• ニュース

【チャイコフスキー・フェスティヴァル2019 マリインスキー・オペラ】出演者が語る<マゼッパ>の魅力~マリア・バヤンキナ(2)

出演者が語る<マゼッパ>の魅力。日本公演ではマリア役で出演予定のマリア・バヤンキナのインタビューを前半・後半でお届けしています。後半は自身の役柄であるマリアについて語ります。ぜひご覧下さい。
前半はこちらから作品『マゼッパ』は演じている人たちや観客に、どのようなメッセージを、投げかけていますか?

<マゼッパ>は、物語が主人公マゼッパを中心に回っています。私の役マリアは、美しく純粋で、周りの人みんなが幸せを願うような人。美貌、情熱、清らかさを持ち合わせています。彼女もまたこの修羅の巷に居合わせてしまう。彼女もマゼッパの苦難の人生の犠牲の一つなのです。マゼッパはとても難しい人物で、自分の周りにいわば漏斗を作り、あらゆる人々の運命を、近しい人々の運命さえもそこへ引きずり込んでしまうのです。彼はマリアをとても愛していたけれど、その愛にもかかわらず、自らの意思とは関係なく。マリアをこのおそろしい漏斗のなかに引きずり込みます。そういうカルマ、運命に生きています。
マリアは、様々な面を観客に見せることができると言う点で興味深い役です。最初は清純な少女として、自分に向けられた愛に気をもみ、夢があり、歓びがあり、最初の第一場でだけ彼女は幸せです。それからドラマが始まり、やがて発狂し、理性を失い…最後は恐ろしいとすら感じます。舞台を観にきた友人も「恐かった」と言っていました。最後の場で、マリアは、正気を失いながら笑みを浮かべます。マゼッパの運命の破壊的な力です。泣き叫んだりするよりも、ずっとこの笑みが恐ろしいのです。その笑顔は自然に出てきたものなのですか?

自然に出てきたものだと思いたいです。それだけ彼女の役に入り込めたのだと。マリアは起きた出来事に耐えられないばかりに、子供時代に、慣れ親しんだ場所に帰っていきます。彼女は何度も争いのない子供時代を失います。現実世界に対して笑顔で武装して、それを見ようとしないのです。まるで子供のように。マリインスキー劇場によるオペラ『マゼッパ』は日本ではじめて上演されます。日本のファンに一言お願いします。

作曲家チャイコフスキーのオペラ『マゼッパ』は、『エフゲーニー・オネーギン』や『スペードの女王』に引けを取らない素晴らしいオペラ、マリインスキー劇場のレパートリーの中でも最も誇れる作品の一つです。ご覧頂きながら、現実の生活では体験しないような深い感動を覚えることと思います。レベルが高く芸術に造詣の深い日本の観客の皆さんにもきっと楽しんでいただけるでしょうし、ロシアの歴史を知っていただく良い機会にもなると思います。ドラマチックな展開で、寝てしまうこともないでしょう。このような強い感情を表現できるのは私たちロシアの天才作曲家、チャイコフスキーだけです。

ありがとうございました。

【チャイコフスキー・フェスティヴァル2019 マリインスキー・オペラ】
《マゼッパ)あらすじ
ゲルギエフとマリインスキー劇場、活気に満ちた白夜祭
■出演者が語る<マゼッパ>の魅力

マリア・バヤンキナ(1) / マリア・バヤンキナ(2) / スタニスラフ・トロフィモフ(1) / スタニスラフ・トロフィモフ(2) / ウラディスラフ・スリムスキー

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
巨匠ゲルギエフ&ロシア芸術の殿堂 マリインスキー歌劇場が総力を結集して贈る
マリインスキー歌劇場 チャイコフスキー・フェスティヴァル2019
▼画像をクリックするとPDFで詳細をご覧頂けます▼
歌劇「スペードの女王」
2019年11月30日(土)15:00 東京文化会館
2019年12月1日(日)15:00 東京文化会館
歌劇「マゼッパ」(コンサート形式)
2019年12月2日(月)18:00 サントリーホール
マリインスキー 歌劇場管弦楽団 演奏会
2019年12月5日(木) 19:00 サントリーホール(チェロ:アレクサンドル・ブズロフ)
2019年12月6日(金) 19:00 東京文化会館(ヴァイオリン:五嶋龍)
2019年12月7日(土) 13:00 東京文化会館(ピアノ:セルゲイ・ババヤン、辻井伸行)
2019年12月7日(土) 18:00 東京文化会館(ピアノ:セルゲイ・ババヤン)
特設サイトはこちらから

