2020/7/31

メディア情報 / 掲載情報

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • noteで書く

【掲載情報】原田慶太楼 (2020年7月)


*「エンタメ特化型情報メディア SPICE」7月31日(金)
映画音楽の巨匠、ジョン・ウィリアムズのウィーン・フィルへの指揮者デビューとなったコンサートが収録されたライヴ・アルバム『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン』(2020年8月14日(金)発売)についてコメントしています。
「SPICE」はこちらから


*「ららら♪クラブ」7月27日(月)
「指揮者・原田慶太楼のこれまでとこれから」というテーマで、ロング・インタビューが掲載されました。
音楽や恩師との出会い、現在自らが打ち込んでいるYoutubeチャンネル「MUSIC TODAY」についてなど、さまざまなエピソードを語っています。
ららら♪クラシックはこちらから


*「エンタメ特化型情報メディア SPICE」7月13日(月)
指揮者・原田慶太楼が東京交響楽団の正指揮者に就任の記事が紹介されました。
「SPICE」はこちらから


*読売新聞7月2日(木)夕刊
音楽監督&芸術監督を務めるサヴァンナ・フィルハーモニックの原田慶太楼。
ほぼ毎日Youtubeにて配信を行う、読売新聞7月2日(木)の夕刊にて、ライブ配信番組「MUSIC TODAY」についての記事が掲載されました!

原田は、現在ほぼ毎日Youtubeにて動画配信を行っています。
LIVE動画配信是非、お楽しみください!
ライブ配信番組「MUSIC TODAY」はこちらから


*MIN-ON第59号(Summer 2020)
「コロナ以降のライブパフォーマンスに動き出した音楽業界」の記事の中で、東京交響楽団との無観客での無料配信の様子が紹介されています。
MIN-ON quarterly みんおんクォータリー 第59号 Summer 2020の記事はこちらから


*ストイカ7月号(2020年7月3日)
ミューザ川崎で3月14日に行なわれた東京交響楽団との無観客公演などについての記事が掲載されています。
ストイカのホームページはこちら


◆原田慶太楼のプロフィールなどアーティストの詳細
http://www.japanarts.co.jp/artist/KeitaroHARADA

 

ページ上部へ