2020/9/15

ニュース

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • noteで書く

【新譜情報】松本美和子「ひとすじに」(2020年9月21日発売)

松本美和子  ひとすじに
松本美和子
響の精からの贈り物
このCDをなんと表現したらいいであろうか?これはCDではあるが、CDではないような気がする。それはおそらく、このCDの中で歌っている松本美和子が一人の人間であることを強く意識させながらも、まるで人間ではないように感じられることと結びついているのであろう。ここに聞こえてくるのは、この世に美しいものがあるならばそれのみを求めようという、ひとつの精神が声に化したものである。それを聴くやいなや、私たちは美しいものが信じられるようになる。それは肉体でありながら肉体の形をしていない。まさに空気であり光であり匂いなのだ。もちろん、絶えざる発声法の研究、年齢に合わせた改革、究極を求め続ける尋常ならざる努力の上に成り立っているには違いないのだが、それをみじんも感じさせない。ここに松本のたどりついた声の響きがある。響きはすべてを捨象する。従ってここには何の自己顕示もない。だからこそ、その美にすべては引き寄せられるのだ。歌詞もピアノも作曲者さえも!
梅津時比古(ライナー・ノーツより)

発売日:2020年9月21日
品番:NARD-5073
レーベル:日本アコースティックレコーズ
価格:2,800円(税別)

収録内容:
1.いとしい女から遠く離れて (サルティ)
2.ああ愛らしく美しい瞳 (作者不明)
3.いとしい人が来る時 (パイジエッロ)
4.あなたと一緒に! (トスティ)
5.バラの香りが流れ ≪二つの小さな夜想曲≫より第1曲 (トスティ)
6.そうなってほしい (トスティ)
7.ラウラに寄す夕べの想い(モーツァルト)
8.間奏曲 ≪リーダークライス≫ Op.39より第2曲 (シューマン)
9.私のバラ ≪6つの詩とレクイエム≫ Op.90より第2曲 (シューマン)
10.からたちの花Ⅱ (山田耕筰)
11.秋の空 ≪八木重吉による五つの歌≫より第1曲 (畑中良輔)
12.雨 ≪八木重吉による五つの歌≫より第4曲 (畑中良輔)
13.君の上にはただ花ばかり ≪夢のたたかい≫より第1曲 (モンポウ)
14.美女のまなざし ≪昔風なスペイン歌曲集≫より (グラナドス)
15.月の光 (フォーレ)
16.愛の歌 (フォーレ)
17.セー ≪アラゴンの2つの詩≫より第1曲 (プーランク)
18.夢のあとに (フォーレ)

録音:2019/4/8,9, 8/23 紀尾井町サロンホール

演奏:松本美和子 (ソプラノ) /椎野伸一 (ピアノ)

◆松本美和子のプロフィールは下記をご参照ください。
https://www.japanarts.co.jp/artist/miwakomatsumoto/

ページ上部へ