2020/12/1

メディア情報 / 掲載情報

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • noteで書く

【掲載情報】小林研一郎、千住真理子、藤田真央 「家庭画報 2021年1月号 新春特大号」


12月1日に発売された、『家庭画報2021年1月号 新春特大号』の「生誕180周年特別企画 私たちの心に寄り添うチャイコフスキー」に、指揮者 小林研一郎、ヴァイオリニスト 千住真理子、ピアニスト 藤田真央のインタビューが掲載されています!
小林研一郎は、自身が17歳より使用しているスコアとともにチャイコフスキーの交響曲からみえる世界について、千住真理子は、『メロディの中にポエムがあり、音には年代物のワインのように雑みがある』と語るチャイコフスキーの音楽とヴァイオリン協奏曲の魅力を、藤田真央は、『ロシアの情景がみえる音楽』と表現するピアノ協奏曲についてをそれぞれが熱く語っています。

SpotifyやApple Musicで家庭画報セレクトの名曲の一部が聴けるプレイリストもお楽しみいただけます!

是非お手に取ってご覧ください。


小林研一郎のプロフィールページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/ken-ichirokobayashi/

千住真理子のプロフィールページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/marikosenju/

藤田真央のプロフィールページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/maofujita/

ページ上部へ