ウィーン少年合唱団

ウィーンの象徴、音楽大使として世界中の人々の心を癒す天使たち

ウィーン少年合唱団の創立は1498年(日本では戦国時代の明応7年)、皇帝マクシミリアン1世により宮廷礼拝堂で歌う6名の少年が集められたことに始まり、ウィーン宮廷音楽礼拝堂、宮廷少年合唱団、そしてウィーン少年合唱団の基礎となる。

もっと詳しく

巨匠トスカニーニが彼らのコーラスを評して《天使の歌声》と命名したことでも有名。世界の数ある少年(少女)合唱団の中でも抜群の人気と実力を誇る。

10歳から14歳の約100名のメンバーは全員アウガルテン宮殿で生活し、ハイドン、モーツァルト、シューベルト、ブルックナーとウィーン少年合唱団にゆかりのある作曲家の名がついた4つのグループに分かれ、ヨーロッパ各国、アメリカ、アジア、オセアニアなど世界中のコンサートに出演。

ウィーン国立歌劇場やフォルクスオーパー、ザルツブルク音楽祭やウィーン・フィルのニューイヤ一コンサート出演など、ウィーンを代表する団体のひとつとして活躍している。また、宮廷礼拝堂のミサで歌うことは今も昔もウィーン少年合唱団の使命とされている。

今回の来日はシューベルト組(F. シューベルト自身もウィーン少年合唱団の卒業生)。2017年にオーストリアのUNESCO無形文化遺産に登録され、2024年のヨーロッパ文化賞をウィーン少女合唱団と共同で受賞。(ヨーロッパ文化賞:芸術的および社会的に傑出した業績を残した団体や著名人に贈られる欧州で最も重要な賞のひとつ)

おすすめポイント Recommended Points

  • 《1》「天使の歌声」

    変声期前のボーイ・ソプラノのハーモニーは、まさに「天使の歌声」。美しく澄み渡る声に感動した!もっと早く聴いておけば良かった!毎年、コンサートに来ています!など、多くのお客様から大絶賛されています。

  • 《2》毎年違うメンバーで来日します!

    ウィーン少年合唱団は10歳から14歳の少年たちが在籍。合唱団に縁のあるハイドン、モーツァルト、シューベルト、ブルックナーの名前を冠した4つのグループが1年ごとに順に来日します。各グループごとに豊かな個性を持っているので、毎年聴き比べるのもオススメ!

  • 《3》家族みんなで楽しめるコンサートです!

    本公演では、5歳から入場可能! ご家族で一緒にリラックスしてコンサートを楽しめます。U20チケット(5歳以上~20歳以下)一律4,000円のチケットをご利用ください♪

News ニュース

2024/2/19
全国公演スケジュールを更新しました。
2024/1/25
来日メンバーを更新しました。
2023/12/12
特設サイトがオープンしました!
2023/11/29
ウィーン少年合唱団とウィーン少女合唱団が、2024年のヨーロッパ文化賞を受賞!

ウィーン少年合唱団がやってくる!

Program 曲名

開く

Schedule 公演日程

開く

Member メンバー

開く

Ticket チケット概要

開く

  • Twitter
  • facebook
  • Instagram
  • Youtube

チラシpdfをダウンロード

Page Top