2021/8/23

ニュース

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • noteで書く

【新譜情報】エマニュエル・パユ「モーツァルト & フルート・イン・パリ」輸入盤 (2021年7月9日発売)

エマニュエル・パユ
モーツァルト & フルート・イン・パリ [輸入盤]

エマニュエル・パユ

エマニュエル・パユとレ・ヴァン・フランセらとの共演による、19世紀後半のフランス作品とモーツァルトの協奏曲との関連性を解いたパユのこだわりのアルバムが完成。パユの精緻な演奏によって、透明でリリカルな美感を現わして、精緻極まりない造形や抽象美まで暗示するクールな美感!(ワーナーミュージック・ジャパンより)


Warner Classics公式YouTubeよりEmmanuel Pahud plays Fauré: Fantaisie, Op. 79 – with Orchestre de chambre de Paris, François Leleux


Warner Classics公式YouTubeよりEmmanuel Pahud & Anneleen Lenaerts play Mozart: Concerto for Flute and Harp K.299: III.

発売日:2021年7月9日
品番:9029673932
仕様:2枚組アルバム・輸入盤
レーベル:Warner Classics

収録内容:
《CD1》
1. フィリップ・エルサン:ドリームタイム
2. サン=サーンス:ロマンス Op.37
3. サン=サーンス:叙情小詩 ニ長調 Op.162
4. シャミナード:フルートと管弦楽のためのコンチェルティーノOp.107
5. プーランク:フルート・ソナタ FP.164(バークリー管弦楽伴奏編曲版)
6. フォーレ:幻想曲 Op.79(オーベール管弦楽伴奏編曲版)
7. サン=サーンス:タランテラ Op.6
《CD2》
モーツァルト:
8. 管楽器のための協奏交響曲 変ホ長調K.297b(ロバート・レヴィンによる復元版)
9. フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K.299(カデンツァ:ニーノ・ロータ)

録音:2020年11月2-4日(1-7)、2021年1月4-6日(8,9)フィラルモニ・ド・パリ

演奏:
エマニュエル・パユ(フルート)
ポール・メイエ(クラリネット:7)
ジルベール・オダン(バソン:8)
ラドヴァン・ヴラトコヴィチ(ホルン:8)
アンネレーン・レナエルツ(ハープ:9)
パリ室内管弦楽団

詳細・購入:ワーナーミュージック・ジャパン


*「レコード芸術」2021年9月号 (2021年8月20日)
「レコード芸術」2021年9月号の今月のアーティストにエマニュエル・パユが登場!7月に発売したパユの新譜「モーツァルト & フルート・イン・パリ」(輸入盤)も特選盤に選ばれています。ぜひお手にとってご覧下さい。
「レコード芸術」公式サイトこちらから

レコード芸術2021年9月号


◆レ・ヴァン・フランセのプロフィールは下記をご参照ください。
https://www.japanarts.co.jp/artist/lvf/

ページ上部へ