2021/6/11

ニュース

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • noteで書く

【新譜情報】レイフ・オヴェ・アンスネス「モーツァルト・モメンタム1785:ピアノ協奏曲第20・21・22番他」 (2021年6月2日発売)

レイフ・オヴェ・アンスネス
モーツァルト・モメンタム1785:ピアノ協奏曲第20・21・22番他

レイフ・オヴェ・アンスネス

名ピアニスト、コロナ禍を超えて、モーツァルトの深奥へ。
世界的な評価を受け、全世界で9万枚のセールスを記録したレイフ・オヴェ・アンスネスとマーラー・チェンバー・オーケストラによる「ベートーヴェン・ジャーニー」の待望の続編「モーツァルト・モメンタム」。モーツァルトのウィーン時代の頂点である1785年と86年の2年間に書かれたピアノ協奏曲第20番~第24番の5曲を軸にした傑作群をCD4枚分に収録し、2枚組セットで1785年編と1786年編の2回に分けてリリースします(1786年編は2021年秋発売予定)。
先に発売されるこの1785年編2枚組にはウィーン時代の傑作が勢ぞろい。個性豊かなピアノ協奏曲第20・21・22番、ト短調のピアノ四重奏曲第1番、ハ短調の幻想曲と葬送音楽という陰影の濃い3曲を収録。2020年の世界的な新型コロナ・ウィルスの影響を受け、予定された演奏会のキャンセルを余儀なくされましたが、幸いなことにコロナ下のベルリンでセッション録音が実現、アンスネス自身、インタビューで「小さな奇跡」と呼んでいます。協奏曲第20番以外はアンスネス初録音である点も要注目。 (ソニーミュージックオフィシャルサイトより)

発売日:2021年6月2日
品番:SICC-30579 ~ SICC-30580
仕様:2CD/Blu-spec CD2仕様
レーベル:Sony Music

収録内容:
《CD1》
1.ピアノ協奏曲 第20番 ニ短調 K 466 第1楽章
2.ピアノ協奏曲 第20番 ニ短調 K 466 第2楽章
3.ピアノ協奏曲 第20番 ニ短調 K 466 第3楽章
4.ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K 467 第1楽章
5.ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K 467 第2楽章
6.ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K 467 第3楽章
《CD2》
1.幻想曲 ハ短調 K 475
2.ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 K 478 第1楽章
3.ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 K 478 第2楽章
4.ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 K 478 第3楽章
5.フリーメイソンのための葬送音楽 ハ短調 K 477 (K 479a)
6.ピアノ協奏曲 第22番 変ホ長調 K 482 第1楽章
7.ピアノ協奏曲 第22番 変ホ長調 K 482 第2楽章
8.ピアノ協奏曲 第22番 変ホ長調 K 482 第3楽章

録音:
2020年11月8~10日、ベルリン、フィルハーモニー(DISC1、DISC2 5-8)
2020年2月21日~25日、ブレーメン、ゼンデザール(DISC2 1-4)

演奏:
レイフ・オヴェ・アンスネス(ピアノ[CD1,CD2 1-4,6-8]・指揮[CD1, CD2 6-8])
マーラー・チェンバー・オーケストラ(CD1, Cd2 5-8)
マシュー・トラスコット(ヴァイオリン[CD2 2-4]・リーダー/指揮[CD2 5])
ジョエル・ハンター(ヴィオラ)
フランク=ミヒャエル・グートマン(チェロ)
(以上DISC2 2-4)

詳細・購入:ソニーミュージック

◆レイフ・オヴェ・アンスネスのプロフィールは下記をご参照ください。
https://www.japanarts.co.jp/artist/leifoveandsnes/

ページ上部へ