• ニュース

舘野泉「傘寿記念コンサート」南相馬市民文化会館公演

 2016年10月30日南相馬市民文化会館。
 南相馬市文化会館の名誉館長を務める舘野泉が東京オペラシティコンサートホールでの傘寿記念公演に先駆けて同じプログラムの演奏に挑みました。<リハーサルの様子>
 かつての舘野泉の生徒だったルネ・シュタール(ウィーン・フィルのヴァイオリニスト)の作品「オーケストラと左手のためのファンタスティック・ダンス」は、難曲!指揮を務める高関健をも唸らせているほど。ぜひ、ご注目ください。

 この「傘寿記念コンサート」、4曲の協奏曲を一夜で弾くという大きな挑戦であることは容易に想像できると思いますが、舘野泉はそれを難なくこなしてしまいました!しかもリハーサルからすべてを通す、という意気込み・・・。
まわりの心配をよそにデリケートなフレーズから意気揚々とした迫力いっぱいのフレーズまで本当にピアノに向かうことが好きであることが伝わってくる、その演奏は多くの来場者の胸を打ちました。
最後は、たくさんの拍手のもと大盛況に終わりました。


【舘野泉 最後のクラウド・ファンディング】"左手のピアニスト" の挑戦を成功させたい!4つの協奏曲に挑む傘寿記念コンサート舘野泉、80歳から始まる!!
今回ご支援をお願いする80万円の金額の内容は、舘野さんが選んだ作品を演奏するために必要となる①音楽著作権料②楽譜の使用料③レンタル料です。新しい作品の演奏に挑み続ける舘野さんの心意気に敬意を表して。
https://kibidango.com/385


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
80歳最初の挑戦 4つのピアノ協奏曲 心を揺さぶる人生讃歌
舘野泉 傘寿記念コンサート
2016年11月10日(木) 19:00開演 東京オペラシティ コンサートホール
公演詳細はこちらから