2022/1/18

メディア情報 / 掲載情報

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • noteで書く

【掲載情報】上原彩子 デビュー20周年

上原彩子


*ぴあエンタメ情報(2022年1月27日)
上原彩子のインタビューが、「田中泰の『クラシック新発見』(第26回)」に掲載されました。チャイコフスキー国際コンクール優勝から20年を迎える現在の想いについて存分に語っています。
「ぴあエンタメ情報」インタビュー掲載ページはこちらから


*「ムジカノーヴァ」2022年2月号(2022年1月20日)
上原彩子のインタビューが、「ムジカノーヴァ」2月号に掲載されました。デビュー20周年を迎え、練習に打ち込んだ子供時代や3人のお子さんの育児を振り返りながら、ピアノを弾き続けるために大切にしている事について語っています。
「ムジカノーヴァ」公式ページはこちらから


*「音楽の友」2022年2月号 (2022年1月18日)
「音楽の友」2月号に上原彩子のインタビューが掲載されました。2月のデビュー20周年記念公演で取り上げるのは、思い入れのあるチャイコフスキー1番とラフマニノフ2番のピアノ協奏曲。最もよく演奏されるこの作品の「まだ知られていない魅力を聴いて頂きたい」と意気込みを語っています。
「音楽の友」公式ページはこちらから


*Web音遊人 (2022年1月18日)
上原彩子がデビュー20周年を飾る二大協奏曲に臨むリサイタルに向け、インタビューが掲載されました。また、2021年12月27日には自伝的エッセイ『指先から、世界とつながる ~ピアノと私、これまでの歩み~』も発売されました。ぜひ併せてご覧ください。
「Web音遊人」インタビュー掲載ページはこちらから


*「ぶらあぼ」WEB (2022年1月11日)
2/27「上原彩子 デビュー20周年 2大協奏曲を弾く!」の公演に向け、上原彩子のインタビューが「ぶらあぼ」WEBに掲載されました。ぜひご覧ください。
2つの人気協奏曲でアニヴァーサリーイヤーを飾る
「ぶらあぼ」WEB インタビュー掲載ページはこちらから


*Web音遊人 (2022年1月5日)
デビュー20周年を迎える上原彩子がチャイコフスキーのピアノコンチェルトとの思い出や現在の音楽との向き合い方などについてインタビューが掲載されました。ぜひご覧ください。
「Web音遊人」インタビュー掲載ページはこちらから


*「チケットぴあ」 (2021年11月17日)
2/27「上原彩子 デビュー20周年 2大協奏曲を弾く!」の公演に向け、上原彩子のインタビューが「チケットぴあ」に掲載されました。ぜひご覧ください。
「100mを全力で2本走るようなもの」 1公演で2曲の協奏曲を弾くイメージをそんなふうに喩えています。
「チケットぴあ」インタビュー掲載ページはこちらから


《公演情報》
チャイコフスキー国際コンクール優勝から20年
上原彩子デビュー20周年 2大協奏曲を弾く! ※予定枚数終了
日時:2022年2月27日(日) 14:00開場
会場:サントリーホール
プログラム:
グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op. 18
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 Op. 23
公演詳細はこちらから


上原彩子のプロフィールはこちらから
⇒ https://www.japanarts.co.jp/artist/ayakouehara/

ページ上部へ