• ニュース

ポール・メイエがマンハイム・プファルツ選帝候室内管弦楽団の首席指揮者に就任

この度、クラリネット奏者で指揮者のポール・メイエが、2019/20シーズンよりマンハイム・プファルツ選帝候室内管弦楽団の首席指揮者に就任することが発表されました。ポール・メイエは、名実共に世界のトップに立つクラリネット奏者。
これまでに、フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団を始めとするヨーロッパ各地の主要オーケストラ、台北交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団等を指揮。ソウル・フィルハーモニー交響楽団の准首席指揮者を経て、2010年~2012年12月東京佼成ウインドオーケストラの首席指揮者を務めました。

現地の新聞でも紹介されました。▼画像をクリックすると瓦版をPDFでご覧頂けます▼


今後のポール・メイエの活躍にご期待ください!

◆ポール・メイエのプロフィールなどの詳細は、下記URLをご参照ください。
https://www.japanarts.co.jp/artist/PaulMEYER