マリインスキー 歌劇場管弦楽団 日本公演 <東京以外の公演>
2019年11月28日(木) 19:00 福岡シンフォニーホール(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)アクロス福岡チケットセンター 092-725-9112
2019年11月29日(金) 19:00 レクザムホール(香川県県民ホール)大ホール(ピアノ:松田華音)
(問)県民ホールサービスセンター 087-823-5023
2019年12月3日(火) 19:00 アクトシティ浜松 大ホール(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)公益財団法人浜松市文化振興財団 053-451-1114
2019年12月8日(日) 14:00 フェニーチェ堺 大ホール(堺市民芸術文化ホール)(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)フェニーチェ堺 072-228-0440
  • ニュース

【2019年 9月】チケット発売情報

間もなく以下のコンサート・チケットが発売されます。
ぜひお見逃しなく!

■夢倶楽部WEB 9月14日(土)・夢倶楽部TEL 9月15日(日)
 ジャパン・アーツぴあネット会員 9月18日(水)・一般発売 9月21日(土)

 国際音楽祭NIPPON 2020 芸術監督:諏訪内晶子

[国際音楽祭NIPPON 2020] 諏訪内晶子&ニコラ・アンゲリッシュ デュオ・リサイタル
[国際音楽祭NIPPON 2020] 諏訪内晶子プロデュース ベートーヴェン 室内楽マラソンコンサート
[国際音楽祭NIPPON 2020] 諏訪内晶子 室内楽プロジェクト Akiko Plays CLASSIC & MODERN with Friends
[国際音楽祭NIPPON 2020] ジャナンドレア・ノセダ指揮 ワシントン・ナショナル交響楽団 (ヴァイオリン:諏訪内晶子)

■夢倶楽部WEB 9月14日(土)・夢倶楽部TEL 9月15日(日)
 ジャパン・アーツぴあネット会員 9月19日(木)・一般発売 9月21日(土)

 松田理奈 ヴァイオリン・リサイタル

■夢倶楽部WEB 9月14日(土)・夢倶楽部TEL 9月15日(日)
 ジャパン・アーツぴあネット会員 9月17日(火)・一般発売 9月21日(土)

 ららら♪クラシックコンサート Vol.7 「ベートーヴェン特集」~生誕250周年に寄せて~


■夢倶楽部WEB 9月14日(土)・夢倶楽部TEL 9月15日(日)
 ジャパン・アーツぴあネット会員 9月18日(水)・一般発売 9月21日(土)

 ジャナンドレア・ノセダ指揮 ワシントン・ナショナル交響楽団

  • ニュース

【チャイコフスキー・フェスティヴァル2019 マリインスキー・オペラ】出演者が語る<マゼッパ>の魅力~マリア・バヤンキナ(1)

<マゼッパ>の日本公演ではマリア役で出演予定のマリア・バヤンキナ。
2013年にゲルギエフ指揮<椿姫>のヴィオレッタ役でデビューした若き大型リリック・ソプラノです。2019年の白夜祭では初めてマリア役を熱演しました。
2013年に『椿姫』ヴィオレッタでデビューされて以来益々難しい役に挑戦されていますね。

<椿姫>のヴィオレッタは、思いがけず突然、出演が決まりました。素晴らしい歌手陣に、指揮はゲルギエフ。プロとして歌い始めたばかりでしたので、とても緊張しました。アルフレードは、輝かしい実績をもち人気の高いドミトリー・ポポフでした。実は、マリインスキー劇場で舞台に臨むとき、リハーサルにあてられる時間は限られています。一週間から一週間半の準備期間で数キロ痩せましたね。
ゲルギエフは最初のリハーサルですぐに、「落ち着いて」と言ってくれて、お蔭で、この難しい役ヴィオレッタを演唱するにあたり安心して臨むことができました。ゲルギエフとのオペラは、私たちアーティストにとって、音楽的発見に満ちていて、まさに贈り物です。マエストロは、ただの監督ではなく、アーティスト一人一人の指導者です。ゲルギエフの指揮では、毎回、奇跡のようなことが起こります。私は素晴らしいアーティストが揃う中でのデビュー時に、初めてこの奇跡を体験しました。2016年の日本公演では<エフゲーニー・オネーギン>のタチヤーナの役を歌い、再び来日されます。

日本を訪れることは私の大きな夢でした。中国も行ったことがありますが、日本は全く違いますね。日本に夢中になってしまって・・・。何よりも、日本の観客が好きになりました。日本人の芸術への反応は、こうあるべき正しいリアクションだと思います。芸術関係者への接し方、観劇のマナー、熱い注目―--このような注意深さには他の場所では触れたことがありませんでした。また日本の観客の前で舞台に立つ機会に恵まれて、とても嬉しく思います。今回『マゼッパ』で、マリアの役で出演されますが、これはまた新しい挑戦ですか?

