チケット購入

公演詳細

室内楽プロジェクト

鮮やかなコントラストで魅せる、音楽の諸相

諏訪内晶子 室内楽プロジェクト
Akiko Plays CLASSIC & MODERN with Friends

チラシをダウンロード

東京2021年2月15日(月)19:00開演(18:00開場)…Akiko Plays CLASSIC with Friends
東京2021年2月16日(火)19:00開演(18:00開場)…Akiko Plays MODERN with Friends
紀尾井ホール 会場MAP

プレトーク開催 2月16日(火) 18:40~
ナビゲーター:舩木篤也

[出演者]
諏訪内晶子(ヴァイオリン)
米元響子(ヴァイオリン)
鈴木康浩 (ヴィオラ)
辻本 玲(チェロ)
阪田知樹(ピアノ)
有馬純寿(エレクトロニクス) ※16日のみ出演

プログラム

2021年2月15日(月) Akiko Plays CLASSIC with Friends
《配信:ジャパン・アーツ ライブビューイング対象 (LIVE配信&アーカイブ配信)》

J.S. バッハ:「シャコンヌ」~無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 二短調 BWV1004 より
ブラームス:ピアノ三重奏曲第3番 Op.101
ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲第2番 イ長調 Op.81

ジャパン・アーツ ライブ・ビューイング Akiko Plays CLASSIC with Friends
発売期間:2021年2月5日(金)10:00~2021年5月4日(火・祝)18:00まで
視聴可能期間:ご購入日より3ヶ月間
視聴購入:1,500円
視聴には「テレビマンユニオン Member’s TVU Channel」会員登録が必要です。
※購入方法や注意事項は「テレビマンユニオン Member’s TVU Channel」のサイトでご確認ください。
⇒ ご購入のお申込みはこちらから

2021年2月16日(火)Akiko Plays MODERN with Friends
《配信:ジャパン・アーツ ライブビューイング対象 (LIVE配信のみ)》

スティーヴ・ライヒ:ヴァイオリン・フェイズ <1967> ※有馬純寿(エレクトロニクス)
川上 統:組曲「甲殻」より <2005-2019> ※新作「オトヒメエビ」(世界初演)
マーク=アンドレ・ダルバヴィ:ピアノ三重奏曲 <2008>
レオ・オーンスタイン:ピアノ五重奏曲 Op.92 <1927>

ジャパン・アーツ ライブ・ビューイング Akiko Plays MODERN with Friends
視聴可能期間:2021年2月16日(金)18:40~2021年2月16日(火)終演まで
視聴購入:1,500円
※2/16(火)18:40~ 音楽評論家の舩木篤也氏によるプレトークあり!
視聴には「テレビマンユニオン Member’s TVU Channel」会員登録が必要です。
※購入方法や注意事項は「テレビマンユニオン Member’s TVU Channel」のサイトでご確認ください。
⇒ 配信終了

公演に寄せて
成熟と遭遇の奇蹟へ

コロナ禍によって、1年間の延期を余儀なくされた国際音楽祭NIPPONがついに帰ってくる。
あらたな音楽祭のラインナップの中でも、「アキコ・プレイズ・クラシック」「アキコ・プレイズ・モダン」の2夜は、輝かしいキャリアを持つ諏訪内晶子の新しい一歩として重要な意味を持っていよう。
第一夜は「アキコ・プレイズ・クラシック」。一見すると普通?いや、これまでの諏訪内のディスコグラフィに純然たる室内楽は存在しない。もちろん様々な経験を積んできたとはいえ、基本的には独奏者である彼女が、手練れたちをどのようにリードするのか/できるのか。しかもその舞台として選ばれたのはブラームスのピアノ三重奏第3番とドヴォルザークのピアノ五重奏第2番という難曲。
ブラームス作品、第1楽章で変ホ長調に転じた部分の跳ねるようなユニゾン・リズムをどのように処理するのか、あるいはドヴォルザーク作品の第2楽章「ドゥムカ」冒頭で、ヴィオラの密やかな旋律に対してどんなテヌートで合いの手を入れるのか。あらゆる箇所が、この演奏家の真の成熟をはかる試金石となるだろう。
さらに衝撃的なのが第2夜「アキコ・プレイズ・モダン」。諏訪内はこれまでも積極的に20世紀作品を取り上げてはきたが、しかし、それらは総じて後期ロマン派の流れをくむ壮麗な音楽だった。しかしこの夜、彼女は時にみすぼらしく、時にささくれだった〈モダン〉と初めて遭遇する。自らの多重録音によるライヒの「ヴァイオリン・フェイズ」を皮切りにして、問題児レオ・オーンスタインの奇想がちりばめられた五重奏へと続くプログラム構成は、この演奏家の真のキャパシティをはかる試金石となるだろう。
また、この夜には現在もっとも注目される日本の作曲家、川上統による奇作「甲殻」が、諏訪内のために用意された世界初演曲を含む新構成で演奏される。リアルタイムの日本との遭遇までもが用意されているというわけだ。この奇蹟を我々はなんとしても目撃しなければならない。

