• ニュース

【掲載情報】クリスチャン・ツィメルマン「論座 (朝日新聞DIGITAL)」

2019年10月12日兵庫、14日ふくやま、17日東京公演にて「ブラームスを弾く」と題した室内楽プロジェクトで、ブラームスのピアノ四重奏曲第2番、第3番を演奏する、クリスチャン・ツィメルマンのインタビューが「論座 (朝日DIGITAL)」に掲載されました。『実は、私は若いときにコンクールでビリになったことがあるんですよ...世界中で数多くのインタビューを受けますが、私が失敗した話を書いてくれる人はいません。みなさん、成功した話を好むようです。でも、ビリになった時代があるからこそ、自分のいまがある、そう思いますよ。』
音楽ジャーナリスト・音楽評論の伊熊よし子さんによるアーティストのこぼれ話、取材秘話を綴るシリーズにツィメルマンが登場!ぜひご覧下さい。
論座(朝日DIGITAL)はこちらから


クリスチャン・ツィメルマンのアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/KrystianZIMERMAN

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[ポーランド芸術祭2019 in Japan] 参加公演
巨匠ツィメルマンが満を持してお贈りする室内楽プロジェクト
クリスチャン・ツィメルマン ブラームスを弾く

2019年10月17日(木) 19:00 サントリーホール
詳細はこちらから
  • ニュース

【再発売情報】諏訪内晶子 「メンデルスゾーン & チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 」(2019年9月4日)

諏訪内晶子/メンデルスゾーン & チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 冒頭からソロ・ヴァイオリンが甘美に歌う、哀愁を帯びた抒情的な名旋律があまりにも有名なロマン派協奏曲の傑作として知られるメンデルスゾーン。自ら「抒情的楽想」と呼んだロマンティックなメロディによる、ロシア的な情感と熱気が美しく融合した、悲哀感に満ちたチャイコフスキー。この2曲の名作を、諏訪内晶子がアシュケナージの共演を得て奏でた究極のヴァイオリン協奏曲集です。

発売日:2019年9月4日 ※2009年5月20日に発売したCD(UCCD-50004)の再発売です。
品番:UCCS-9151
レーベル:Philips
価格:1,404円(税込)

収録内容:
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
録音:2000年9月 プラハ

演奏:
諏訪内晶子(ヴァイオリン)
ヴラディーミル・アシュケナージ(指揮)
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

詳細:ユニバーサルミュージック ジャパン


◆諏訪内晶子のプロフィールなどアーティストの詳細
https://www.japanarts.co.jp/artist/AkikoSUWANAI
  • ニュース

【再発売情報】諏訪内晶子 「ツィゴイネルワイゼン~パッション」(2019年9月4日)

諏訪内晶子/ツィゴイネルワイゼン~パッションロマの旋律を用いたサラサーテの傑作《ツィゴイネルワイゼン》と、ビゼーのオペラの有名な旋律による《カルメン幻想曲》、スラヴ的な色彩が濃厚な仄暗い曲想のドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲。19世紀の南欧と東欧のヴァイオリンの名作を収録した一枚。ストラディヴァリウスの銘器「ドルフィン」を用いた諏訪内晶子の演奏は、シャープな音を駆使して超絶技巧を存分に発揮し、同時に抒情性や哀感も見事に表出しています。ぜひお聴き下さい。

発売日:2019年9月4日 ※2009年5月20日に発売したCD(UCCD-50013)の再発売です。
品番:UCCS-9149
レーベル:IMS
価格:1,404円(税込)

収録内容:
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン 作品20
サラサーテ:カルメン幻想曲 作品25
ドヴォルザーク:マズレック ホ短調 作品49
ドヴォルザーク:ヴァイオリン協奏曲 イ短調 作品53
録音:1999年12月 ブダペスト

