2020/1/21

ニュース

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • noteで書く

【新刊情報】『アルゲリッチとポリーニ ショパン・コンクールが生んだ2人の「怪物」』本間 ひろむ 著、いとうまりこ (イラスト)

『アルゲリッチとポリーニ ショパン・コンクールが生んだ2人の「怪物」』
本間 ひろむ 著、いとうまりこ (イラスト)
ともにショパン・コンクールで優勝し、現在、世界最高のピアニストと称されるマルタ・アルゲリッチとマウリツィオ・ポリーニ。だが、二人の演奏スタイルは正反対。「情感豊かに感性で弾く」アルゲリッチに対し、「完全無欠な演奏を披露する」ポリーニ。得意とするレパートリー、そして私生活でも対照的な面を見せる。クラシック音楽界の「怪物」2人はどんな人生を歩み、演奏スタイルを追求してきたのか。日本との接点は? ―― 2人の物語を音楽的事象に沿って綴りながら、20世紀後半から現在までのクラシック音楽史を照らし出す。【名盤紹介付き】(光文社より)

著者 本間ひろむ
イラスト いとうまりこ
書名 『アルゲリッチとポリーニ ショパン・コンクールが生んだ2人の「怪物」』
体裁 新書判ソフト 232ページ
定価 840円(税別)
発売 光文社新書

詳細はこちらにてご確認ください。

ページ上部へ