• ニュース

ラファウ・ブレハッチ & アンドレイ・ボレイコ指揮 ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団が間もなく来日!

日本とポーランド国交樹立100周年を記念して、アンドレイ・ボレイコ 指揮 & ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団がまもなく来日いたします。東京と横浜公演には、2005年第15回ショパン国際コンクールの覇者で、最高のショパン弾きとして称されるピアニストのラファウ・ブレハッチを迎え、ショパンの2つのピアノ協奏曲がコンビで演奏されます。また、福岡と富士公演には、人気のピアニスト反田恭平が登場します。
指揮者のアンドレイ・ボレイコが率いるポーランドを代表するワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団の日本公演は、日本とポーランドの両国間における素晴らしい文化交流の場であるとともに、日本におけるポーランド芸術祭2019 in Japanのクライマックス企画のひとつとなっています。
ぜひ、ご注目ください!

<公演日程>
10月31日(木)福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)☆KBCチケットセンター 092-720-8717
11月1日(金)富士市文化会館 ロゼシアター 大ホール ☆ ロゼシアター 0545-60-2500
11月2日(土)東京芸術劇場 コンサートホール★ジャパン・アーツぴあ 0570-00-1212
11月3日(日・祝)フェニーチェ堺(堺市民芸術文化ホール) ☆ 堺市文化振興財団チケットセンター 0570-08-0089
11月4日(月)横浜みなとみらいホール ★ 神奈川芸術協会 045-453-5080
★:ラファウ・ブレハッチ出演 ☆:反田恭平出演