2020/3/11

ニュース

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • noteで書く

【新譜情報】ユンディ・リ「ショパン:ピアノ協奏曲第1番、第2番」(2020年4月22日)

ユンディ・リ
ショパン:ピアノ協奏曲第1番、第2番
ユンディ・リターン 日本の音楽ファンのハートをつかんだユンディがショパンの協奏曲でワーナークラシックス・デビュー。2000年のショパン・コンクール第1位、現代で最も称賛され注目されるピアニスト、ユンディが2019年ワーナークラシックスと新たに長期の専属契約を締結。その第1作は、自身初のピアニストと指揮を兼務して、ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団とのショパン:ピアノ協奏曲第1番、第2番。第2番はユンディにとっても初録音。旧EMI/ワーナークラシックスへは2010年の「ショパン:夜想曲全曲」(WPCS-50395)以来の録音となる。コンサートでは既に2017年には初めてワルシャワ・フィルを指揮しながらショパンの2つの協奏曲を、ワルシャワ、北京、上海、広州、深セン、重慶で演奏した。(ワーナーミュージックより)

発売日:2020年4月22日
品番:WPCS-13828
レーベル:Warner Classics
価格:2,800円(税込)

収録内容:ショパン
ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 Op. 11
ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 Op. 21

録音:2017年6月、ワルシャワ、ポーランド国立ワルシャワ・フィルハーモニー

演奏:ユンディ・リ(ピアノ・指揮)、ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団

詳細・購入:ワーナーミュージック

ユンディ・リのアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/YundiLI

ページ上部へ