2020/12/2

メディア情報 / 掲載情報

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • noteで書く

【掲載情報】山田和樹 (2020年11月)


*Webマガジン「ONTOMO」 (2020年11月28日)
構想から5年、208の国と地域の国家、206曲を収録し7枚のCD「山田和樹 アンセム・プロジェクト 世界の国歌 うたう地球儀」が完成。この壮大なプロジェクトについて語る山田のインタビューがWebマガジン「ONTOMO」に掲載されました。
「分けられたものを一つに結び付けたい」~山田和樹が「うたう地球儀」に込めた思い
Webマガジン「ONTOMO」はこちらから


*「JAPAN LIVE YELL project」 (2020年11月25日)
世界で活躍中の指揮者・山田和樹からの応援メッセージが、「JAPAN LIVE YELL project」公式サイトに掲載されました。
動画では、コロナの状況下における活動への思い、文化活動に関わる人や国民のみなさんへの応援メッセージがご覧になれます。
「JAPAN LIVE YELL project」公式サイトはこちらから


*「レコード芸術」 2020年12月号 (2020年11月18日)
国内外で精力的な活動を展開している指揮者の山田和樹。2018年より首席客演指揮者を務める読売日本交響楽団との2020年2月に収録されたマーラーの交響曲第1番「巨人」、<花の章>についての新譜と最近行っている活動「山田和樹アンセム・プロジェクト 世界の国歌~うたう地球儀」についてをカラー5ページにわたってインタビューに答えています。
先取り!最新盤レヴューでは、東京混声合唱団とともに行っている「山田和樹アンセム・プロジェクト」についての記事も掲載されています。
「レコード芸術」公式サイトはこちらから


*「bouquet[ブーケ]」 No.10 (2020年11月)
令和3年からしようされる教育芸術社の中学校用教科書に登場する指揮者山田和樹のインタビューが教育芸術社bouquet[ブーケ]に掲載されました。
音楽に寄せる思いや、コロナ禍での考えなどを熱く語っています。

bouquet[ブーケ]公式サイトはこちらから


山田和樹アーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/kazukiyamada/

 

ページ上部へ