2021/3/9

ニュース

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • noteで書く

【新譜情報】4年ぶりのニュー・レコーディング!仲道郁代のアルバム「ドビュッシーの見たもの」 が5月19日に発売予定!

ドビュッシーの見たもの
前奏曲集I・映像I/II・喜びの島
仲道郁代
Debussy: Préludes I / Images I & II / L’Isle joyeuse  I  Ikuyo Nakamichi
仲道郁代アルバム

ドビュッシーが心に投影した理想の響きがここに。

2017年発売の「シューマン:ファンタジー」以来、 4年ぶりとなる仲道郁代のニュー・レコーディングが5月19日に発売予定です!
2020年10月25日、東京文化会館における「The Road to 2027仲道郁代ピアノ・リサイタル ドビュッシーの見たもの」 に際してのライヴ・レコーディングで、 19世紀末から20世紀初頭の音楽芸術におけるさまざまな革命の一翼を担った ドビュッシーの代表的なピアノ曲、「前奏曲集第1巻」と「映像」が収録されています。
仲道郁代が自分の活動の中で最も重要と位置付け意欲的な選曲で注目されている「The Road to 2027」シリーズにおいて、初めてのライヴ収録となります。
1997年の「アラベスク~ドビュッシー・ソロ・ピアノ作品集」から数えて24年ぶりのドビュッシーへの回帰。 「ドビュッシーは目で見たものだけではなく、心の目で見ようとしたもの、 さらには幻想の中で見たものまでも、粒子単位で描いている」 とその音楽に驚きと深い共感を寄せている仲道郁代の新境地がうかがえます。

発売日:2021年05月19日
品番:SICC-19053
レーベル:RCA Red Seal

収録予定曲:ドビュッシー Claude Debussy 1862-1918

前奏曲集第1巻
Préludes Premier livre
1. I. ゆっくりと荘重に (…デルフォイの踊り手)
2. II. 適度な速さで (…帆)
3. III. 生き生きと (…野を渡る風)
4. IV. 適度な速さで (…音と香りは夕暮れの大気に漂う)
5. V. きわめて適度な速さで (…アナカプリの丘)
6. VI. 悲しげにゆっくりと (…雪の上の足跡)
7. VII. 熾烈に激しく動いて (…西風の見たもの)
8. VIII. とても静かにやさしく表情豊かに (…亜麻色の髪の乙女)
9. IX. 活発すぎずに (…とだえたセレナード)
10. X. とても静かに (…沈める寺)
11. XI. 気まぐれにそして軽く (…パックの踊り)
12. XII. 適度な速さで (…ミンストレル)

映像 第1集
Images Première série

13. I. 水に映る影 きわめてアンダンティーノで
14. II. ラモーを讃えて ゆっくりと荘重に
15. III. 運動 生き生きと

映像 第2集
Images Deuxième série

16. I. 葉末を渡る鐘 ゆっくりと
17. II. そして月は廃寺に沈む ゆっくりと
18. III. 金色の魚 生き生きと

19. 喜びの島
   L’Isle joyeuse

仲道郁代(ピアノ/ヤマハCFX)
Ikuyo Nakamichi piano Yamaha CFX

[録音]2020年10月25日、東京文化会館小ホールでのライヴ・レコーディング
Recorded: October 25, 2020, Toyo Bunkakaikan, Recital Hall (Live recording)
Recording Director, Balance & Editing Engineer: Yasuhisa Takashima (Camerata Tokyo, Inc.)
Mastering: Yasuhisa Takashima (Camerata Tokyo, Inc.)

◆仲道郁代のプロフィールは下記をご参照ください。
https://www.japanarts.co.jp/artist/ikuyonakamichi/

ページ上部へ