2021/7/30

メディア情報 / 掲載情報

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • noteで書く

音楽之友社よりムック「ショパン探求」刊行

ショパン探求 ONTOMO MOOK

先日ショパン・コンクールの予備予選が終了し、10月の本大会出場者が決定しました。
期待が高まるなか、音楽之友社からムック「ショパン探求」が刊行されました。

横山幸雄が、練習曲全24曲を解説、19ページに及ぶ大特集が組まれています。
仲道郁代はショパンの時代のピアノについて、書き下ろしています。
またブレハッチ、ソンジン、海老彰子のインタビューも掲載されています。ぜひご覧下さい。

◇横山幸雄が語る! ショパン・エテュード攻略法
◇仲道郁代 -モダン・ピアニストのプレイエル考~ショパンが好んだ楽器から、その音感覚を探る
◇ショパン国際ピアノコンクール 21世紀の覇者たちは語る
 ラファウ・ブレハッチ/チョ・ソンジン
◇海老彰子 -ショパン・コンクールの先輩たちは語る①
◇海老彰子 -ショパン・コンクールの先輩たちは語る②

〔ONTOMO MOOK〕ショパン探求
ピアノの詩人の魅力を探る 付録DVD:川口成彦 プレイエルとスタインウェイでショパンを弾く
⇒ 詳細はこちらから


⇒ 横山幸雄のアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/yukioyokoyama/
⇒ 仲道郁代のアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/ikuyonakamichi/
⇒ ラファウ・ブレハッチのアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/rafalblechacz/
⇒ チョ・ソンジンのアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/seongjincho/
⇒ 海老 彰子のアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/akikoebi/

ページ上部へ