永久 メイMay Nagahisa

  • オペラ・バレエ

プロフィールProfile

兵庫県生まれ。
深田真紗子バレエアカデミーで学び、ユース・アメリカ・グランプリ(YAGP)のジュニア部門で1位受賞。13歳からモナコ王立プリンセス・グレース・アカデミーに入学。15歳の時にマリインスキー・バレエのユーリ・ファテーエフ監督に認められ、国際バレエ・フェスティバルの『ラ・バヤデール』の舞台に立つ。卒業と同時に研修生として加入。若干18歳でセカンド・ソリスト、2021年ファースト・ソリストに昇格した。主なレパートリーは《くるみ割り人形》《ジゼル》《ロミオとジュリエット》《ラ・シルフィード》の主役、《ジュエルズ》のダイヤモンドなど。
TV、新聞・雑誌・Webなどメディア出演も多く、注目のバレリーナとして各方面から期待が寄せられている。
2020年には『Forbes JAPAN』の「世界を変える30歳未満の30人」、2021年には『Forbes ASIA』でも30人に選出された。

*プロフィールの一部を使用する場合、ジャパン・アーツの校正チェックをお受け頂きますようお願い申し上げます。
株式会社ジャパンアーツ
https://www.japanarts.co.jp/inquiry/pr/
ページ上部へ