沼野雄司(音楽学)

出演者

諏訪内晶子(ヴァイオリン)

諏訪内晶子(ヴァイオリン)

 1990年史上最年少でチャイコフスキー国際コンクール優勝。これまでに小澤征爾、マゼール、デュトワ、サヴァリッシュらの指揮で、ボストン響、フィラデルフィア管、パリ管、ベルリン・フィルなど国内外の主要オーケストラと共演。BBCプロムス、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン、ルツェルンなどの国際音楽祭にも多数出演。2012年、2015年、エリザベート王妃国際コンクールヴァイオリン部門及び2019年チャイコフスキー国際コンクール審査員。2012年より「国際音楽祭NIPPON」を企画制作し、同音楽祭の芸術監督を務めている。デッカより14枚のCDをリリース。
 桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコース修了。文化庁芸術家在外派遣研修生としてジュリアード音楽院本科及びコロンビア大学に学んだ後、同音楽院修士課程修了。国立ベルリン芸術大学でも学んだ。
 使用楽器は、日本にルーツをもつ米国在住のDr. Ryuji Uenoより長期貸与された1732年製作のグァルネリ・デル・ジェズ「チャールズ・リード」。

テディ・パパヴラミ(ヴァイオリン)

米元響子(ヴァイオリン)

 1997年パガニーニ国際ヴァイオリンコンクール(イタリア) において史上最年少13歳で入賞後、モスクワ・パガニーニ国際ヴァイオリンコンクール優勝など数々の賞を受賞。これまで国内外の主要オーケストラと多数共演を重ねるほか、室内楽の分野でも高い評価を受けている。現在、マーストリヒト音楽院教授。CD「イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ全曲」は文化庁芸術祭優秀賞受賞。使用楽器は1727年製のストラディヴァリウス(サントリー芸術財団より貸与)。

鈴木康浩(ヴィオラ)

鈴木康浩(ヴィオラ)

 読売日本交響楽団ソロ・ヴィオラ奏者。5歳よりヴァイオリンを始め、桐朋学園高等学校音楽科を経て桐朋学園大学卒業。卒業後ヴィオラに転向。第7回全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部第1位ほか受賞多数。2001年よりドイツのカラヤン・アカデミーで研鑽を積み、ベルリン・フィルの契約団員となる。またサイトウ・キネン・フェスティバル、宮崎国際音楽祭など多方面で活躍を続けている。

アンリ・ドゥマルケット(チェロ)

辻元 玲(チェロ)

 NHK響楽団首席チェロ奏者。東京藝術大学音楽学部器楽科を首席で卒業後シベリウス・アカデミー、ベルン芸術大学に留学。2009年ガスパール・カサド国際チェロ・コンクール第3位入賞(日本人最高位)。2013年齋藤秀雄メモリアル基金賞を受賞。2019年CD『オブリヴィオン』をリリース(「レコード芸術」誌特選盤)。使用楽器はNPO法人イエロー・エンジェルより1724年製作のアントニオ・ストラディヴァリウスを、弓は匿名のコレクターよりTourteを特別に貸与されている。

阪田知樹(ピアノ)

