新星登場!輝く「特別」な才能!! 第15回チャイコフスキー国際コンクール2015     シルバー・メダリスト。待望の初来日!

ジョージ・リー ピアノ・リサイタル

ピックアップ

チケット詳細Ticket

① 1月23日(土) 10:00a.m.~発売  夢倶楽部ネット会員 
② 1月24日(日) 10:00a.m.~発売  夢倶楽部会員 
③ 1月29日(金) 10:00a.m.~発売  ジャパン・アーツぴあネット会員 
④ 1月31日(日) 10:00a.m.~発売  一般    

… ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040
… インターネットで購入可チケット購入はこちら※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

【その他プレイガイド】
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード283-532]
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407〔Lコード35329〕
朝日ホール・チケットセンター 03-3267-9990 (日・祝除く 10:00~18:00)
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

【チケット購入にあたっての注意事項】こちらからご一読ください

チケット残席状況

残席あり / × 売り切れ

特別割引
  • ◎シニア・チケット=65歳以上の方はS席とA席が会員料金でお求めいただけます。
  • ◎車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
その他プレイガイド
チケット購入にあたっての注意事項

こちらからご一読ください

曲目・演目Program

【一部プログラム変更のお知らせ】(2016年5月2日)
当初予定しておりましたプログラムから、下記の通り一部変更がございます。
何卒ご了承いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

ハイドン:ソナタ ロ短調 Hob.XVI:32, L.47

ショパン: ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 作品35

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ラフマニノフ:コレッリの主題による変奏曲 Op.42

リスト: コンソレーション第3番 変ニ長調

リスト: ハンガリー狂詩曲第2番

≪変更前≫
ショパン: 夜想曲第7番 嬰ハ短調 作品27-1
ショパン: マズルカ (番号未定)
ショパン: ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 作品35
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
シューマン: アベッグ変奏曲 作品1
リスト: 2つの演奏会用練習曲
リスト: コンソレーション第3番
リスト: ハンガリー狂詩曲第2番

公演によせてMessage

幸福な息吹を持つ、特別な「ピアニスト」
 ジョージ・リーは特別なピアニストだ。
 ジョージの音楽には聴くものの心を明るくし、幸福な気分をもたらす何かがある。それは音楽の女神(ミューズ)に愛された彼自身の天性の明るさと、強い意志のあらわれかもしれない。
 2015年、第15回チャイコフスキーコンクール。多くの名演奏家を輩出した世界最高峰のコンクールにおいて、ジョージ・リーが見出されたことは、このコンクールの名声を将来より一層高めることとなるに違いない。それは時間が証明することだ。コンクールでは特に第二次予選でのモーツァルトのピアノ協奏曲第23番の演奏がセンセーショナルだった。天才モーツァルトが描いた哀しみ、喜びを、作品、オーケストラと一体となって余すところなく伝える感動的な演奏に、モスクワの聴衆は沸いた。演奏後、楽屋で多くの関係者にもみくちゃにされながら、ジョージは震えていた。それは大きな舞台での緊張というよりも、モーツァルト自身が演奏する彼の体の中に降臨し、そして去っていった後の余韻のようにも感じられた。
 過度のプレッシャーと激戦の疲れから多くの入賞者たちが持てる力を充分に発揮出来なかったコンクール直後のゲルギエフ指揮の入賞者公演においても、ジョージはその場を楽しむかのように、一層、輝いていた。
 ジョージ・リーは多くの一流ピアニストが持つ最上級のテクニックと独自の美音、そして作品に対する真摯な姿勢を既に持っている。さらに彼の音色とフレーズのみが持つ、幸福な息吹が、ジョージを「特別な」アーティストたらしめるのだ。
 21世紀のクラシック界において、将来大きくその名を残すに違いないジョージ・リーの日本デビュー公演はいよいよだ!

全国公演日程National performance

日時
2016/6/4(土)
会場
大阪 ザ・シンフォニーホール
お問い合わせ先

ザ・シンフォニー チケットセンター

06-6453-2333

テミルカーノフ指揮サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団との共演。
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 op.23

プロフィールProfile

ジョージ・リー George Li(ピアノ, Piano)

「驚異的なテクニック、深い洞察力と表現力」-ワシントン・ポスト紙

 ジョージ・リーは華麗なヴィルトゥオーゾと年齢離れした天性の優雅さを併せ持っている。2015年のチャイコフスキー国際コンクールでシルバー・メダル(第2位)を受賞したほか、2014年、パリで行われた第16回グランプリ・アニマート国際コンクールで優勝。2012年にはギルモア・ヤング・アーティスト賞を受賞するなど、多くの賞を受賞している。2015-16シーズンは北米でフェアファックス交響楽団、オールバニ交響楽団、ウィリムズバーグ交響楽団、ペンシルベニア・シンフォニア、ウィンザー交響楽団などと共演するほか、ルーブル美術館(パリ)、リヨン、サンクトペテルブルクなどでリサイタルを行う。
 昨シーズンはニューヨークのアリス・トゥルーリー・ホールにデビューし、ジェラルド・シュワルツ指揮セントルーク管弦楽団とチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番を演奏したほか、リッチモンド、ヒルトン・ヘッド、エドモントンの各交響楽団やボストン・フィル、ノルウェイ室内管、ノールショッピング交響楽団などと共演。マイアミ国際ピアノ・フェスティヴァル、ギルモア国際キーボード・フェスティヴァルなどでリサイタルを行った。
2010年にヤング・コンサート・アーティスツ国際オーディションで優勝し、16歳でニューヨーク、そしてワシントンDCにデビューした。これまでにクリーブランド・オーケストラ、シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ、ゲルギエフ指揮マリインスキー歌劇場管弦楽団などと共演したほか、ベンジャミン・ゼンダ指揮ニューイングランド音楽院ユース・オーケストラのヨーロッパ・ツアーに参加した。
 ジョージ・リーは10歳でボストンのスタインウェイ・ホールで初リサイタルを行った。ウォールナット・ヒル芸術学校で学びながら、ニューイングランド音楽院でファ・キョン・ビュンにピアノを師事、現在はハーバード大学とニューイングランド音楽院の共同プログラムで引き続きファ・キョン・ビュンに学んでいる。

もっとみる

主催・協賛

主催:朝日新聞社 / ジャパン・アーツ

 

ページ上部へ