2020/10/20

メディア情報 / 掲載情報

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • noteで書く

【掲載情報】仲道郁代 「2020年10月」


*「ららら♪クラブ」(2020年10月19日)
『ドビュッシーの音の連なりがもたらすものは、私の日常を超えた感覚です。子供の頃に感じた感覚を呼び起こす、現実と幻想の狭間の感覚を呼び起こしてくれる作曲家がいるんだ、という思いで、細胞が震える感じがします。本当に面白いです。』
ベートーヴェン没後200周年と自身の演奏活動40周年が重なる2027年に向けて「仲道郁代 Road to 2027」プロジェクトを2018年から開始しているピアニスト仲道郁代。
10月25日(日)に東京文化会館で開催の『Road to 2027 仲道郁代 ピアノ・リサイタル「ドビュッシーの見たもの」
』公演についての世界観・聴きどころやコロナ禍に対する思いを語っています。


⇒ 仲道郁代のアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/ikuyonakamichi/

ページ上部へ