2021/2/2

メディア情報 / 掲載情報

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • noteで書く

【掲載情報】舘野泉(2021年1月)


*産経新聞 夕刊 (2020年1月30日)
『今回は原点に返り、オーケストラや室内楽(少人数編成の重奏)との共演ではなく、ソロ演奏で私の十八番の楽曲を披露したい』(舘野泉)
演奏生活60周年を記念したリサイタルを2月23日に大阪のザ・フェニックスホールで行う舘野泉の公演紹介が1月30日発行の産経新聞夕刊に掲載されました。昨年10月からスタートした全国ツアーを振り返る舘野のコメントや大阪公演のプログラムについて掲載されています。2月11日名古屋公演、そして23日の大阪公演をどうぞお楽しみに!
「産経新聞」公式サイトはこちら

ご自宅のリビングルームやお好きな場所でコンサートの鑑賞が可能な「ジャパン・アーツ ライブ・ビューイング」では2月9日18:00まで「舘野泉 ピアノ・リサイタル 演奏生活60周年」(2020年11月10日東京オペラシティ コンサートホール公演)を配信中!
*配信曲は名古屋公演での演奏曲(予定)と同曲です。
ご鑑賞には会員登録とチケット購入(1,500円)が必要となります。
お申込みはこちら(テレビマンユニオン Member’s TVU Channel)


『朝日新聞 大阪版』2021年1月21日(木)夕刊

『作曲家、演奏家、聴衆、コロナ禍のなかで失われた三者のシンプルな循環を、いま一度取り戻すための新たな一歩に、と前を向く。』

2021年1月21日の朝日新聞夕刊に舘野泉 ピアノ・リサイタル、これまでの音楽人生、コロナ禍での考えについて語られた記事が掲載されました。
昨年11月に開催された東京オペラシティ コンサートホール公演の配信についても触れられています。
2月11日 愛知、2月23日 大阪でもツアーを開催!会場でお待ちしています。


*『公明新聞』2021年1月13日(水)

『そこには厳然とした音楽が尊大し、奏者の音楽に対する熱き思いが凝縮。あまりにも真摯で、ゆったりと語りかけるようなピアニズムについ涙がこぼれそうになった』

2020年11月10日に東京オペラシティコンサートホールで開催した『演奏生活60周年 舘野泉 ピアノ・リサイタル』について音楽評論家の伊熊よし子さんによる批評が掲載されました。


舘野泉のプロフィールページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/izumitateno/

ページ上部へ