• ニュース

コンスタンチン・リフシッツ ベートーヴェンへの旅 インタビュー

[ベートーヴェンは演奏をただ聴くだけではなく、聴き取ることを要求する作曲家です―コンスタンチン・リフシッツ]コンスタンチン・リフシッツは10代のころからその天才的なピアニズムが注目され、ソロのみならず著名な指揮者や各地のオーケストラと共演して才能を開花させてきた。

「ベートーヴェンはもっとも心に近い作曲家のひとり。でも、子どものころはベートーヴェンはあまり好きではなく、モーツァルトの方が入りやすい世界でした。大人になるにつれ、徐々にベートーヴェンのピアノ・ソナタの世界に魅了されるようになり、いまではなくてはならない存在となっています」

今回は首都圏8館にテーマを基にしたソナタ3~5曲を振り分け、選曲を行っている。「ベートーヴェンのソナタは暗く悲愴感ただようものが多い。私はその部分に強く魅了されるのです。ベートーヴェンは過酷な人生のなかで生きるとは何か、自分がすべきことは何かといつも自問自答していました。それが作品に投影され、私の心を無性にとらえ、弾かずにはいられないのです。ベートーヴェンのソナタはタイトルの付いた有名な作品がいくつもありますが、それ以外の演奏される機会に恵まれないソナタにも注目すべき点が多い。今回は有名な作品とそうでない作品を組み合わせ、8館のプログラムを構成しました。いずれも根底にはひとつのテーマが横たわっています。ベートーヴェンは演奏をただ聴くだけではなく、聴き取ることを要求する作曲家です。流して聴いてしまうのではなく、ひとつひとつの作品の奥に潜んでいるものを耳を研ぎ澄まして聴き取る。それが必要になります。ベートーヴェンは伯爵や公爵に作品を捧げ、そこには交流人物を通して歴史的な背景が見えてきます。私はベートーヴェンの生きた時代へと旅する気持ちで演奏しますので、聴いてくださる方も一緒に旅をしてほしい」

リフシッツは以前、ヴァイオリンの樫本大進とベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全曲演奏を披露し、そこでは作品に内包される一種の狂気を表現し、絶賛された。彼はピアノ・ソナタでもベートーヴェンの真の感情に肉薄し、それをあぶり出したいと語る。「ベートーヴェンのソナタにはとてつもない悲哀、悲劇、慟哭ともいうべき叫び、死の恐怖や戦争の苦しみ、人に理解されない苦悩などが含まれています。それを理解するために私はあらゆる文献や書物、資料を研究・分析し、自分の心のなかにため込んできました。ベートーヴェンはひとつの音符、休符、リズム、フレーズ、和声などすべてに全神経を傾け、あるべきところにあるという音楽に仕上げています。それを聴き取っていただきたいですね」

とりわけ後期の作品群が作曲家としての集大成とも称される。「初期から後期まで、すべてのソナタにはベートーヴェンの人生が凝縮されて映し出されています。特に後期のソナタはあたかも魂の最後の旅を描き出しているよう。それらを演奏するには幅広い知識と表現が必要不可欠です。ピアニストの人生もまた露わになってしまうからです。本当に怖い作品ですね」

全身全霊を傾けた演奏を心に刻みたい。

伊熊よし子(音楽ジャーナリスト)

◆コンスタンチン・リフシッツのプロフィールは下記をご参照ください。
https://www.japanarts.co.jp/artist/KonstantinLIFSCHITZ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ベートーヴェン生誕250周年記念 首都圏8館共同制作
コンスタンチン・リフシッツ(ピアノ) ベートーヴェンへの旅 ピアノ・ソナタ全32曲演奏会 Vol.6 東京公演「告別」

2020年5月4日(月・祝) 14:00 東京文化会館 小ホール
公演詳細はこちらから
《ベートーヴェンへの旅 コンスタンチン・リフシッツ スタンプラリー開催》
【プレゼントA】【プレゼントB】どちらかご希望のプレゼントをお一つお選びください。
【プレゼントA】全8公演のスタンプを集めた方にもれなく「コンスタンチン・リフシッツ ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全集」BOX CDをプレゼントいたします。
【プレゼントB】5館以上のスタンプを集めた方にはご希望の各館主催の公演チケットを1枚プレゼントします。※プレゼントBの該当公演につきましては決まり次第、特設サイトにてお知らせ致します。
http://www.japanarts.co.jp/news/news.php?id=4386

【Vol.1】in 横須賀 「ワルトシュタイン」
2020年4月25日(土)15:00開演 よこすか芸術劇場 (問)横須賀芸術劇場電話予約センター 046-823-9999
【Vol.2】in 横浜 ・桜木町「悲愴」
2020年4月26日(日)15:00開演 神奈川県立音楽堂 (問)チケットかながわ 0570-015-415
【Vol.3】in 横浜・青葉台 「熱情」
2020年4月29日(水・祝)14:00開演 フィリアホール (問)フィリアホールチケットセンター 045-982-9999
【Vol.4】in 狛江 「テンペスト
2020年5月2日(土)15:00開演 狛江エコルマホール (問)エコルマホール 03-3430-4106
【Vol.5】in 武蔵野 「月光」
2020年5月3日(日・祝)18:30開演 武蔵野市民文化会館 小ホール (問)武蔵野文化事業団 0422-54-2011
【Vol.6】in 東京 「告別」
2020年5月4日(月・祝)14:00開演 東京文化会館 小ホール (問)ジャパン・アーツぴあ 0570-00-1212
【Vol.7】in 所沢 「ハンマークラヴィーア」
2020年5月6日(水・休)15:00開演 所沢ミューズ アークホール (問)ミューズチケットカウンター 04-2998-7777
【Vol.8】in 川越 「最後のピアノ・ソナタ」
2020年5月8日(金)19:00開演 ウェスタ川越 大ホール (問)ウェスタ川越 049-249-3777