュメットの芸術を堪能して頂きたいと思います。さらに今回演奏するチャイコフスキーの「フィレンツェの思い出」についてご紹介させていただきたいのですが、この作品はオリジナルが弦楽六重奏曲で、6つの声部のすべてに、常にストーリーが展開される、オーケストラにとっても非常に演奏“しがいのある”作品といえます。題名には「思い出」とありますが、これはイタリア・フィレンツェの思い出だけにとどまらず、ロシア風の主題もたくさん登場する、ということを皆さまにもきっと感じとっていただけると思います。ただイタリア、ロシアといった限られた場所の思い出ではなく、人生の片鱗、歩んできた人生の思い出が込められた、内容の濃い作品といえます。
魅力的な共演者とプログラムによる演奏会で日本の皆様とお会いできることを今から楽しみにしています。

ローマン・バラショフ(モスクワ・ソロイスツ/ディレクター)

全国公演日程National performance

日時
2016/6/5(日)
会場
宗像ユリックス
お問い合わせ先

宗像ユリックス事業部 0940-37-1483

日時
2016/6/6(月)
会場
小金井 宮地楽器ホール(小金井市民交流センター)
お問い合わせ先

公益財団法人武蔵野文化事業団 0422-54-2011

日時
2016/6/9(木)
会場
東京芸術劇場 コンサートホール
お問い合わせ先

ジャパン・アーツぴあ 03-5774-3040

日時
2016/6/10(金)
会場
いずみホール
お問い合わせ先

いずみホールチケットセンター 06-6944-1188

※6月5日(日)宗像ユリックスは、合奏団のみ(ソリスト:三舩優子)

プロフィールProfile

ユーリ・バシュメット Yuri Bashmet(指揮・ヴィオラ, Conductor,Viola)

1953年ロシア生まれ。モスクワ音楽院卒業。78年ミュンヘン国際コンクールで優勝し、国際的な活躍を始めた。当時ロンドン・タイムズ紙は「疑いもなく、現在生存する世界の最も偉大な音楽家の一人」と評している。
その後世界の一流オーケストラ、ベルリン・フィル、ロイヤル・コンセルトヘボウ管、ボストン響、シカゴ響などと共演を重ね、93年にロンドン交響楽団はバービカン・ホールで4夜にわたりユーリー・バシュメット・フェスティヴァルを開催した。これまで、シュニトケをはじめとする多くの作曲家がバシュメットの演奏に触発されて作品を捧げてきた。
また、ミラノ・スカラ座やアムステルダムのコンセルトヘボウなど数々の世界の主要なホールで、ホールとしては初めてとなる、ヴィオラ・ソロ・リサイタルを行ってきた。
また、リヒテルとは何度も共演を重ね、室内楽ではクレーメル、ムローヴァ、ロストロポーヴィチ、ヴェンゲーロフといった、世界をリードする一流演奏家と共演している。92年にモスクワ・ソロイスツを結成し、彼自身が指揮し、世界中で公演を行っている。2002年12月には国立ノーヴァヤ・ロシア交響楽団の音楽監督に就任。

もっとみる

ドミトリー・マスレエフ Dmitry Masleev(ピアノ, Piano)

1988年、ロシアのウラン・ウデ生まれ。モスクワ音楽院でミハイル・ペトゥホフに師事。2011年に同音楽院を卒業後、2014年に大学院を修了。第7回アディリア・アリエヴァ国際ピアノ・コンクール(2010年、フランス)、第21回プレミオ・ショパン国際ピアノ・コンクール(2011年、イタリア)、アントニオ・ナポリターノ国際ピアノ/コンクール(2013年、イタリア)をはじめ、数多くのコンクールに入賞。2014年には第2回ロシア音楽コンクール(モスクワ)で第3位を受賞。2015年7月、チャイコフスキー国際コンクールで優勝。ロシア、フランス、 ルーマニア、ドイツ、イタリアで積極的に演奏活動を行っている。2015年8月に初来日し、ワレリー・ゲルギエフ指揮PMFオーケストラと共演。

もっとみる

モスクワ・ソロイスツ合奏団 Moscow Soloists

世界的ヴィオラ奏者バシュメットによって、1992年に創立されたアンサンブル。これまでカーネギーホール、コンセルトヘボウ、バービカン・ホール、ベルリン・フィルハーモニーといった世界有数のコンサートホールで公演を行い、いずれも絶賛を博してきた。その他、ロンドンの《プロムナード・コンサート》、パリのサル・プレイエルにおける《プレスティージ・デ・ラ・ムジーク》、シャンゼリゼ劇場における名だたるコンサート・シリーズに度々出演。ソリスト級の奏者が集う、世界最高峰の弦楽アンサンブルである。

もっとみる

主催・協賛

主催:ジャパン・アーツ
協賛:東レ株式会社
後援:ロシア連邦大使館

ページ上部へ