• ニュース

樫本大進が、姫路市芸術文化大賞を受賞!

この度、弊社所属のヴァイオリニスト 樫本大進が、「平成28年度姫路市芸術文化大賞」を受賞いたしました。 姫路市芸術文化賞は、姫路市の芸術及び文化の振興のために貢献した個人または、団体に贈られるもので、そのうちの大賞は、特に優れた文化活動を通じて姫路市の文化の向上発展に顕著な功績があった個人または団体が対象となります。

 樫本大進は、平成19年(2007年)に「ル・ポン国際音楽祭 赤穂・姫路」を音楽監督として発案し、毎年、兵庫県姫路市および赤穂市を舞台に世界最高峰のアーティストたちを集めた室内楽の祭典を開催。平成28年(2016年)には10周年を迎えました。
 今回は、10年間「ル・ポン国際音楽祭」の音楽監督として、人のきずなと幸せを育む超一流の音楽祭を実現し、姫路から世界へ発信しているその功績が高く評価されての受賞となりました。

【受賞を受けての樫本大進のコメント】
「姫路市芸術文化賞の栄誉に浴し、心より感謝申し上げます。
ル・ポン国際音楽祭は音楽家の私にとって非常に大切な宝物です。
その音楽祭が地域の皆様の絶大なご支援を受け、昨年10周年を迎えたことはこの上ない喜びでした。
今回の受賞は私個人ではなく、ル・ポン音楽祭が受賞するものと考えます。
この受賞の喜びを音楽祭に関わる全ての皆様と分かち合い、そして音楽祭の更なる発展への大きな活力としたいと考えております。」

今年も第11回目となる「ル・ポン国際音楽祭2017 赤穂・姫路」の開催が、10月上旬~中旬にかけて予定しております。(詳細は後日発表いたします。)


樫本大進 アーティストプロフィールはこちらから

音楽祭に先立つ7月には、日本国内全8公演のリサイタルツアーを行います。
「樫本大進&アレッシオ・バックス デュオ・リサイタル」の詳細は以下からご参照ください。
------------------------------
歌う弦、きらめくピアノ あたたかく共鳴しあうデュオの真髄
樫本大進&アレッシオ・バックス

公演の詳細はこちらから