2021/5/10

ニュース

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • noteで書く

【新譜情報】飯森範親&日本センチュリー交響楽団 3作品をリリース(2021年5月26日発売)

飯森範親(指揮)、日本センチュリー交響楽団
オクタヴィア・レコードより5月26日、3作品をリリース!

飯森範親

飯森範親指揮/日本センチュリー交響楽団が、 一大プロジェクトの<ハイドン交響曲集 Vol.11>を 5月26日にオクタヴィア・レコードよりリリースします!
若手実力派ヴァイオリニスト周防亮介とのコンチェルトアルバム、ソプラノ 梅津碧のデビューアルバムとの3作品同時リリースです。

<ハイドン交響曲集Vol.11>第12番、第26番「嘆き」、第47番「回文」、第65番
チャイコフスキー&メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲
メルヘン

指揮者 飯森範親とソプラノ梅津碧は6月25日(金)19:00開演 東京オペラシティ コンサートホールにて開催の「山形交響楽団 特別演奏会 さくらんぼコンサート 2021 東京公演」で共演いたします。こちらの公演もどうぞお楽しみに!


<ハイドン交響曲集Vol.11>第12番、第26番「嘆き」、第47番「回文」、第65番

飯森範親

日本センチュリー交響楽団と首席指揮者飯森範親との一大プロジェクト! 精緻に奏でられた気品あるハイドン交響曲集!
日本センチュリー交響楽団が首席指揮者の飯森範親と共に始めた「ハイドンマラソン」は、フランツ・ヨーゼフ・ハイドンのすべての交響曲を演奏しようという一大プロジェクト。当盤は第12回、第14回コンサートのライヴ収録です。
幾度の公演を重ね、信頼関係を築いてきた飯森と日本センチュリー響は、精緻な構築と、細部までこだわりぬいた感性で、気品あふれるハイドンを奏でています。
柔和で晴々とした優美な演奏は、まさに彼らの真骨頂といえるでしょう。(オクタヴィア・レコードより)

発売日:2021年5月26日
品番:OVCL-00752
仕様:CD&SACD盤
レーベル:EXTON
価格:3,300円(税込)

収録内容:ハイドン:
交響曲 第12番 ホ長調 Hob.l:12
交響曲 第26番 ニ短調 Hob.l:26 「嘆き」
交響曲 第47番 ト長調 Hob.l:47「回文」
交響曲 第65番 イ長調 Hob.l:65

録音:2018年3月9日(第26番&第47番)、2019年1月25日(第12番&第65番)大阪、いずみホールにてライヴ収録

演奏:飯森範親(指揮)、日本センチュリー交響楽団

詳細・購入:オクタヴィア・レコード


チャイコフスキー&メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲

周防亮介

注目を集める若手実力派ヴァイオリニスト周防亮介による、待望のコンチェルトアルバム。
これまでも評価されてきた、本質に迫る音楽解釈、朗々と歌いあげる歌心とドラマティックな表現力が、この華やかな名曲の中で存分に発揮されています。 好サポートで支える飯森と日本センチュリー響のアンサンブルも重厚かつ鮮やかで、周防の艶やかな音色と美しく溶け合います。
さらなる飛躍を遂げる周防亮介の「今」を感じられるアルバムとなりました。(オクタヴィア・レコードより)

発売日:2021年5月26日
品番:OVCL-00749
仕様:CD&SACD盤
レーベル:EXTON
価格:3,300円(税込)

収録内容:
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64

録音:2020年8月10日 大阪、センチュリー・オーケストラハウス にて収録

演奏:周防亮介(ヴァイオリン)、飯森範親(指揮)、日本センチュリー交響楽団

詳細・購入:オクタヴィア・レコード


メルヘン

梅津 碧

梅津碧デビュー!伸びやかなコロラトゥーラの歌声。
ウィーンに学んだ若手ソプラノ歌手、梅津碧のデビュー盤。飯森範親&日本センチュリー響とのオペラアリアと、梅村知世のピアノ伴奏によるリートと日本歌曲という、盛り沢山のプログラムをセッション録音しました。
それぞれの曲にあわせたキャラクターの違いや、難曲を軽やかに歌うテクニック、歌曲でのしっとりとした歌声など、梅津碧の魅力がつまったアルバムとなっています。
「メルヘン」=おとぎ話の世界を、どうぞお楽しみください。(オクタヴィア・レコードより)

発売日:2021年5月26日
品番:OVCL-00743
仕様:CD&SACD盤
レーベル:EXTON
価格:3,300円(税込)

収録内容:
1オッフェンバック:『ホフマン物語』より オランピアのアリア「生垣に小鳥たちが」 ※
モーツァルト:『魔笛』より 夜の女王のアリア「復讐の炎は地獄のように」 ※
グノー:『ロミオとジュリエット』 よりジュリエットのアリア「私は夢に生きたい」 ※
バーンスタイン:『キャンディード』より クネゴンデのアリア「着飾ってきらびやかに」 ※
R.シュトラウス:アモール(6つの歌曲 作品68 TrV235:第5曲) *
R.シュトラウス:あした!(4つの歌曲 作品27 TrV170:第4曲) *
マーラー:『子供の不思議な角笛』より「この歌を作ったのは誰?」 *
リスト:愛の夢 第3番:「おお、愛しうる限り愛せ!」S298/R589 *
マルクス:そして昨日彼は私に薔薇を持ってきてくれた *
武満徹:小さな空 *
中山晋平:ゴンドラの唄 *
小林秀雄:すてきな春に *

録音: 2020年7月30日 大阪、センチュリー・オーケストラハウス にて収録

演奏:梅津 碧(ソプラノ)、飯森範親(指揮)※、日本センチュリー交響楽団※、梅村 知世(ピアノ)*

詳細・購入:オクタヴィア・レコード


◆飯森範親のプロフィールは下記をご参照ください。
https://www.japanarts.co.jp/artist/norichikaiimori/

ページ上部へ