演奏:
諏訪内晶子(ヴァイオリン)
イヴァン・フィッシャー(指揮)
ブダペスト祝祭管弦楽団

詳細:ユニバーサルミュージック ジャパン


◆諏訪内晶子のプロフィールなどアーティストの詳細
https://www.japanarts.co.jp/artist/AkikoSUWANAI
  • ニュース

【掲載情報】小林研一郎<上皇上皇后両陛下が「小林研一郎指揮 ハンガリー放送交響楽団 日本公演2019」を鑑賞>

2019年9月1日(日)サントリーホールにて、上皇上皇后両陛下が「マエストロ小林研一郎80TH祝祭演奏会VOL.1 小林研一郎指揮 ハンガリー放送交響楽団 日本公演2019」を鑑賞されました。その様子がメディアで紹介されています。ぜひご覧ください。
「テレ朝news」はこちらから
「時事ドットコムニュース」はこちらから
「産経新聞NEWS」はこちらから
「NHK NEWS WEB」はこちらから
「日テレNEWS24」はこちらから
「日本経済新聞」はこちらから
「テレ東NEWS」はこちらから
「TBS NEWS」はこちらから

9月3日(火)はソリストに金子三勇士を迎え、愛知県芸術劇場コンサートホールにて公演を行います。この演奏会を皮切りに、2020年に80歳を迎える小林マエストロを記念したシリーズがスタート致します。詳細は小林研一郎 公式ホームページ等で順次ご案内させていただきます。

◆小林研一郎のプロフィールなどアーティストの詳細
https://www.japanarts.co.jp/artist/Ken-ichiroKOBAYASHI
  • ニュース

【掲載情報】マリインスキー・オペラ《スペードの女王》《マゼッパ》「ONTOMO」

2019年11月に来日公演を行なう指揮者ワレリー・ゲルギエフ率いるマリインスキー歌劇場。【チャイコフスキー・フェスティヴァル2019】で上演のマリインスキー・オペラ《スペードの女王》と《マゼッパ》についての記事が「ONTOMO」 に掲載されました。<《スペードの女王》マリインスキー劇場公演より>

ロシアの音楽家たちにとって、いかにプーシキンが特別な存在であるかを、ゲルギエフの来日記者会見の様子とともに音楽評論家の増田良介さんが解説しています。ぜひご覧下さい。
ONTOMOはこちらから

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
巨匠ゲルギエフ&ロシア芸術の殿堂 マリインスキー歌劇場が総力を結集して贈る
マリインスキー歌劇場 チャイコフスキー・フェスティヴァル2019
▼画像をクリックするとPDFで詳細をご覧頂けます▼
歌劇「スペードの女王」
2019年11月30日(土)15:00 東京文化会館
2019年12月1日(日)15:00 東京文化会館
歌劇「マゼッパ」(コンサート形式)
2019年12月2日(月)18:00 サントリーホール
マリインスキー 歌劇場管弦楽団 演奏会
2019年12月5日(木) 19:00 サントリーホール(チェロ:アレクサンドル・ブズロフ)
2019年12月6日(金) 19:00 東京文化会館(ヴァイオリン:五嶋龍)
2019年12月7日(土) 13:00 東京文化会館(ピアノ:セルゲイ・ババヤン、辻井伸行)
2019年12月7日(土) 18:00 東京文化会館(ピアノ:セルゲイ・ババヤン)
特設サイトはこちらから

マリインスキー 歌劇場管弦楽団 日本公演 <東京以外の公演>
2019年11月28日(木) 19:00 福岡シンフォニーホール(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)アクロス福岡チケットセンター 092-725-9112
2019年11月29日(金) 19:00 レクザムホール(香川県県民ホール)大ホール(ピアノ:松田華音)
(問)県民ホールサービスセンター 087-823-5023
2019年12月3日(火) 19:00 アクトシティ浜松 大ホール(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)公益財団法人浜松市文化振興財団 053-451-1114
2019年12月8日(日) 14:00 フェニーチェ堺 大ホール(堺市民芸術文化ホール)(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)フェニーチェ堺 072-228-0440