2021/3/31

メディア情報 / 掲載情報

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • noteで書く

【掲載情報】小林研一郎 (2021年3月)

小林研一郎


*「ぴあニュース」水先案内人のおすすめ (2021年3月31日)
「ぴあニュース」にて、アナウンサー朝岡聡さんによる「水先案内人のおすすめ」で小林研一郎「チャイコフスキー:交響曲全曲演奏会」の公演紹介が掲載されました。
「音の行間に存在する無限の宇宙を掘りおこす為に、たった一つの音もないがしろにできない」(小林研一郎)
「ぴあニュース」水先案内人のおすすめはこちらから


*「ぴあニュース」水先案内人のおすすめ (2021年3月30日)
「ぴあニュース」にて、音楽ジャーナリスト田中泰さんによる「水先案内人のおすすめ」で小林研一郎「チャイコフスキー:交響曲全曲演奏会」の公演紹介が掲載されました。来月、4/7(水)・13(火)・27(火)サントリーホール公演への期待も高まります!
「ぴあニュース」水先案内人のおすすめはこちらから


*「定年時代」令和3年4月上旬号 (2021年3月29日)
3月29日発行の「定年時代」令和3年4月上旬号に4月7日(水)サントリーホールから全5回の演奏会をスタートする「小林研一郎80歳(傘寿)記念&チャイコフスキー生誕180周年記念 チャイコフスキー交響曲 全曲チクルス」の公演紹介が掲載されました。
「定年時代」公式サイトはこちらから


*「音楽の友」2021年4月号 (2021年3月18日)
指揮者 小林研一郎が「音楽の友」4月号の表紙と巻頭インタビューに登場!
延期から1年、4月からスタートするチャイコフスキーの交響曲全曲演奏会を前に、チャイコフスキー作品の魅力と共演する2人のソリストについて語っています。
「今回ぜひ演奏機会の少ない曲も味わっていただきたいですね。」(小林研一郎)
小林と日本フィルハーモニー交響楽団、2人のソリストが紡ぐチャイコフスキーの世界をどうぞお楽しみに!
「音楽の友」公式サイトはこちらから

音楽の友 2021年4月号


*弦楽器マガジン「サラサーテ」2021年4月号 (2021年3月2日)
指揮者 小林研一郎が「サラサーテ」4月号の表紙とArtist Close-upのインタビューに登場!
延期となっていた「小林研一郎80歳(傘寿)記念&チャイコフスキー生誕180周年記念 チャイコフスキー交響曲 全曲チクルス」が、いよいよ4月よりサントリーホールにてスタート。
インタビューでは待望の振替公演に向けての想い、日本を始め、海外のオーケストラとの関係、今は亡き偉大な師匠たちの思い出などを語っています。
「90歳になったら『おもしろいものをみせてくれる指揮者』になりたいですね」(小林研一郎)
今後の公演や活躍にもますます期待が高まります。
弦楽器マガジン「サラサーテ」公式サイトはこちらから

サラサーテ 2021年4月号


⇒ 小林研一郎のアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/ken-ichirokobayashi/

ページ上部へ