• ニュース

藤田真央 第14回マリインスキー国際ピアノ・フェスティヴァルにてゲルギエフ&マリインスキー歌劇場管弦楽団と再び共演!

ピアニストの藤田真央がロシア、サンクトペテルブルグで開催の第14回マリインスキー国際ピアノ・フェスティヴァルに出演しました。
フェスティヴァルの初日となる2019年12月21日はリサイタルを行い、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパンのスケルツォ全曲を演奏し、満席の観客を魅了。翌、22日はワレリー・ゲルギエフ率いるマリインスキー歌劇場管弦楽団と共演し、ドラマティックなラフマニノフ「ピアノ協奏曲第3番」を演奏。観客を始めオーケストラのメンバーからも祝福と拍手喝采を浴び、感動の二夜となりました。21日に行われたリサイタルのレビューがロシアのWEBニュース「Охтинский пресс-центр」に掲載されました。(2019.12.22)
https://ohtapress.ru/2019/12/22/mao/

藤田真央の今後の活動にも、ご注目頂きますようお願い申し上げます。

藤田真央のアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/MaoFUJITA
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
巨匠テミルカーノフと 一躍”時の寵児”となった 藤田真央を迎えて贈るロシアの王道プログラム
サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団 ユーリ・テミルカーノフ(芸術監督・首席指揮者) 藤田真央(ピアノ)
2020年4月21日(火)19:00 サントリーホール
公演詳細はこちらから