マリアは私の新しいレパートリーです。最初に歌ったのは2019年6月2日、「白夜の星」音楽祭です。<マゼッパ>は、Mo.ゲルギエフがマリインスキー劇場(当時はキーロフ劇場)に来られてプロコフィエフの<戦争と平和>に次いで指揮したオペラだそうです。マエストロは<マゼッパ>という作品を非常に大切にしています。私は、このマリアの役を練習し始めた時、これまで感じたことのない不思議な感覚を抱きました。まるでこの役を前から知っていたような気がしたのです。そうしてゲルギエフと仕事をしていく中で、マリアさんが変わってきたなと思うことはありますか?

私たちアーティストは間違いなく、たくましく、強くなりました。なぜなら、私たちの列車はすさまじいスピードで走っているからです。とてもエキサイティングではありますが非常に大変です。この速さに常についていかれたらどんなに良いでしょうね。無論、ゲルギエフのような労働能力を得るのは不可能ですが・・・。ゲルギエフは私たちに高いレベルの要求をしますので、いつもそれに応えようと皆努力します。成長しないことが不可能なくらいです。ゲルギエフとともにより高みを目指している実感があります。彼に追いつくことはできなくても、追いかけることはできますから。

次回に続く
後半はこちらから

【チャイコフスキー・フェスティヴァル2019 マリインスキー・オペラ】
《マゼッパ)あらすじ
ゲルギエフとマリインスキー劇場、活気に満ちた白夜祭
■出演者が語る<マゼッパ>の魅力

マリア・バヤンキナ(1) / マリア・バヤンキナ(2) / スタニスラフ・トロフィモフ(1) / スタニスラフ・トロフィモフ(2) / ウラディスラフ・スリムスキー

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
巨匠ゲルギエフ&ロシア芸術の殿堂 マリインスキー歌劇場が総力を結集して贈る
マリインスキー歌劇場 チャイコフスキー・フェスティヴァル2019
▼画像をクリックするとPDFで詳細をご覧頂けます▼
歌劇「スペードの女王」
2019年11月30日(土)15:00 東京文化会館
2019年12月1日(日)15:00 東京文化会館
歌劇「マゼッパ」(コンサート形式)
2019年12月2日(月)18:00 サントリーホール
マリインスキー 歌劇場管弦楽団 演奏会
2019年12月5日(木) 19:00 サントリーホール(チェロ:アレクサンドル・ブズロフ)
2019年12月6日(金) 19:00 東京文化会館(ヴァイオリン:五嶋龍)
2019年12月7日(土) 13:00 東京文化会館(ピアノ:セルゲイ・ババヤン、辻井伸行)
2019年12月7日(土) 18:00 東京文化会館(ピアノ:セルゲイ・ババヤン)
特設サイトはこちらから

マリインスキー 歌劇場管弦楽団 日本公演 <東京以外の公演>
2019年11月28日(木) 19:00 福岡シンフォニーホール(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)アクロス福岡チケットセンター 092-725-9112
2019年11月29日(金) 19:00 レクザムホール(香川県県民ホール)大ホール(ピアノ:松田華音)
(問)県民ホールサービスセンター 087-823-5023
2019年12月3日(火) 19:00 アクトシティ浜松 大ホール(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)公益財団法人浜松市文化振興財団 053-451-1114
2019年12月8日(日) 14:00 フェニーチェ堺 大ホール(堺市民芸術文化ホール)(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)フェニーチェ堺 072-228-0440
  • ニュース

映画『蜜蜂と遠雷』劇中オリジナル楽曲〈春と修羅〉8/28(水)より先行配信決定!!

10月4日(金)に公開する、史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たした作家、恩田陸の代表作「蜜蜂と遠雷」が豪華キャスト、スタッフ陣により映画化。日本最高峰のピアニスト、河村尚子、福間洸太朗、金子三勇士、藤田真央が、それぞれのキャラクターに沿った演奏で一音の妥協なく“音楽”を作り上げた、劇中オリジナル楽曲〈春と修羅〉が8月28日(水)よりiTunes Storeほか主要音楽配信サイトにて先行配信されました!iTunes Storeほか主要音楽配信サイトにて、トラック先行 配信中
・春と修羅(栄伝亜夜ヴァージョン)~演奏:河村尚子
・春と修羅(高島明石ヴァージョン)~演奏:福間洸太朗
・春と修羅(マサル・カルロス・レヴィ・アナトール ヴァージョン)~演奏:金子三勇士
・春と修羅(風間塵ヴァージョン)~演奏:藤田真央