阪田知樹(ピアノ)

 2016年フランツ・リスト国際ピアノコンクール(ハンガリー・ブダペスト)第1位、6つの特別賞。第14回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール最年少入賞。
 ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ、聴衆賞等5つの特別賞、クリーヴランド国際ピアノコンクールにてモーツァルト演奏における特別賞、キッシンジャー国際ピアノオリンピック第1位及び聴衆賞。東京藝術大学を経て、ハノーファー音楽演劇大学ソリスト課程ピアノ科に在籍。コモ湖国際ピアノアカデミーでも研鑽を積む。2017年横浜文化賞文化・芸術奨励賞受賞。

有馬純寿(エレクトロニクス)

有馬純寿(エレクトロニクス)

 エレクトロニクスやコンピュータを用いた音響表現を中心に、現代音楽、即興演奏などジャンルを横断する活動を展開。第63回芸術選奨 文部科学大臣新人賞芸術振興部門、第13回佐治敬三賞を受賞。現在、帝塚山学院大学人間科学部准教授。 京都市立芸術大学非常勤講師。

チケット発売情報

東京

11月28日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部ネット会員[WEB]
11月29日(日) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員[TEL]
12月3日(木) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツぴあネット会員[WEB]
12月5日(土) 10:00a.m.~発売 一般[TEL]
※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

2021年2月5日(金) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツ ライブ・ビューイング【テレビマンユニオン WEB】

一般料金(2公演セット券)

  • S席
    ¥12,000
  • A席
    ¥8,500

夢倶楽部会員料金(2公演セット券)

  • S席
    ¥11,000
  • A席
    ¥7,700

【備考】
*2公演セット券はジャパン・アーツぴあコールセンターのみの受付です。

一般料金(単券)

  • S席
    ¥8,000
  • A席
    ¥5,500

夢倶楽部会員料金(単券)

  • S席
    ¥7,200
  • A席
    ¥5,000
チケット購入

学生席

単券

  • S席
    ¥4,000
  • A席
    ¥2,800

【備考】
*学生席は、残券がある場合、2021/1/15(金)10:00より受付を開始いたします。
*学生席は、社会人学生を除く公演当日に25歳までの学生が対象です。公演当日、入口にて学生証を拝見いたします。
(学生証がない場合は一般料金との差額を頂戴する場合がございます。)
ジャパン・アーツ夢倶楽部会員で学生の方も、学生席は一般価格の半額です。

◎シニア・チケット=65歳以上の方は会員料金でお求めいただけます。
◎車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)

学生席・シニアチケット購入


配信 ジャパン・アーツ ライブビューイング

視聴購入

  • 視聴購入
    ¥1,500

【備考】
★2/15(月)Akiko Plays CLASSIC with Friends【LIVE配信&アーカイブ配信】
*発売期間:2021年2月5日(金)10:00~5月4日(火・祝)18:00まで販売
*視聴期間:ご購入日(視聴開始日)から3か月間
※配信限定特典として18:40配信開始にて、音楽評論家の舩木篤也氏によるトークをお届けします。
★2/16(火)Akiko Plays MODERN with Friends【LIVE配信のみ】
*発売期間:2021年2月5日(金)10:00~2月16日(火)20:00まで販売
*視聴期間:2月16日(金)18:40~2月16日(火)終演まで

*詳細はこちらのページをご確認ください ⇒ ジャパン・アーツ ライブ・ビューイング 今後の発売・配信スケジュール
*視聴には会員登録が必要です。購入方法や注意事項は下記購入サイトでご確認ください。

チケット購入

プレイガイド

ジャパン・アーツぴあ 0570-00-1212 https://www.japanarts.co.jp/
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061 http://www.kioi-hall.or.jp/
チケットぴあ https://t.pia.jp/ 0570-02-9999〔Pコード:189-654〕
イープラス https://eplus.jp/
ローソンチケット 0570-000-407〔Lコード:34948〕

ジャパン・アーツ ライブ・ビューイング https://members.tvuch.com/

  • twitter
  • 配布パンフレット
  • プレスリリース
  • 写真ダウンロード