〈春と修羅〉は劇中でコンテスタントたちの課題曲として登場する劇中オリジナル楽曲。原作でも印象的に描かれ、ソロのピアノ作品に“カデンツァ(即興演奏)”部分があり、今回先行配信される楽曲は亜夜・明石・マサル・塵それぞれ全く異なる“カデンツァ”が収録され、クラシックファンはもちろんのこと、原作ファンも必聴の曲となっております。

作曲を担当した藤倉大は〈春と修羅〉について「僕はまず、小説の中で〈春と修羅〉に関する描写のある部分を全部取り出してみようと思いました。僕はこの映画で一番のキーは恩田さんの小説だ、と思ったし、僕の書く〈春の修羅〉は映画音楽ではなく、この作品では映画の重要キャラクターの一人だと思う。」と〈春と修羅〉の重要性を語っており、並々ならぬ想いで作曲したと語っています。

そして、原作者の恩田陸は〈春と修羅〉を実際に耳にしたときの様子を「作曲を手掛けた藤倉さんはすごくリサーチをして『小説の中からヒントをもらった』とおっしゃっていました。私の描いた通りに創ってくださっている。」と手放しで絶賛しています。原作者・恩田陸が認め、世界で活躍する作曲家・藤倉大が一切の妥協なくリサーチを重ね追求した至極の音を是非お聴き下さい!

■〈春と修羅〉は9月4日(水)発売のインスパイアード・アルバムに収録されています。栄伝亜夜役 松岡茉優 → 演奏 河村尚子
高島明石役 松坂桃李 → 演奏 福間洸太朗
マサル・カルロス・レヴィ・アナトール役 森崎ウィン→ 演奏 金子三勇士
風間塵役 鈴鹿央士 → 演奏 藤田真央

アルバム情報はこちら⇒ 【新譜情報】映画『蜜蜂と遠雷』インスパイアード・アルバム


≪『蜜蜂と遠雷』10月4日(金)全国公開≫
“4人の天才”の〈春と修羅〉演奏シーンを映した特別映像も本日8月28日(水)解禁!
松岡演じる亜夜、松坂演じる明石、森崎演じるマサル、鈴鹿演じる塵が〈春と修羅〉を演奏するシーンを収めた特別映像です!是非、4人の天才が織りなすドラマの行方にご注目ください!

原作:恩田陸(幻冬舎刊) / 出演者:松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン 鈴鹿央士
監督・脚本・編集:石川 慶 / 配給:東宝
≪ストーリー≫
芳ヶ江国際ピアノコンクールに集まったピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。それぞれの想いをかけ、天才たちの戦いの幕が切って落とされる。はたして、音楽の神様に愛されるのは、誰か?
映画『蜜蜂と遠雷』公式サイトはこちらから


河村尚子のアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/HisakoKAWAMURA
金子三勇士のアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/MiyujiKANEKO
藤田真央のアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/MaoFUJITA

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
瑞々しい音色 ピュアな音楽 ほとばしる熱狂
藤田真央 ピアノ・リサイタル ※完売
2019年10月14日(月・祝)14:00開演 紀尾井ホール
公演詳細はこちらから
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
偉大なる作曲家の深淵に迫る旅・・・最終章
河村尚子 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ・プロジェクト Vol.4 (最終回)
2019年11月13日(水)19:00開演 紀尾井ホール
公演詳細はこちらから
  • ニュース

【掲載情報】第16回チャイコフスキー国際コンクール ピアノ部門、藤田真央「月刊ショパン 2019年9月号 No.428」

6月19日~29日までモスクワ音楽院大ホールにて開催された「第16回チャイコフスキー国際コンクール ピアノ部門」の第1次予選からファイナルまでのレポートと総評、ピアノ部門第2位に入賞した藤田真央のインタビューが「月刊ショパン 2019年9月号 No.428」に掲載されました!20頁に及ぶ特集です。ぜひお手にとってご覧下さい。
月刊ショパンはこちらから◆藤田真央のプロフィールなどアーティストの詳細
https://www.japanarts.co.jp/artist/MaoFUJITA

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
感動再び!輝く新星たちの響演!!
第16回チャイコフスキー国際コンクール 優勝者ガラ・コンサート
2019年10月8日(火)19:00開演 東京芸術劇場 コンサートホール
公演詳細はこちらから
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
瑞々しい音色 ピュアな音楽 ほとばしる熱狂
藤田真央 ピアノ・リサイタル ※完売
2019年10月14日(月・祝)14:00開演 紀尾井ホール
公演詳細はこちらから